私のガーデニング2

私のガーデニング2 TOP  >  ★その他出来事や思い

「季節の田んぼ」から

 この間まで、稲穂で黄色く染まっていた田んぼは、稲刈りが終わり、今は、「そば」の花が辺り一面を真っ白にしています。

 今、田んぼは、日本の食生活の変化で米が余り、その生産調整のため、食料自給率が向上する、麦・大豆・そばといった作物が作付けられています。農地を高度に周年利用し、小さな農地を団地化して、国際競争力に負けない農業へと変わってきています。その一方で、中山間地域などでは、耕作を放棄した農地が少なくありません。

 将来ある子ども達は、この「そばの花」を知っているでしょうか。「そばの花がこれだけ白くて綺麗なら、うどんの花も見てみたい。」と思っている子もいるかも知れません。
 
 農村部からすれば、なんでもない風景、農の営みではありますが、子どもたちには、その農業現場を見たり、食料の本質を考える機会、自然に触れ、体験する機会は、そうありそうにありません。

 「そば畑」の道に車を止め、写真を撮る家族の微笑ましい姿を何故か嬉しく思います。
 子どもたちには、食べ物の大切さ、「感謝の念」を押しつけることなく、身近でストーリー性のある農体験、食育が進むことを願ってます。自分も「花育」や「花のまちづくり」で何かお手伝いできることがあれば、「ありがたい。」と思っています。

稲刈りとサギ
 ◆稲の収穫とサギ(2009,9,13)

そば畑
 ◆そば畑の花(2017,9,30)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

三重の自然や食を堪能

 小学生の頃、修学旅行は「伊勢」でした。自分の住む滋賀の隣の県とはいえ、伊勢神宮があり、海が有り、何度の訪れたいところ。
 2日間、青蓮寺湖、青山高原の自然やてこね寿司、伊賀牛、赤福餅等、三重の食を堪能し、いい静養になりました。
 なお、今回の旅行のブログ掲載は、昨日掲載しました青山リゾートのハーブガーデンが霧の中であったため、家族旅行のアルバムとなってしまいました。

てこね寿司

三重で静養
 ◆てこね寿司など、三重の自然や食(2017,8,30)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

Out come

 昨年、公務の職を退職して1年半が経ちましたが、今、趣味を仕事にする難しさを実感しています。
 現役中、担当者を集めた説明会や会議、シンポジウムなど、数多く行ってきましたが、その会議等の参加者がどう理解し、行動してくれるか、その取組の評価も分かりづらいものでした。
 そのことが、ともすれば会議をすることが目的になってしまうこともあります。どうしたら、参加者が会議等のねらいとした行動を取っていただけるのか、結果を出すために、更なる支援をどうするか・・・と考えた場合は、自分には時間がどれだけあっても足りませんでした。
 会議等は手段であって、「out come」意識のない会議等を何回行ったというような「out put」は、何の意味もありません。

 今、フリーとなって、今年のGWのオープンガーデンでは、3,500人以上もの方に入園いただきましたが、3,500人は、「out come」でなく、その入園者が自宅や地域で花を植えたり、意識が向上して「花のまちづくり行動」をしてくれたのか? 願わくば、自分の起業した仕事に結びついて欲しいものです。
 そのout comeとして、一番わかりやすいのが、5月に発行したガーデニング本の購読数。全国の図書館でも大勢の方に読んでいただきたいのですが、ガーデニング本は多数発行されていることから、蔵書としていただいた図書館は、まだ一部です。「out come」に繋がる行動って、難しいです。
 図書館検索サイト「カーリル」にリンク
著書 しんごのオープンガーデンへようこそ
 ◆著書:しんごのオープンガーデンへようこそ

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

残暑お見舞い申し上げます。

 残暑お見舞い申し上げます。

 春・GWに咲いたデルフィニウムの2番花が涼しげに咲いています。
 今日は、朝から雨となり、過ごしやすい一日でしたが、まだまだこの暑さは続くようです。
 お身体を大切に、お健やかに過ごされますようご祈念申し上げます。 2017年 晩夏
 
デルフィ2番花画像
 ◆雨にぬれるデルフィの2番花(2017,8,15)
 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

何も出来なかった日

 仕事から帰ってきた妻に 「今日は、何も出来なかった。」と言うと、「お父さん、朝の早くから庭のお花に水をあげて、草取りしてくれてたやん。」といいます。
 ガーデンの草は、梅雨時期にきれいに取って庭を一巡したのに、もうイヤになるほど生えており、キリがありません。
 草取りばかりに追われ、生産性がないことが続くと「今日も何も出来なかった」と口に出てしまいます。
 今、市内の河川敷において、除草管理のために「白鳥川の景観を良くする会」が県畜産技術振興センターから「ヒツジ」を3頭借りて放牧していて、ヒツジは、ずーと草を食べています。マイガーデンにも、来てほしいものです。

ヒツジ-1

ヒツジ-2
 ◆河川敷の羊(2017,8,4)
 「寄せ植え教室」開催のご案内(日程を変更しました)
 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

別府葉子さんのコンサート

 25日、「別府葉子シャンソンコンサート」が立木音楽堂で行われました。
 立木音楽堂は、滋賀県大津市の瀬田川河畔にあり、ステージ背面の大きなガラス壁は、瀬田川を借景としています。
 別府さんの心地よい歌声とギター、ピアニストの鶴岡さんのピアノの伴奏で、癒やされ、楽しいひとときになりました。
 コンサート終了後には、記念に妻と3人でスリーショット撮影。自分の著書:「しんごのオープンガーデンへようこそ」もお渡しできました。
 これからも別府葉子さんのブログ「別府葉子公式ブログ~葉子通信」や「フェイスブック」が楽しみです。

別府葉子シャンソンコンサート
 ◆「別府葉子シャンソンコンサート」 (2017,6,25)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

最後の父の日、ありがとう

 妻の父が16日に他界しました。今日は、お葬式。沢山の方に最後のお別れをいただきありがとうございました。
 妻の父は、意志の強い、真っ直ぐで一本筋が通った方でした。お陰で妻は、お父さんの家業と愛情に支えられながら、その生き様を見て、大事なことを学び、育ちました。
 今日は、父の恩に改めて感謝する「父の日」。妻には、最後の父の日。自分は、お義父さんともうお酒を酌み交わすことができません。
 「おとうさんの尊い教えや恩、思い出は、自分たちの心の中にいつまでも生き続けます。ありがとうございました・・・」

八幡堀モノクロ
 ◆八幡堀風景(2017,6,11)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

自分探しと現実

 退職して1年2か月。在職中は、自分のしたい業務担当にはなかなか希望が叶いませんでした。
 でも、「苦手」「不向き」だからでは済まされず、任せられたことは、その職場1のプロに専念すべき。だからその業務が面白くなるよう、自らスキルアップするもの。
 「適職ですね。いつも楽しそうですね。」と言われても、喜べない自分でした。

 昨年、今まで趣味で行ってきた「ガーデニング」と「花のまちづくり」の志で始めたボランティアをベースに起業しました。
 自分の「趣味」と「特技」を生かせればという思いですが、今までの延長線での取組と、自分探しで始めた起業との両立の難しさ、そう甘くないことを実感しています。

 ここは、在職中に消費者行政で学んだこと。「安全だから安心してください。」でなく、「信頼関係を築き、安全性が理解され、安心いただけるように」という思いです。
  ゆっくりと時間をかけて自分の取り組みや作品を分かっていただける方やFANが1人でも増えるようにしたいと思っています。
 先日出版しました「しんごのオープンガーデンへようこそ」の後半には、その思いを込めています。よろしければご購読願います。

著書:「しんごのオープンガーデンへようこそ」.
 ◆著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」(21017,5出版)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

嬉しいコラボ

 退職して1年が経過し、今まで出来なかったことが、少しずつ形になってきました。
 これまで、「花のまちづくり」としていながらも、公務員であったことからお金は、扱いたくない。収入を得ているという誤解もされたくありませんでした。また、例え、NHKでも平日の取材は、「職務に専念しているのか?」という誤解を生むことからお断りしてきました。
 でももうその心配はなく、「花のまちづくり」や起業に当たり、多くの方と出会い、チャレンジできるようになりました。
 その1つは、『ガーデニング本の出版』とオープンガーデンに来ていただいている「フォトグラファー」とのコラボです。
 この度の出版物『しんごのオープンガーデンへようこそ ~庭からはじまる花のまちづくりと魅せる作例・アドバイス~』の各章の扉ページ(P6-7、16-17、P48-49、P66-67、P78-79)には、ブログ「流れのほとり」さんのありがたいご協力をいただいています。
 昨日のブログ(流れのほとり  桜のころ )は、近江八幡の桜風景が掲載されており、癒やされました。

 これからも、ブログをご覧いただいている方に感謝しながら、「花のまちづくり」をされている方など、志の高い方とよいコラボができればいいなと思っています。ご支援ください。

しんごのオープンガーデンへようこそP16-17
 ◆『しんごのオープンガーデンへようこそ』の扉ページ(2017,5,20)
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 
 「寄せ植え教室」のご案内
 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」(誠文堂新光社
  「amazon」などのネット通販や書店で購入いただけますが、以下までメール等にて連絡(送付)先等をご記入の上、お申し込みいただければ送付いたします。
(1冊税込み、1,512円。郵送料は、当方にて負担。振込先は、ご注文受理後にご連絡させていただきます。)
  FAX :0748-33-3297
  メール:shingo@zc.ztv.ne.jp


ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

退職して1年が経過

 昨年の今日、退職をして丸1年が経過しました。あっという間の1年でした。
 この間、自分にできること、自分にしかできないことを事業化したいと、昨秋にとりあえず「私のガーデニング」という名で起業しました。
 また、ガーデニング教室や寄せ植え作業などができるようにと、素人大工でアトリエを整備したり、ガーデニング本の出版作業をしてきましたが、それぞれ間もなく完成します。
 早期退職をして、反省しても後悔はしたくないので、2年目は、「花のまちづくり」だけでなく、完成するアトリエなどが十分に活かせればと思っています。
 明日、2年目のスタートは、日本ハンギングバスケット協会滋賀支部の総会から・・・

スイセン2

スイセン1
 ◆咲きかけたスイセン(2017,3,31)

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。


にほんブログ村

ホワイトデーにフラワー

 2月14日のバレンタインデーでは、妻にサプライズのフラワーバレンタインが出来ませんでした。
 今日は、ホワイトデー。フラワーショップでミニの花束用にピンクのガーベラとスプレーカーネーション、クリーム色のカーネションとスイトピー、そして、かすみ草とリーフをアレンジしてきました。妻は、喜んでくれるでしょうか。

ホワイトデー
 ◆ホワイトデーに用意したミニ花束(2017,3,14)

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

2月22日は、「猫の日」だったのに

 昨日22日は、ニャンニャンニャンということで、癒やしの「猫の日」だったようですね。
 自分は今まで犬より猫派だったのですが、10年ほど前から近所にいる10数匹の野良猫に悩まされています。
 マイガーデンや小屋に進入されないよう、あの手この手で対策しているものの、効果があるのかどうか。

 「猫の日」という昨日も、リフォーム中のアトリエの土間コンクリートを打って間もなく野良猫が侵入してあちこちに足跡を付けられました。また、オープンガーデンのメインとなるデルフィニウムは、保温のため不織布でトンネルをしていますが、ここにも侵入して苗を傷めたりと、「猫の日」どころか、耐えきれない毎日です。
 サザエさんの漫画のように「お魚くわえたドラ 猫、追っかけて~♪」なら、愛嬌で許せますが、これだけ多頭では・・・・

猫の進入禁止
◆野良猫の進入お断り(2017,2)

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

フラワーバレンタイン?

 2月14日、今日はバレンタインデー。
 今までバレンタインデーには、職場の女子職員や保険会社のお姉さんから義理チョコをいただき、一方で、男性から女性に花を贈る「フラワーバレンタイン」のサプライズをしてきました。
 退職した今は、もうそんな義理チョコを貰うこともなくなり、妻に花を贈るサプライズもできませんでした。
 妻へのフラワーバレンタインは、ホワイトデーにしたいと考えています。

〇昨年の「フラワーバレンタイン」の記事 → リンク

バレンタインデー
 ◆妻や遠くにいる姉からのチョコレート(2017,2,14)

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

お別れ

 お世話になってきた叔父が21日に他界しました。
 叔父は、仕事を辞めてからは、地域のまちづくり、特に趣味の歌謡や舞踊を活かして、敬老会等の地域の文化行事などでボランティア活動を生き甲斐として、楽しく過ごしていました。
 葬儀会場では、翌日踊る予定であった三橋美智也の「古城」が流れていました。それももう叶わず、生涯という舞台に幕を閉じました。
 遠慮がちに、地域や各種サークルの方などといつも優しい気質で接せられていたことから、多くの参列者に見送られて、悲しい中での微笑み返しでした。
 叔父からいただいた愛情などを想い、自分は、オンチで歌は歌えないけど、同じように社会や地域のために自分にできることができれば幸せだと感じています。
 「ありがとうございました。」

白王の雪
 ◆先週の雪景色(2017,1,15) 

2017年 謹賀新年

 2017年元旦、本年も皆さまのご健康とご多幸をお祈りいたします。そして、新しい年が明るい年でありますように。

 今年も「日牟禮八幡宮(近江八幡)」の楼門に縁起のよい木や花などの寄せ植え作品を奉納しました。
 初詣を花飾りでお迎えするとともに、自分にとっては、「花のまちづくり」行動のスタートです。近江八幡市近辺にお住まいの方は、是非とも「日牟禮八幡宮」に初詣にお出かけいただき、花飾りをご覧いただければ幸いです。

 今年、ガーデニングに関しては、今までから行っているオープンガーデンやガーデニングに関する講演・講習などの「花のまちづくり活動」の他、4月には、ガーデニング本を発行する予定です。また、自宅でガーデニング教室も予定しています。
 そして、ガーデン装飾のオーダーが入りますことを望んでいます。

 個人のちっぽけな取組ではありますが、この取組を通して、我が近江八幡市が、滋賀のまちが、花のコミュニティでいっぱいになればと思っています。
 今年も皆様方の応援、ご支援をよろしくお願いします。

2017年の日牟禮八幡宮花飾り
 ◆日牟禮八幡宮の2017年新春花飾り(2016,12,31)


にほんブログ村

今年一年

 今年も残すところあと僅か。ブログ「私のガーデニング2」に訪問いただき、数多くの拍手や「にほんブログ村ランキング」のご支援、励ましをありがとうございました。
 今年は、3月に退職し、ガーデニングに関することを趣味の延長で、業として軌道に乗るか分かりませんがやりかけました。今年の出来事や画像を掲載します。
・日牟禮八幡宮への4年目の花飾り(1月)
・退職(3月)
・オープンガーデン開催(8年目)(GW期間)
・花市場の買受人登録(6月)
・ガーデニング講習・講習本格開始(7月)
・創業(私のガーデニング)(10月)
・全国花のまちづくりコンクール優秀賞受賞(10月)
・ハンギングバスケットコンクール(あわじ:1位、ほか)受賞(10月)
・直売所「きてか~な」で寄せ植え等を販売開始(10月)
・賀茂神社の大祭に花装飾展示(10月)

2016年一年
 ◆2016年の一年(2016)


にほんブログ村

冷たい雨

 勤務していた時は、「仕事が無事に終えられるよう、成功するよう、事故が起きないよう」、想定されるリスクを最小限にするために、何が大事か、何をしておくべきかを常に考え行動してきました。今は、退職して、その注意義務から随分解放されています。
 でも、社会では、自分の注意では及ばないリスクが多数あります。
 昨日は、直売所に持ち込んだ(ちょっと高く値を付けた)寄せ植えを2つ盗難されてしまいました。店側の監視体制、注意義務などもありますが、ひどい人がいるものです。通常でないことが起きるから、リスク管理が必要なんでしょうね。
 そんな心ない者は、盗んだ寄せ植えを眺めて癒やされるんでしょうか。常識でないから違う価値観があったり、平気なんでしょうね。「盗んでまで欲しいようなものなのか、もう止めてくれ!」と言いたいものです。
 今日は、一段と寒く、雪が舞い、みぞれ交じりの冷たい雨が降っていました。「憂さ晴らし」でごめんなさい。

冷たい雨
 ◆ガーデンに降る、みぞれ交じりの冷たい雨(2016,12,16)


にほんブログ村

もう12月

 退職して8か月。この間、連休のようになっていますが、勤務をしていた時のように時間が足りません。
 時々行うガーデニング教室を1つとってみても、準備、花の仕入れ、後片付けに相当時間を要しています。色んなことをやりかけましたが、ノウハウやモノの蓄積がないことからどうも効率が悪く、春までに完成させたい教室づくりの大工仕事もストップしたままです。
 明日から、もう12月。来年のGWのオープンガーデン開催のための冬場の作業(廃コンテナ等の整理解体、大型コンテナ・オブジェの作成、工作物の塗装等)、神社のお正月飾りやガーデニング本の刊行も考えており、時間を作って進める予定です。
 ということで、お金にならないことばかりで連休のようなものですが、眠い毎日です。

ハボタン1

ハボタン2
 ◆冬の花苗・ハボタン(2016,11,30)


にほんブログ村

退職して半年

 退職して半年が過ぎました。
 「今、どうしてるの?」と仕事を一緒にした先輩や仲間らからお便りや問い合わせをいただいています。
 梅雨明け頃は、毎日のように草刈鎌と剪定ばさみで庭の手入れをしていましたが、最近は、時間があればノコギリとトンカチで「ガリガリ、トントン」と教室ができる小屋を造っています。でも秋本番、忙しくなってきて、その時間もありません。

 とにかく「自由人」。寄せ植えなどのガーデニングに関すること、そしてこの地域を花のまちにするため、いろいろとやっています。
 例えて言うなら、40年近く十分管理できなかった土地の草を刈り、耕し、種を蒔き、植え付けているといったようなことです。
 まだまだ途中段階ですので、形になってくれば本ブログに書いていきます。

 今月後半は、22日から始まる「あわじガーデンルネッサンス2016」への出展、25 ,26日は、全国花のまちづくりコンクール表彰式、優秀事例発表会出席、30日は、賀茂神社の「一二七五年式年大祭」への花装飾展示などです。
 今は、公務員時代の制約、しがらみも無い自由そのものですが、所得につながらないのが辛いところです。

 また、もうガーデニングを趣味でやっているだけでないので、もっとガーデニングに関する知識の引き出しを増やし、技術を高めたいところですが、料理の腕前だけは上達しています。

雨上がり
 ◆雨上がりのヤマブドウ(2016,10,17)


にほんブログ村

お盆とお花

 お盆となり、朝から願い寺『眞念寺』でお勤めがあり、門徒が集まりました。
 門の横の掲示板に、「なき人に 迷うなと拝まれている この私」 という張り紙があり、有村住職から法話においてその意味を。
 「先祖から願われていることを大事にし、先祖に思いをはせながら、亡き人からの声に耳を澄ませてみましょう・・・」と。 

 お寺の前の水田には、花の生産農家がハスの花を栽培されており、お盆らしい風景となっています。

眞念寺前のハス田
 ◆眞念寺前のハス田(2016,8,15)

眞念寺のお盆
 ◆眞念寺のお盆(2016,8,15)


にほんブログ村

プロフィール

しんご

Author:しんご
「私のガーデニング2」へようこそ!

1957年滋賀県生まれ、男性
◎ハンギングバスケットマスター
  (日本ハンギングバスケット協会)
◎花育アドバイザー
  (全国花育活動推進協議会)

ホームページ「私のガーデニング」(2002年~2015年)もご覧ください。
 http://www.zc.ztv.ne.jp/shingo/

最新記事
ガーデニングブログ検索とランキング
★お気に入りいただけた記事や画像がありましたら、よろしければ1日1回クリックして応援ください。ハンギングバスケットやガーデニングの人気ブログも御覧いただけます。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム