私のガーデニング2

私のガーデニング2 TOP  >   (近江八幡市の花風景)

八幡堀の散った桜(近江八幡市)

 早朝、八幡堀の橋を通りかかる。
 桜の木は、もう花を散らし、散った花びらが石畳や水面を桜色に染めていました。
「このまま通り過ぎてしまうのは、・・」と、カメラを持って、落ちた花びらの上を歩いてきました。
 次は、黄菖蒲(5月)、菖蒲(6月)の咲く季節に移っていきます。
 ○ 旧ホームページの「八幡堀の四季」→ リンク
 
八幡堀の桜の花びら
 ◆八幡堀の散った桜の花びら(2017,4,17)

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

町内の桜(近江八幡市)

 町内の八王子神社。松明祭りも終わり、境内は桜に包まれています。ガーデンでの作業の手を止め、桜の写真を撮ってきました。
 家の裏側にある公園も桜が満開。田んぼの方から自宅を見れば桜に埋まっています。

八王子神社の桜
 ◆町内の八王子神社の桜(2017,4,13)

自宅裏の公園の桜
 ◆町内の児童公園の桜(2017,4,13)

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

八幡堀の桜(近江八幡市)

 八幡堀に桜が咲く春がやってきました。四季折々に素晴らしい景色を見せてくれるところです。
 カメラマンしかいない早朝の静かな時間、車を降りて、堀沿いの石畳を歩きました。
 今週、14、15日には、日牟礼八幡宮境内において千数百年続く八幡祭(14日の宵宮:松明奉納、15日の本祭:太鼓)が行われています。

八幡堀の桜2

八幡堀の桜1
 ◆桜咲く、八幡堀(2017,4,10)

雪降る八幡堀 → リンク

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

北ノ庄沢と円山付近の雪景色(近江八幡市)

 毎日、雪・雪・雪。今日も、雪が降りました。
 ちょっとそこまでお使いに行くだけなのに、ぐるりと雪の水郷地帯を回ってきました。
 国の重要文化的景観第1号選定の「近江八幡の水郷」。雪景色が似合う風景です。
 ここは、自分の原風景。幼い頃にタイムスリップしたようなところです。
 以下の画像は、モノクロに編集しています。

北の庄沢の雪景色
 ◆北の庄沢の雪景色(2017,2,12)

円山付近の雪景色2
 ◆円山付近の雪景色(2017,2,12)

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

雪の長命寺(近江八幡市)

 早朝、大雪の中を「長命寺」の808段の石段を登る。 車道は、竹などが倒れ、通れません。
 雪の石段を登りながら、幼児の頃に先日亡くなった叔父におんぶしてもらったりして、長命寺参りをしたということを思い出す。
  「八千年や 柳に長き 命寺 運ぶ歩みの かざしなるらん」西国31番札所です。

 マイガーデンの花や植木は、この大雪で倒れたり、折れたりしており、明日から復旧作業の予定です。

雪の長命寺1

雪の長命寺2
 ◆長命寺の雪景色(2017,1,26)


にほんブログ村

雪降る「八幡堀」(近江八幡市)

 14日から降り続いた雪がようやく止みました。
 昨日訪れた「八幡堀」は、堀沿いの木々、古き商家、石畳などが雪で埋まり、情緒ある風景は、モノクロの世界となっていました。
 普段観光客で賑わう八幡堀周辺の日牟禮八幡宮やたねや(クラブハリエ)も、この日だけは足を運ぶ人が疎ら。厳しい冬の一日でした。 

雪降る八幡堀1

雪降る八幡堀2
 ◆人影寂しい雪の八幡堀(2017,1,16)

〇情緒ある八幡堀の四季の風景画像は、「流れのほとり」さんのブログでどうぞ → リンク


にほんブログ村

雪の「西の湖」(近江八幡市)

 大寒波の到来で、近江八幡も14日の昼から雪が降り続き、2日間で30cmほどの積雪。ガーデンも雪に埋まっています。
 特に北日本では、大雪で多くの方が困っておられるというのに、約40年間勤務で出来なかった平日の雪景色の写真撮影に出かけています。
 下の画像は、昨日の沙沙貴神社(蝋梅)の帰り、みぞれが吹き荒れる中、「西の湖」に立ち寄ったもの。
 葭原の向こうには、安土城跡の山が・・・。また、権座という船で行く田んぼの島が寒そうに、昔からの風景を残しています。春を待つ、厳しいシーズです。

雪の西ノ湖1

雪の西ノ湖2
 ◆「西の湖」の厳しい雪景色(2017,1,15)


にほんブログ村

沙沙貴神社の蝋梅(近江八幡市)

 昨日の昼から雪。今朝には20㎝近く積雪し、大雪です。
 「沙沙貴神社(近江八幡市安土町)」の蝋梅(ろうばい)が見頃を迎えていることから、みぞれが降る吹雪の中で、雪を被った満開の蝋梅を見に行きました。
 沙沙貴神社は、「なんじゃもんじゃ」をはじめ、1年と通して花に囲まれるところ。今は、20数本の蝋梅が満開になっています。

沙沙貴神社の蝋梅1

沙沙貴神社の蝋梅2
 ◆沙沙貴神社の雪を被った蝋梅(2017,1,15)
〇昨年の沙沙貴神社の蝋梅 →リンク


にほんブログ村

ヴォーリズ学園のイルミネーション(近江八幡市)

 冬至10日前と言われるように、日の入りは、今が1年で一番早くなっています。ただし、日の出は、冬至より半月ほど後になります。 因みに滋賀の今日の「日の入り」は、16時45分で、17時を過ぎれば、もう辺りは、真っ暗となっています。

 日が暮れれば、まちのあちこちでイルミネーションが灯ります。
 時々通りかかる娘が随分前にお世話になった幼稚園やヴォーリズ学園も毎年灯り、派手やかでない電照がヴォーリズ建築とマッチして、癒やされる灯りとなっています。

ヴォーリズ学園1

ヴォーリズ学園
 ◆ヴォーリズ学園のイルミネーション(2016,12,8)


にほんブログ村

名残の紅葉「市神神社」(近江八幡市)

 長命寺から少し入った水ヶ浜の「市神神社」。そして、「レストラン ル ポアン ドゥ ヴュ」「シャーレ水ケ浜」「水ケ浜ペンション」。そこは、琵琶湖の夕日などの眺望がすばらしく綺麗なところです。
 紅葉の名所ではありませんが、自宅から近い「市神神社」付近の紅葉を観に行きました。
 紅葉は、もう随分落葉し、落ち葉のじゅうたんも色あせてはいたものの、初冬の斜光に照らされて景色を赤く染めていました。
 名残の紅葉、季節はもう冬です。

市神神社の紅葉

市神神社付近の紅葉
 ◆水ヶ浜の「市神神社」とその付近の紅葉(2016,12,8)


にほんブログ村

初冬の水郷(近江八幡市)

 平成18年に国の重要文化的景観第1号に選ばれた「近江八幡の水郷」。 
 そののどかな水郷、ヨシ原は、四季折々に趣を変え、いつ見ても癒やせるところです。
 水鳥(カイツブリ)が静まる川面に映る影を揺らしています。
 間もなく雪が舞い、ヨシ刈りが始まり、最高の風景を見せてくれる季節がやってきます。ここは、私の住む近江八幡です。

晩秋の水郷1

晩秋の水郷2
 ◆初冬の水郷・円山(2016,12,5)

○私のガーデニングの「水郷」 → リンク 


にほんブログ村

教林坊のライトアップ(近江八幡市安土)

 紅葉シーズンは、もう終盤。小雨が降る中、地元近江八幡の「教林坊」の紅葉ライトアップに行ってきました。
 教林坊は、詫びさびの「かくれ里」で、小堀遠州作の名勝庭園。約3000坪の境内、約200本を超えるもみじの大木、竹林を150基のライトが照らし、幻想の世界へといざなわれます。

 この「かくれ里」、最近、ドラマ「宮本武蔵」(主演:木村拓哉さん)や映画「駆け込み女と駆け出し男」(主演:大泉洋さん、戸田恵梨香さん)のロケ地となるなどで観光地化され、大勢の人が訪れるようになりました。

 でも、今日は朝から雨が降っていて、思ったとおり人足は多くありませんでした。
 教林坊についた時には、雨も上がり、池に映る紅葉、コケの絨毯に真っ赤な紅葉を見るなど、書院でゆっくり楽しめました。う~ん、良かったです。まだ、昼も夜も見頃です。

教林坊紅葉1

教林坊紅葉2
 ◆「教林坊」の紅葉ライトアップ(2016,11,27)
○教林坊ホームページ → リンク


にほんブログ村

晩秋の八幡堀(近江八幡市)

 八幡堀沿いの桜は、もうすっかり葉を落とし、残るモミジが八幡堀の水面をうっすら朱色に染めています。
 このモミジの葉が落ちれば、八幡堀は、堀沿いの石段・石垣・石畳、白壁土蔵でモノクロの風景と変わっていきます。そして、霜や雪の寒々しい冬の八幡堀に移っていきます。

晩秋の八幡堀1

晩秋の八幡堀2
 ◆晩秋の八幡堀(2016,11,25)

 私のガーデニングの「八幡堀」 → リンク


にほんブログ村

わが町・南津田町の夏(近江八幡市)

 今日は、朝の7時から町民全戸により林道の管理(清掃)作業を行いました。
 林道は、今は使われなくなった霊場(三昧)まで続く道で、うす暗い、静かな竹林のトンネルとなっています。

 林道の入口は、ハス田が広がっており、眞念寺の建物を望む風景となっています。
8月15日の記事(お盆とお花) → リンク

三昧道の竹林
 ◆三昧道の竹林(2016,8,21)

ハス田(南津田町)
 ◆眞念寺を望むハス田(2016,8,21)


にほんブログ村

長命寺の石段・紫陽花(近江八幡市)

 琵琶湖の湖畔、808段の石段を登る。聖徳太子ゆかりのお寺、「紫陽花寺」とも呼ばれる西国33番所、第31番札所『長命寺』。
 
 夏山登山をしていた頃は、この石段はトレーニングコース。走って石段を登り、車道を下っていました。
 最近は、通勤していた時のように歩いたり、階段を上り下りすることがなくなったことから、先日より、時々ちょっときつい早朝散歩をしています。紫陽花が咲きかけてきました。

長命寺1

長命寺2
 ◆梅雨時期の長命寺(2016,6,18)


にほんブログ村

沙沙貴神社のなんじゃもんじゃ(近江八幡市)

 沙沙貴神社の境内に「なんじゃもんじゃ」という大木がある。正式には、ヒトツバタゴ(モクセイ科)。
 木に真っ白な花を咲かせ、雪が積もったように見える。
 花は、4枚に見えるが1枚。散るときは、花弁が羽根のように回りながら落ちるようである。
 なお、境内には、近江百華苑として、「なんじゃもんじゃ」のほか、季節の山野草、花木が咲き誇っており、草花や自然を愛する自分には、最高の癒しスポットとなっています。

沙沙貴神社のなんじゃもんじゃ1

沙沙貴神社のなんじゃもんじゃ2
 ◆沙沙貴神社の「なんじゃもんじゃ」(2016,5,8)

沙沙貴神社
 ◆沙沙貴神社の鎮守の森で(2016,5,8)


にほんブログ村

黄しょうぶの「八幡堀」(近江八幡市)

 黄しょうぶが咲く季節。

 「流れのほとり」さんのブログを見て、急がなければと、朝7時に「八幡堀」へ足を運ぶ。
 八幡堀の川岸は、黄しょうぶで埋まり、情緒ある風景となっていました。

八幡堀(5,8-1)

八幡堀(5,8-2)
 ◆八幡堀の黄しょうぶ(2016,5,8)

 私のガーデニングの「八幡堀」にリンク


にほんブログ村

水郷の春(近江八幡市)

 近江八幡市には、日本最大の「水郷」があり、琵琶湖八景の1つとして数えられています。
 和船で自然情緒をゆったり楽しむ「水郷めくり」は、水郷一帯を埋めつくす葭地地帯と川辺の四季の花(桜、菜の花)を縫っていきます。
 また、「近江八幡の水郷」は、2006年1月に重要文化的景観の全国第1号として国の選定を受けており、里山やヨシ地、河川が人々の生活や風土と結びつき、将来に残していきたい風景となっています。

水郷と桜
 ◆水郷めぐり(2016,4,5)

水郷
 ◆水郷地帯・ヨシ地(2016,4,5)

旧ホームページ「私のガーデニング」の 「近江八幡 水郷の四季」にリンク


にほんブログ村

八幡堀の桜(近江八幡市)

 今朝、雨が降りそうなあいにくの天気であったものの、八幡堀へ向かう。
 桜は、満開となり、堀沿いの石段・石垣・石畳、白壁土蔵と桜が、歴史的情緒と雰囲気を最高に醸し出していました。

八幡堀の桜1
 ◆八幡堀の桜(2016,4,3)

八幡堀桜2
 ◆八幡堀の桜(2016,4,3)


にほんブログ村

冬の八幡堀(近江八幡市)

GWのオープンガーデン開催まであと3ヶ月となった。週末は、比較的暖かかったものの、ガーデニングができないほど眠気と疲れが溜まり、作業が捗っていない。でも、ガゼボやフェンスなど工作物の水洗いだけはできた。

 冬の八幡堀を歩いた。桜の樹に雪が被ればこれまた綺麗であるものの、今年は余り雪が降っていない。
 寒々とした八幡堀岸に水仙の花が咲いていた。

 なお、本日、「ブログランキング(にほんブログ村)」に登録し、バナーを貼りましたので、よろしければ1クリックして応援してくだされば幸いです。

IMG_1595.jpg

IMG_1605.jpg
◆冬の朝、八幡堀(2016,1,31)


にほんブログ村

プロフィール

しんご

Author:しんご
「私のガーデニング2」へようこそ!

1957年滋賀県生まれ、男性
◎ハンギングバスケットマスター
  (日本ハンギングバスケット協会)
◎花育アドバイザー
  (全国花育活動推進協議会)

ホームページ「私のガーデニング」(2002年~2015年)もご覧ください。
 http://www.zc.ztv.ne.jp/shingo/

最新記事
ガーデニングブログ検索とランキング
★お気に入りいただけた記事や画像がありましたら、よろしければ1日1回クリックして応援ください。ハンギングバスケットやガーデニングの人気ブログも御覧いただけます。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム