私のガーデニング2

私のガーデニング2 TOP  >   (滋賀県外の花風景)

ビルの屋上、大阪ステーションシティの花壇(大阪市)

 12日、大阪で行われたイベントに参加。昨年まで公務出張の時は、近くに興味のあるところがあっても、真っ直ぐ目的地に行き、職場へ戻らねばいけませんでした。
 退職後の今は、自由そのもの。目的地「マイドームおおさか」に行く前に、「うめきたガーデン」、そして、「大阪駅ビルの花壇」に寄って道草。
 駅ビルのノースゲートビルの10階「和らぎの庭」、11階「風の庭」、14階「天空の農園」で、高層ビルとコラボする屋上の都市型ガーデンを見て歩きました。
  大阪ステーションシティGreen & Flower Blog → リンク
大阪駅ビル花壇1

大阪駅ビル花壇2
 ◆大阪ステーションシティの花壇(2017,7,12)
 「寄せ植え教室」開催のご案内
 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

うめきたガーデン(大阪市)

 大阪のど真ん中、グランフロント大阪と新梅田シティに挟まれた地に、突然現れた10万株のお花畑。
 ここには、吉村雅代さんが代表を務める「花工房 花夢花夢」も参加して、ビル街の前に壁を作り、花で装飾しています。
 この「うめきたガーデン」は、今年の3月から9月24日までとなっています。

うめきたガーデン1

うめきたガーデン2

うめきたガーデン3
 ◆うめきたガーデン(2017,7,12)
 「寄せ植え教室」開催のご案内
 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

冬の京都府立植物園(京都市)

 京都府立植物園で開催されるハンギングバスケットコンテスト展「花詣」に作品を搬入してきました。
 コンテスト審査前はブログなどで作品画像をアップすることが禁止されていることから、今日のブログでは画像をアップしませんが、ただその作品のバックは、自分らしくない変に派手で、凄いく恥ずかしいものです。こんな思いははじめてです。
 今日の画像は、園の冬の花とします。

 園の北山門から樹林帯に入ると、先ず春の先駆け、スノードロップが敷き詰められた落ち葉の中から白い花を咲かせています。
 梅林では、ロウバイが満開となっており、小鳥(ジョウビタキ)がチュンチュン、チョロチョロと歓迎してくれました。
 園をゆっくりすることなく、雪が舞う京都大原を越え、家路を急ぎました。

冬の京都府植物園1

冬の京都植物園2
 ◆京都府立植物園の早い春(2017,1,13)


にほんブログ村

紅葉の京都府立植物園(京都市)

 今日は、京都府立植物園において「日本ハンギングバスケット協会関西ブロック研修会」があり、参加しました。
 天気もよかったことから、少し早く行って、紅葉がピークとなった園内を散策しました。

 紅葉樹は、もう既に絨毯を敷いたように葉を落としているものもありましたが、残るもみじなどの紅葉が太陽の光を受けてキラキラと輝いていました。

京都植物園紅葉1-1

京都植物園紅葉3-1

京都植物園紅葉2-1
 ◆紅葉の京都府立植物園(2016,11,26)


にほんブログ村

隠れた紅葉の名所、龍穏寺(京都府南丹市園部)

 13日、紅葉を楽しみなが美山から園部へ。
 園部で隠れた静かな紅葉の名所「龍穏寺」を見つけ、人が少ない境内でゆっくりしました。
 このお寺は、知られざる紅葉の見所としてお勧めのスポットだそうで、道の駅においてあったパンフレットには、参道や石段が深紅の絨毯のように散り紅葉で覆われており、素晴らしい風景でした。
 当日は、紅葉が始まったばかりで、その景色には出会えませんでしたが、でも十分に紅葉が満喫できました。

龍隠寺1

龍隠寺2
 ◆京都園部の隠れた紅葉の名所、龍穏寺(2016,11,13)


にほんブログ村

美山かやぶきの里(京都府南丹市美山)

 「日本むかし話」を見るように「かやぶき」の家が建ち並ぶ「美山かやぶきの里」。
 日本の原風景がそこにありました。はじめて来たのに何故か懐かしく、時間が止まるところでした。

美山かやぶきの里1

美山かやぶきの里3
 ◆美山かやぶきの里(2016,11,13)


にほんブログ村

R477の紅葉(京都市京北)

 今日は、京都美山の「かやぶきの里」など、京都市、南丹市の秋の風景を満喫してきました。
 朝6時30分に車で出発。京都市大原からR477の狭い杉木立の花脊を抜けましたが山肌は、既に紅葉で染まり、もみじが輝いていました。

R477沿いの紅葉

R477の紅葉(春日神社)
 ◆R477沿いの景色(京都市京北、春日神社の紅葉など)(2016,11,13)


にほんブログ村

丸の内仲通りのハンギングバスケット装飾(東京都)

 25日、26日は、東京の日比谷と霞ヶ関で行われた行事に参加し、日比谷公園で行われていたガーデニングショーも観ることができ、既に本ブログでその様子を掲載しています。プラスして、途中立ち寄った丸の内仲通りのハンギングバスケット装飾もUPします。
 東京丸の内は、日本経済の中心地でビルが建ち並んでいますが、ケヤキ並木とハンギングバスケット装飾でオシャレな街並みを形成しています。実に羨ましい街並み、街路です。

丸の内仲通り花飾り1

丸の内仲通り花飾り2
 ◆東京丸の内仲通りのハンギングバスケット装飾(2016,10,25-26)


にほんブログ村

秋の「あわじ花さじき」(兵庫県淡路市)

 23日、「淡路夢舞台」に行く途中、「あわじ花さじき」に立ち寄りました。
 「あわじ花さじき」は、明石海峡大橋の開通に合わせ、明石海峡大橋や神戸・大阪、関空の大パノラマが展望できる高原に設けられた15ヘクタールの花畑です。
 今の時期は、サルビア、コスモス、ブルーサルビアなどが彩っています。
 ○あわじ花さじきHP → リンク
あわじ花さじき1

あわじ花さじき2
 ◆あわじ花さじき(2016,10,23)


にほんブログ村

奇跡の星の植物館(兵庫県淡路市)

 23日、兵庫県立淡路夢舞台で開催されている「第6回ハンギングバスケット・コンテナ展」の表彰式のため、同内の「奇跡の星の植物館」に行ってきました。
 「奇跡の星の植物館」では、現在、和の庭を“ジャパネスクガーデン”というテーマで、世界から注目されている先人達が作り上げた「日本文化」を、現代に生きるものの視点で見直し、伝統をモダンにアレンジする展示が行われています。
 当日、同館内では、表彰式の前に結婚式が行われていて、なかなかいい感じでした。

 なお、「第6回ハンギングバスケット・コンテナ展」の会場は、淡路夢舞台展望テラス5階「山回廊」です。

奇跡の星の植物館1

奇跡の星の植物館2
 ◆ 「奇跡の星の植物館」(2016,10,23)

 ○奇跡の星の植物館HP  → リンク
 ○奇跡の星の植物館HP(入賞作品決定) → リンク


にほんブログ村

何?「養老天命反転地」(岐阜県養老町)

 岐阜旅行の最後は、養老公園のテーマパーク「養老天命反転地」。
 丘に建つ巨大アートは、地と天井が反転し、壁に家具が埋まっていたりと、迷路と傾斜で構成されています。
 この広大なアートは、美術家の荒川修作氏(岡本太郎弟分)とマドリン・ギンズ氏によるもので、平衡感覚や遠近感を揺さるぶる異次元に迷い込んだような不思議なところでした。
 注意して歩かないと転んでカメラを壊したりケガをしそうな、体験型アートのテーマパークでした。

養老天命反転地1

養老天命反転地2
 ◆養老天命反転地(2016,8,26)

 ○養老天命反転地のHP → リンク


にほんブログ村

飛騨高山の古い町並(高山市)

 26日、ひるがの高原を出発。更に奥の高山市に向い、高山陣屋や古い町並を散策してきました。
 高山の古い町並は、建屋に統一感があるだけでなく、道沿いの植木・鉢花、特にブルーの朝顔、朴葉の鉢植えなどまで統一性があり、情緒ある町並みを醸し出していました。

高山の古い町並1

高山の町並2
 ◆飛騨高山の古い町並(2016,8,26)


にほんブログ村

牧歌の里(岐阜県郡上市)

 25日、ちょっと涼しい標高1,000mのひるがの高原などを旅行し、『牧歌の里』の花畑を満喫しました。
 泊まりは、貸し別荘『ORKひるがの』でゆったりしてきました。

牧歌の里1

牧歌の里2
 ◆『牧歌の里』の花畑(2016,8,25)

○「牧歌の里」のHP → リンク
○「ORKひるがの」のHP → リンク


にほんブログ村

長居植物園(大阪市)

 昨日、受講した講座会場の長居植物園。地下鉄長居駅を出ると、小雨がポツリポツリ。植物園までの自由広場などでは、ジョギングやポケモンGoを楽しむ人たち。
 園内に入ると、24haもある緑に囲まれた都会のオアシス。
 あいにくの雨模様で、時間もないことから、足早に園内の大池をぐるりと1周して、講座の会場に向かいました。

長居植物園1

長居植物園2
 ◆長居植物園の花壇(2016,7,26)

○長居植物園のHP → リンク


にほんブログ村

大阪ステーションシティの花壇(大阪市)

 今日は、大阪で行われたイベントに参加。あいにくポツリポツリと雨が降る天気でしたが、久しぶりの大阪、駅ビルの花壇を見て歩きました。
 ノースゲートビル10階には、「和らぎの庭」、11階には、「風の庭」、14階には、「天空の農園」があり、和庭園が、夏の花が、そして夏野菜、ブドウ、稲が育てられておりました。
 大阪ステーションシティGreen & Flower Blog → リンク

大阪ステーションシティ1

大阪ステーションシティ2
 ◆大阪ステーションシティの花壇(2016,7,13)


にほんブログ村

恵心院のノウゼンカズラ(宇治市)

 宇治の花寺といえば『三室戸寺』が有名ですが、宇治川のほとり、朝霧橋のたもとに「花の寺」 とも呼ばれる『恵心院』があります。
 『恵心院』は、小さいお寺ながらヤマブキ、アジサイ、ノウゼンカズラなど、どの季節でも花が咲いており、静かで心が和む宇治の隠れた花の名所です。
 宇治まで来たので、このお寺の『ノウゼンカズラ』が見たくて訪れたものの、少し早かったようです。

恵心院1

恵心院2
 ◆恵心院のノウゼンカズラなどの花々(2016,6,30)


にほんブログ村

京都梅小路公園の花壇(京都市)

オープンガーデンに京都からご来園いただいた、花のまちづくりのボランティアグループ「京都みどりクラブ」が京都梅小路公園(遊具前)花壇を管理されているので、昨日、博物館からの帰りに見せていただきました。
 その花壇は、綺麗にデザインされ、季節の花々が咲き誇っており、大勢の子供達、親子、お年寄りが集まるコミュニティ空間となっていました。
 このグループからは、この花壇のプラニングと維持管理、そして、福祉施設などで押し花などクラフト作りの出張園芸等活動をしていると聞いていましたが、会員それぞれの持ち味を活かしながら、「花のまちづくり」のための取組をしている場面(これほど綺麗な花壇)を見ると、志を同じくするものとして嬉しく思います。

京都梅小路

京都梅小路公園2
 ◆京都梅小路公園内の花壇(2016,6,22)


にほんブログ村

三室戸寺のアジサイ(宇治市)

 宇治に来たがこのまま帰るのは勿体ない・・・と、アジサイの「三室戸寺」へ。
 三室戸寺の大庭園は、四季おりおりに花が咲き、一名『花の寺』とも言われており、この時期は、1万本のあじさいが木立のある大庭園を埋め尽くしています。
 今日も梅雨の晴れ間、陽がさす暑い日となり、アジサイと撮影には、余り良くありませんでしたが、凄い人でした。

三室戸寺1

三室戸寺2

三室戸寺3
 ◆三室戸寺のアジサイ(2016,6,10)


にほんブログ村

梅の北野天満宮(京都市)

 梅の季節。北野天満宮を参拝し、観梅する。今年は、暖冬の影響もあり、もう見ごろとなっている。
 朝の9時過ぎだというのに、境内は、梅の花とその香りに誘われ、すでに大勢の人が参拝していた。

 次に向かったところは、京都製菓技術専門学校の「taiwaスイーツコレクション」。
 「taiwaスイーツコンクール決勝大会」では、予選を勝ち抜いた学生がオリジナルスイーツのプレゼンをし、一流ホテルや有名菓子店のシェフが審査するという催し。
 今日の休日は、学生達の技術と感性に感動し、梅の花と香りに癒やされました。

北野天満宮の梅

北野天満宮の梅
 ◆梅の北野天満宮(2016,2,11)


にほんブログ村

プロフィール

しんご

Author:しんご
「私のガーデニング2」へようこそ!

1957年滋賀県生まれ、男性
◎ハンギングバスケットマスター
  (日本ハンギングバスケット協会)
◎花育アドバイザー
  (全国花育活動推進協議会)

ホームページ「私のガーデニング」(2002年~2015年)もご覧ください。
 http://www.zc.ztv.ne.jp/shingo/

最新記事
ガーデニングブログ検索とランキング
★お気に入りいただけた記事や画像がありましたら、よろしければ1日1回クリックして応援ください。ハンギングバスケットやガーデニングの人気ブログも御覧いただけます。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム