私のガーデニング2

私のガーデニング2 TOP  >  ★その他出来事や思い

雨降るガーデンと「謝罪会見」

 昨日は、関学大と日大のアメリカンフットボール試合で悪質な反則タックルを行った日大の選手が記者会見をし、その放送を見ました。
 「顔を出さない謝罪はないだろう。顔を出さないで何が謝罪だ」という考えで、本人自らが実名で会見。勇気をもって真実を話し、監督やコーチを責めるのでなく、判断できなかった自分の弱さ、自らが犯した行為に向かい合い、謝り続けていました。
 心理的に追い込まれた状態で正当な判断を求めることに無理があったようですが、してしまったことはもう戻せません。そのことを反省する会見。気持ちのいい若者を見た思いです。

 被害者の父は、「自分のしてしまったことを償い、再生していただきたい。勇気をもって真実を話してくれたことに感謝する。」
 関学大の監督も「行為そのものは許されるものではない。勇気を出して真実を語ってくれたことには敬意を表したい。立派な態度だった。」と、誠実な会見態度を評価し、エールさえ送られています。
 誰しも失敗は、つきもの。行為的なこととはいえ、こうしたことを起こしてしまったときでも、相手や第三者にどれだけ納得られる対応ができるか・・・。

 自分は、約40年間、公務を仕事としてきました。消費者行政にもタッチしました。
 企業の起こしたいわゆる事故・事件は、トップの会見で更に企業にとって悪い方向に進むものが少なくありませんでした。
 また、自分が仕事などでイヤに思ったこと。そして、そのことを我慢したり、その相手に示唆してきたことは、「リスク管理、危機管理ができないものは、直ぐに言い訳を言う。」ことでした。そして、その言い訳は、自分の都合の悪いことに触れず、理解くださいと押しつけられることとでした。誠実に対応した結果として、信用され、そして理解につながるもの。信用は、押しつけるものなく、得られるものであることを・・・。
 言い訳をしない今回の記者会見を見て、最近の記者会見や自分に関わる今までのいろんなこと、思い出が巡りました。

雨降るガーデン・ホワイトレース
 ◆ 雨降るガーデン(2018,5,23)

 「2018オープンガーデン開催」のお知らせ(終了しました。)
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

明日は、母の日

 明日13日は、「母の日」。娘が母への感謝を込めてケーキを準備しました。 
 プレートには、「Happy Mother's Day」と「Open Garden 10年間お疲れ様」
 「ありがとう。お父さんにも・・・」というと、「10年間、お父さんのOpen Gardenを支えたお母さんに 」と。

母の日のケーキ
 ◆母の日のケーキ(2018,5,12)

 「2018オープンガーデン開催」のお知らせ(終了しました。)
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「寄植え教室」のご案内(定員に達しました。)
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

スプリング・ウエディング

 今日は、姪の結婚式。素晴らしい式と披露宴で、自分も幸せに包まれました。
 これからは、ふたりで力を合わせて明るく幸せな家庭を築いてくれることと思います。「おめでとう・・・」。

結婚式1

結婚式2
 ◆ 姪の結婚式(2018,4,21)

 「2018オープンガーデン開催」のお知らせ
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

退職の日

 早期退職して、丸2年。本来なら今日が定年退職の日でした。同期生らも退職し、その職場で再び働く方が多くなってきました。
 2年前の思い「反省しても、後悔は、したくない。」は、何とか通せました。
 この間、毎日がバタバタ。相変わらず眠気をほっぺたたいて作業しています。
 動いた・働いた対価はお金でしょうが、趣味がこうじてガーデニング業になりません。
 「幸せは自分の心が決める。」・・・しようがない園芸馬鹿です。3年目、どうなるだろう。

桜1

桜2
 ◆ 近江八幡市水ケ浜の桜(画像周辺光量調整)(2018,3,30)

 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

明日頑張ろう

 オープンガーデン開催まであと40日余りとなり、準備作業などで忙しくなってきました。
 とはいうものの、今日は一日中、冷たい雨が降っていたので、オープンガーデン開催のポストカード、案内チラシの印刷原稿やプレスリリース参考資料を作成しました。
 今日は、雨で夕日が望めなかったけれど、慌ただしい日暮れ時の夕日は、一日の疲れを癒やしてくれます。
 ガーデン作業・・・明日頑張ろう!「365日の紙飛行機」です。

びわ湖を照らす夕日
 ◆ 家の近く、びわ湖岸から見る夕日(2018,3,13)

ベランダから見る日暮れ風景
 ◆ ベランダから見る日暮れ風景(2018,2,12)

 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 「直売所きてか~な」で花苗販売中
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

「桃の花」は、まだ先

 先日、妻がお雛様を飾り付けました。
 この時期、街やお店では、豪華なものやオシャレな雛人形が飾られていますが、我が家のは、普通のお雛様。でも、妻の実家から娘の初節句にいただいた娘の健やかな成長と幸福の願いと思いがいっぱい詰まった、特別のお雛様です。
 今年は、娘らから貰ったバレンタインチョコも供えています。家族写真をこの場で撮っていた頃を懐かしく思います。
 「桃の節句」が近いことから、冬枯れのガーデンでハナモモを見ると、まだ小さな芽。開花は、あとひと月半以上先です。

ひな祭り1

ひな祭り2
 ◆ 雛飾りと梅の花芽(2018,2,16)

 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

娘の成人式

 冷たい雨が降る中、日牟禮八幡宮の花飾り(寄植え)に灌水をしてきました。
 花飾りの前で振り袖姿の新成人が写真を撮っていて、写真スポットになっていることに嬉しくなりました。

 家では、(下の)娘が成人式に出席するため、着付けを終えて戻ってきました。仏壇の前で「おばあちゃん」に成人になった報告をして、家族皆で写真撮影。お姉ちゃんは、手作りケーキをプレゼント。今年も一年、よい年であってほしいものです。

成人式2
◆ 日牟禮八幡宮の花装飾の「花餅」(2018,1,8)

花飾りの願い
◆ 装飾の真ん中は、テーマの「願い」(2018,1,8)

成人式3
◆ 娘の成人式(2018,1,8)
 日牟禮八幡宮に新春花飾りを展示中
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

2017年を振り返って

 2017年も残すところあと僅かになりました。ブログ「私のガーデニング2」に訪問いただき、数多くの拍手やコメントなど、ご支援と励ましをいただき、ありがとうございます。
 今年は、退職して2年目。「趣味のガーデニング」、「花のまちづくり」、そして、業とする「私のガーデニング」はと言いますと
・日牟禮八幡宮への5年目の花飾り(1月)
・オープンガーデン開催(9年目)(GW期間)
・著書:「しんごのオープンガーデンへようこそ」発行(5月)
・駐車場をアトリエに模様替え
・台風で小屋やガーデンが大被害(10月) でした。
 GW期間のオープンガーデンは、3,500人以上の方に入園いただき大成功でしたが、ハンギングバスケットのコンテストでは、最優秀賞などの上位入賞が無いという結果。永年勤めた仕事を辞め、ガーデニングに専念してからは、逆に結果がでない。その代わり家庭での料理の技術は向上し、皮肉なもの。
 台風で小屋の屋根が飛散し、ガーデンのフェンスやパーゴラが倒壊してまだ修復が終えておらず、これは年越しです。

 来年も、自分にできる「花のまちづくり」、自分にしかできない「花のまちづくり」をしたいと思っていますが、その一方で「ガーデニング業」を軌道に乗せたいものです。
 今晩は、地元の仲間と「忘年会」。飲んでしゃべって、年忘れです。
 2016年の振り返り → リンク

2017年を振り返りー1

2017年を振り返りー2
 ◆ 2017年を振り返って(2017画像)

 直売所「きてか~な」で、お正月用寄せ植え販売中
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

そろそろ「門松風寄せ植え」作成も

 今日も花の卸売市場に行ってきました。
 お正月まであと20日。卸売場は、ラン、シクラメン、葉ボタン、縁起木などのお正月の花が占領しています。
 お正月の寄せ植えもいっぱい入荷しています。
 自分もそろそろ青竹を使った門松風寄せ植えにも取りかかろうと思っています。売れ筋は、お決まりのパターンでしょうが、できればモダンなものが作りたい。

市場はお正月商品
 ◆ 卸売場の花々(2017,12,11)

 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

年末は、バタバタ

 昨日は、ちょっと横になるつもりが寝てしまい、ブログ更新ができませんでした。
 昨日開催した「マルシェ(ショップ)」は、blog(ネット)と限られた人に案内しただけだったので、来ていただいた方は、想定内でした。
 でも、10数名の方が鉢を持参いただき、寄せ植え教室に参加。植え方や花の配置などのアドバイスをさせていただき、楽しんでいただけました。
 はじめて行った「マルシェ(ショップ)」は、寄せ植え教室と併催する形で行ったことから、ショップが4時間だけというのが勿体ないくらいで、今日も情報を聞きつけた方から「今日は、されないのですか?」という問い合わせが何本もありました。

 これで年内のガーデニング教室(講習)は、終了しました。
 次は、日牟礼八幡宮に奉納する新春の花装飾づくり。そして、販売するお正月用の寄せ植え作りです。タイヤ交換、インフルエンザの予防注射、痛む歯の治療もできておらずバタバタしていて、台風被害を受けたガーデンのリニューアルは、春までかかりそうです。
 ブログ画像は、気が付けば夕暮れとなっていたことから、取り置きのガーデンシクラメンです。

ピンク色のガーデンシクラメン
 ◆ ガーデンシクラメン(2017,10,31)

 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

娘の部屋の花装飾

 娘が「お父さん、部屋見て!」と珍しいことを言うので、入ってみると、毎週数本買っていた花をドライフラワーにしていました。シンプルな白いクロスがバラやカーネーションなどで映えていました。

ドライフラワー2

ドライフラワー1
 ◆ 娘の部屋のドライフラワー(2017,11,17)

 そして、夕食の時。妻との結婚記念日が近づいていることから、娘がケーキを作ってくれていました。ハート型の生クリームたっぷりの美味しいケーキでした。

結婚記念日のケーキ
 ◆ 娘が作ってくれたケーキ(2017,11,17)

※ 「寄せ植え教室(第7回・特別企画 12/9) 」のご案内
※ 「寄せ植え教室(第6回 11/23)in smile 」のご案内
 「寄せ植え教室(第5回 11/18)」のご案内
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

「季節の田んぼ」から

 この間まで、稲穂で黄色く染まっていた田んぼは、稲刈りが終わり、今は、「そば」の花が辺り一面を真っ白にしています。

 今、田んぼは、日本の食生活の変化で米が余り、その生産調整のため、食料自給率が向上する、麦・大豆・そばといった作物が作付けられています。農地を高度に周年利用し、小さな農地を団地化して、国際競争力に負けない農業へと変わってきています。その一方で、中山間地域などでは、耕作を放棄した農地が少なくありません。

 将来ある子ども達は、この「そばの花」を知っているでしょうか。「そばの花がこれだけ白くて綺麗なら、うどんの花も見てみたい。」と思っている子もいるかも知れません。
 
 農村部からすれば、なんでもない風景、農の営みではありますが、子どもたちには、その農業現場を見たり、食料の本質を考える機会、自然に触れ、体験する機会は、そうありそうにありません。

 「そば畑」の道に車を止め、写真を撮る家族の微笑ましい姿を何故か嬉しく思います。
 子どもたちには、食べ物の大切さ、「感謝の念」を押しつけることなく、身近でストーリー性のある農体験、食育が進むことを願ってます。自分も「花育」や「花のまちづくり」で何かお手伝いできることがあれば、「ありがたい。」と思っています。

稲刈りとサギ
 ◆稲の収穫とサギ(2009,9,13)

そば畑
 ◆そば畑の花(2017,9,30)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

三重の自然や食を堪能

 小学生の頃、修学旅行は「伊勢」でした。自分の住む滋賀の隣の県とはいえ、伊勢神宮があり、海が有り、何度の訪れたいところ。
 2日間、青蓮寺湖、青山高原の自然やてこね寿司、伊賀牛、赤福餅等、三重の食を堪能し、いい静養になりました。
 なお、今回の旅行のブログ掲載は、昨日掲載しました青山リゾートのハーブガーデンが霧の中であったため、家族旅行のアルバムとなってしまいました。

てこね寿司

三重で静養
 ◆てこね寿司など、三重の自然や食(2017,8,30)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

Out come

 昨年、公務の職を退職して1年半が経ちましたが、今、趣味を仕事にする難しさを実感しています。
 現役中、担当者を集めた説明会や会議、シンポジウムなど、数多く行ってきましたが、その会議等の参加者がどう理解し、行動してくれるか、その取組の評価も分かりづらいものでした。
 そのことが、ともすれば会議をすることが目的になってしまうこともあります。どうしたら、参加者が会議等のねらいとした行動を取っていただけるのか、結果を出すために、更なる支援をどうするか・・・と考えた場合は、自分には時間がどれだけあっても足りませんでした。
 会議等は手段であって、「out come」意識のない会議等を何回行ったというような「out put」は、何の意味もありません。

 今、フリーとなって、今年のGWのオープンガーデンでは、3,500人以上もの方に入園いただきましたが、3,500人は、「out come」でなく、その入園者が自宅や地域で花を植えたり、意識が向上して「花のまちづくり行動」をしてくれたのか? 願わくば、自分の起業した仕事に結びついて欲しいものです。
 そのout comeとして、一番わかりやすいのが、5月に発行したガーデニング本の購読数。全国の図書館でも大勢の方に読んでいただきたいのですが、ガーデニング本は多数発行されていることから、蔵書としていただいた図書館は、まだ一部です。「out come」に繋がる行動って、難しいです。
 図書館検索サイト「カーリル」にリンク
著書 しんごのオープンガーデンへようこそ
 ◆著書:しんごのオープンガーデンへようこそ

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

残暑お見舞い申し上げます。

 残暑お見舞い申し上げます。

 春・GWに咲いたデルフィニウムの2番花が涼しげに咲いています。
 今日は、朝から雨となり、過ごしやすい一日でしたが、まだまだこの暑さは続くようです。
 お身体を大切に、お健やかに過ごされますようご祈念申し上げます。 2017年 晩夏
 
デルフィ2番花画像
 ◆雨にぬれるデルフィの2番花(2017,8,15)
 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

何も出来なかった日

 仕事から帰ってきた妻に 「今日は、何も出来なかった。」と言うと、「お父さん、朝の早くから庭のお花に水をあげて、草取りしてくれてたやん。」といいます。
 ガーデンの草は、梅雨時期にきれいに取って庭を一巡したのに、もうイヤになるほど生えており、キリがありません。
 草取りばかりに追われ、生産性がないことが続くと「今日も何も出来なかった」と口に出てしまいます。
 今、市内の河川敷において、除草管理のために「白鳥川の景観を良くする会」が県畜産技術振興センターから「ヒツジ」を3頭借りて放牧していて、ヒツジは、ずーと草を食べています。マイガーデンにも、来てほしいものです。

ヒツジ-1

ヒツジ-2
 ◆河川敷の羊(2017,8,4)
 「寄せ植え教室」開催のご案内(日程を変更しました)
 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

別府葉子さんのコンサート

 25日、「別府葉子シャンソンコンサート」が立木音楽堂で行われました。
 立木音楽堂は、滋賀県大津市の瀬田川河畔にあり、ステージ背面の大きなガラス壁は、瀬田川を借景としています。
 別府さんの心地よい歌声とギター、ピアニストの鶴岡さんのピアノの伴奏で、癒やされ、楽しいひとときになりました。
 コンサート終了後には、記念に妻と3人でスリーショット撮影。自分の著書:「しんごのオープンガーデンへようこそ」もお渡しできました。
 これからも別府葉子さんのブログ「別府葉子公式ブログ~葉子通信」や「フェイスブック」が楽しみです。

別府葉子シャンソンコンサート
 ◆「別府葉子シャンソンコンサート」 (2017,6,25)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

最後の父の日、ありがとう

 妻の父が16日に他界しました。今日は、お葬式。沢山の方に最後のお別れをいただきありがとうございました。
 妻の父は、意志の強い、真っ直ぐで一本筋が通った方でした。お陰で妻は、お父さんの家業と愛情に支えられながら、その生き様を見て、大事なことを学び、育ちました。
 今日は、父の恩に改めて感謝する「父の日」。妻には、最後の父の日。自分は、お義父さんともうお酒を酌み交わすことができません。
 「おとうさんの尊い教えや恩、思い出は、自分たちの心の中にいつまでも生き続けます。ありがとうございました・・・」

八幡堀モノクロ
 ◆八幡堀風景(2017,6,11)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

自分探しと現実

 退職して1年2か月。在職中は、自分のしたい業務担当にはなかなか希望が叶いませんでした。
 でも、「苦手」「不向き」だからでは済まされず、任せられたことは、その職場1のプロに専念すべき。だからその業務が面白くなるよう、自らスキルアップするもの。
 「適職ですね。いつも楽しそうですね。」と言われても、喜べない自分でした。

 昨年、今まで趣味で行ってきた「ガーデニング」と「花のまちづくり」の志で始めたボランティアをベースに起業しました。
 自分の「趣味」と「特技」を生かせればという思いですが、今までの延長線での取組と、自分探しで始めた起業との両立の難しさ、そう甘くないことを実感しています。

 ここは、在職中に消費者行政で学んだこと。「安全だから安心してください。」でなく、「信頼関係を築き、安全性が理解され、安心いただけるように」という思いです。
  ゆっくりと時間をかけて自分の取り組みや作品を分かっていただける方やFANが1人でも増えるようにしたいと思っています。
 先日出版しました「しんごのオープンガーデンへようこそ」の後半には、その思いを込めています。よろしければご購読願います。

著書:「しんごのオープンガーデンへようこそ」.
 ◆著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」(21017,5出版)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

嬉しいコラボ

 退職して1年が経過し、今まで出来なかったことが、少しずつ形になってきました。
 これまで、「花のまちづくり」としていながらも、公務員であったことからお金は、扱いたくない。収入を得ているという誤解もされたくありませんでした。また、例え、NHKでも平日の取材は、「職務に専念しているのか?」という誤解を生むことからお断りしてきました。
 でももうその心配はなく、「花のまちづくり」や起業に当たり、多くの方と出会い、チャレンジできるようになりました。
 その1つは、『ガーデニング本の出版』とオープンガーデンに来ていただいている「フォトグラファー」とのコラボです。
 この度の出版物『しんごのオープンガーデンへようこそ ~庭からはじまる花のまちづくりと魅せる作例・アドバイス~』の各章の扉ページ(P6-7、16-17、P48-49、P66-67、P78-79)には、ブログ「流れのほとり」さんのありがたいご協力をいただいています。
 昨日のブログ(流れのほとり  桜のころ )は、近江八幡の桜風景が掲載されており、癒やされました。

 これからも、ブログをご覧いただいている方に感謝しながら、「花のまちづくり」をされている方など、志の高い方とよいコラボができればいいなと思っています。ご支援ください。

しんごのオープンガーデンへようこそP16-17
 ◆『しんごのオープンガーデンへようこそ』の扉ページ(2017,5,20)
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 
 「寄せ植え教室」のご案内
 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」(誠文堂新光社
  「amazon」などのネット通販や書店で購入いただけますが、以下までメール等にて連絡(送付)先等をご記入の上、お申し込みいただければ送付いたします。
(1冊税込み、1,512円。郵送料は、当方にて負担。振込先は、ご注文受理後にご連絡させていただきます。)
  FAX :0748-33-3297
  メール:shingo@zc.ztv.ne.jp


ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

プロフィール

しんご

Author:しんご
「私のガーデニング2」へようこそ!

1957年滋賀県生まれ、男性
◎ハンギングバスケットマスター
  (日本ハンギングバスケット協会)
◎花育アドバイザー
  (全国花育活動推進協議会)

ホームページ「私のガーデニング」(2002年~2015年)もご覧ください。
 http://www.zc.ztv.ne.jp/shingo/

最新記事
ガーデニングブログ検索とランキング
★お気に入りいただけた記事や画像がありましたら、よろしければ1日1回クリックして応援ください。ハンギングバスケットやガーデニングの人気ブログも御覧いただけます。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム