私のガーデニング2

私のガーデニング2 TOP  >   (ハンギング・コンテナ)

雑貨と鉢花

 家庭における花の需要は、減少しています。ガーデニングは、手が汚れたり、準備や後始末も大変?、厄介なんでしょうか。 その一方で、室内で飾れる多肉植物は、人気です。
  昨日のブログで、ミニマルシェ(12/9)開催のご案内をしましたが、雑貨店などで売られるような飾り容器も販売します。画像のような小物に鉢物を置いて楽しむのもいいですよね。

飾り容器に花を 1
 
飾り容器に花を 2
 ◆ 飾り容器に鉢物(2017,11,21)

 寄せ植えの「ミニマルシェ」(12/9)開催のご案内
※ 「寄せ植え教室(第7回・特別企画 12/9) 」のご案内
※ 「寄せ植え教室(第6回 11/23)in smile 」のご案内
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

ジュリアンの季節

 園芸店にジュリアンが出かけました。ジュリアンは、花の色がとにかく豊富。寒さに強く、春まで咲き続き、価格もお手頃。そういう花なので、これからの寄せ植えには、ジュリアンが欠かせません。
 2003年、まだハンギングバスケットを始めたばかりのジュリアンの作品を再掲します。
 ジュリアンにアリッサムとヘデラを添えたシンプルな作品ですが、11月下旬から5月まで半年間咲き続きました。

ジュリアン
 ◆ ジュリアンの花(2017,11,2)

ジュリアンのHB
 ◆ 昔作ったジュリアンを使ったハンギングバスケット(2003,11~)

※ 「寄せ植え教室(第7回・特別企画 12/9) 」のご案内
※ 「寄せ植え教室(第6回 11/23)in smile 」のご案内
 「寄せ植え教室(第5回 11/18)」のご案内
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

秋の「ジニア」

 コンテストのハンギングバスケットを作るため、メイン花を決め、寄せ植えする花材を調達してきました。
 イメージしていた花や色のものが園芸店になく、今回も使いやすい「ジニア」にしました。
 ジニアは、百日草。ハンギングバスケットを始める前は、余り好きではありませんでしたが、矮性で花持ちが良く、和洋にピッタリであることから、困ったときの「ジニア」となっています。
 ハンギングバスケットの画像は、作成中のものは後日掲載しますので、過去のジニアを使った作品をご覧ください。

秋のジニア
 ◆今回のコンテスト作品のジニア(2017,9,28)

ジニアのHB-1
 ◆過去のジニアを使った作品(2012秋、2015秋)
 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

魔法の鉢づくり

 10年ほど前、JHBS滋賀支部の講習会で「魔法の鉢」の考案者である大野月子さんから、「魔法の鉢」の作成方法を習いました。
それから10年、時間があれば作りたいと思っていましたが、先日、ようやく2作目を作りました。
 「魔法の鉢」は、新聞紙を細かくして、セメントを混ぜて作るもの。溶岩のような感じなので、山野草のような草花を植え込むのが似合いそうです。
 出来上がった鉢は、まだ使いませんが、秋のリーフでイメージ写真だけ撮ってみました。
 なお、作成方法は、大野月子氏の著書「魔法の鉢ですくすく育つ高山植物」などにあります。

魔法の鉢(植え込みイメージ)
 ◆10年前に作成した「魔法の鉢」 植え込みは、イメージ(2017,9,20)

魔法の鉢
 ◆10年前に作成した「魔法の鉢」(2017,9,20)

魔法の鉢作り
 ◆今回作成した「魔法の鉢」 植え込みは、イメージ(2017,9,20)
 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

ハロウィン飾り

 室内を飾っている夏向けの「パキラ」の小鉢と「パピルスとヤブコウジの寄せ植え」に、季節のアクセサリーを付けました。 でも、白い容器やバックなど、ちょっと合わないので、もうひと工夫する必要がありそうです。
 自分は、ハロウィンという行事は余り好きでないが、今の若者は、ハロウィンですね。 
 なお、昨年秋の「みずの森」で行われた「寄せ植え講習会」では講習講師を務めましたが、会場はハロウィン展示会場でした。
 〇夏の「パピルスとヤブコウジの寄せ植え」にリンク
 〇昨年の「みずの森」のハロウィン展示にリンク
 〇「みずの森」秋の寄せ植え講習会にリンク

ハロウィン飾り1

ハロウィン飾り2
 ◆寄せ植えにハロウィン装飾(2017,9,13)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

気分だけでも涼しく

 暑い、暑い。こう暑くては、日中、外で作業ができません。
 室内もムシムシ。これでは身体もテンション優れず、室内の観葉植物で、せめて気分だけでも涼しくなりたい。

 リビングには、花はないけど、葉っぱだけの寄せ植え(カヤツリグサ(ミニパピルス)とヤブコウジ)を置いていて、カヤツリグサの立ち姿が 涼しげです。
 ただ、カヤツリグサは日当たりを好むことから、室内に取り込む場合は、窓辺など明るいところに置き、水切れには注意が必要です。

カヤツリグサ寄せ植え1

カヤツリグサ寄せ植え2
 ◆カヤツリグサの寄せ植え(2017,8,2)
 「寄せ植え教室」開催のご案内(日程を変更しました)
 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

真夏を迎えた「春のハンギング」

 4月に植え込んだハンギングバスケット。通路に掛けたハンギングバスケットは、白いインパチェンスを植え込んだもの。一度、バッサリと切り戻したので、今も花をたくさん付けています。
 白い花と斑入りのリーフだけのシンプルなハンギングばかりですが、暑い夏は、クールでいいかなと思っています。

その後の日々草のHB-1

その後の日々草のHB-2
 ◆4月に植え込んだインパチェンスのハンギングバスケット(2017,7,20))

 「寄せ植え教室」開催のご案内(日程を変更しました)
 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

洗面の寄せ植えは、×2

 洗面の鏡の前に観葉植物の寄せ植えを2~3鉢置いています。蛍光灯に照らされ、鏡に映る寄せ植えは、統一感をもった鉢がもう1つ置いてあるみたいにうまくコーディネートされます。

 8月12日には、「室内のオシャレな寄せ植え」というテーマで、「第4回 寄せ植え教室」を開催します。
 お近くにお住まいでご興味のある方は、よろしければご参加ください。ただ今、参加申込み受付中です。
 季節の花とちがって、室内で長期間楽しむことができます。

 「寄せ植え教室」開催のご案内
鏡の前の寄せ植え
 ◆鏡の前の寄せ植え(2017,7)
 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

寄せ植え教室(ビギナー向け)作品のその後

 6月4日の「寄せ植え教室」で作成したハンギングバスケット。
 夏の暑さに強い「日々草」「ペンタス」「コリウス」を使ったビギナー向け教室作品だけに、魅せる作品ほどではありませんが、とにかく元気。ペンタスは、切れ目なく花を付け、コリウスは、どんどん大きくなり、何度も先を摘んでいます。
 これなら参加された方の作品も暑い夏を乗り越えられそうなので、11月まで咲かし続けてもらいたいものです。

 なお、本作品は、右下のリーフ「しろくまくん」と、赤い「ペンタス」が暑苦しいので、斑入りのリーフを使ったり、白い小花のユーフォルビアのようなものを入れて、白とグリーンでコーディネートされれば、シックでオシャレなものとなり涼しげです。

HBビギナー教室(20170704)
 ◆寄せ植え教室(ビギナー向け)作品のその後(2017,7,4)
 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

コリウスのハンギングバスケット

 今月初めにコリウスを使ったハンギングバスケットの講習を行いましたが、そのハンギングのコリウスは凄い勢いです。
 日々草などの花を覆い、バランスが崩れてきたのでバッサリと切り戻しました。

コリウスのHB-1
 ◆コリウスが茂ったハンギングバスケット(2017,6,23)

コリウスのHB-2
 ◆切り戻したハンギングバスケット(2017,6,23)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

ハンギングをバッサリ切り戻し

 4月中旬に作ったハンギングバスケットは、2ヶ月経ち、繁茂しています。
 ペチュニアのハンギングバスケットは、10日前に切り戻し作業を終えましたが、今日は、15~16基のベゴニアや日々草などのハンギングをバッサリと切り戻しました。晩秋まで咲かせたいものです。
 来月には、よみがえったハンギングがUPできればと思っています。

切り戻し-1

切り戻し-2.
 ◆ハンギングバスケットの切り戻し(2017,6,15)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

ヒペリカムの寄せ植え

 寄せ植えには、花の大小、色、樹形、葉や花の形の異なるものを組み合わせますが、実の成る花とリーフを主に寄せ植えしました。
 葉の色・形が異なるコプロスマ、ジャスミン、ワイヤープランツにペンタス、ヒペリカムを合わせました。花が少なく寂しいようですが、実の成る花は、しばらく散ったり、枯れたりしないので、まあいいかと。

ヒペリカムー1
 ◆ヒペリカムの花と実(2017,6,9)

ヒペリカムー2
 ◆ヒペリカムの寄せ植え(2017,6,14)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

あの時の寄せ植え

 寄せ植えやハンギングバスケットは、花苗にもよりますが、できれば3ケ月以上は、咲き続けるようにしたいものです。
 11月に植えた四角のリングハンギング。白いアリッサムに赤いシクラメンをシンプルに寄せ植えし(11/18の記事)、4月にシクラメンの部分をピンクのベゴニアとバーベナに植え替えていました。それから1月半が経ちました。

 桜の頃に自転車のカゴやハンギングに植えたナスタチウムも1月半咲き続けています。もうそろそろ切り戻したり、透かしたりして、暑い夏を越したいと思っています。

冬の寄せ植え
 
春の寄せ植え
 ◆咲き続けるハンギングと自転車の寄せ植え(2017,5,25)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 
 「寄せ植え教室」のご案内

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

ジュリアンの寄せ植え

 今日は、春を思わせるような天気となり、ガゼボ、アーチ、フェンスを水洗いして、塗装の前作業。水の冷たさを余り感じないガーデニング日和でした。
 ガゼボの回りは、この季節花が少なく、白い大八車にも花が植わっていません。でも、寄せ植えを1つ置いただけで華やいでいます。
 この籠型の植え込み容器は、移動が手軽。ガーデニング講習で使う予定です。

ジュリアンの寄せ植え2

ジュリアンの寄せ植え1
 ◆ジュリアンの寄せ植え(2017,2,25)

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

玄関前のハンギングバスケット

 今日は「立春」。春を感じるぽかぽか陽気でした。
 お陰で、雪で折れたハナミズキの幹をバッサリと切ったり、咲き終えたコンテナ容器の解体など、随分作業が捗りました。
 でも、明日は雨。また、来週は、寒気が戻るようです。
 ハボタンの芯が伸びる頃、春がやってきます。

玄関前のハボタンのHB
 ◆玄関前のハボタンを使ったハンギングバスケット(2017,2,3)

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

昔作ったハンギングバスケット

 今日は、雨。デスクワークでした。雪も大分解けました。
 本ブログ開設前は、2002年12月から13年間続けた「私のガーデニング」というホームページです。
 そのホームページを見るとハンギングバスケットマスター資格試験作品など、ハンギングを始めたばかりの作品が掲載されており、今、見ると、懐かしく、いっぱいアドバイスしたくなるようなものばかりです。
 今日は、家に隠っていたため、この中から自分には懐かしいジュリアンのハンギングの画像をアップします。
 このハンギングは、花の大きさなどの変化がなく、単調ではあるものの、半年間、玄関ドアを鮮やかに彩ってくれました。

昔作ったジュリアンのハンギング

昔作ったジュリアンのハンギング2
 ◆昔作った懐かしいジュリアンのハンギングバスケット(2004,3,21) 


にほんブログ村

年明けのハボタン3

 ガーデンは、まだ雪に覆われていて、被害のあったところの手入れができません。昼過ぎから小雨が降りかけてきたので、雪解けは加速されそうです。
 画像は、年明けにハボタンなどの余り苗で作った寄せ植え。

ちょっとしたハボタンの寄せ植え

余り苗で寄せ植え
 ◆余り苗で作った寄せ植え(2017,1,28)


にほんブログ村

年明けのハボタン2

 今日は快晴。3月中旬の陽気に積もりに積もった雪が大分解けました。あともう少し。 
 この雪でデルフィニウムの不織布のトンネルがつぶれたり、モッコウバラやハナミズキの幹が折れています。雪が解ければ作業開始です。
 この寒さと雪の中で、ハボタンは、雪に映えています。

鳥籠にハボタン
 ◆鳥籠に八ボタン(2017,1,28)


にほんブログ村

年明けのハボタン

 お正月向けの寄せ植え用にハボタンの苗をたくさん仕入れていました。
 この年末も、植えきれずにポットのまま装飾したり、年が明けてから余り苗で寄せ植えをしたりと。

 今、そのポット苗は、雪の下。雪解けを待っています。余り苗の寄せ植えは、雪の中に映えています。

雪の下のポット苗
 ◆雪の下のハボタン苗(2017,1,27)

余り苗で寄せ植え
 ◆余りな苗で作ったミニリングのハンギングバスケット(2017,1,27)


にほんブログ村

ハボタンの寄せ植え

 今日は、「大寒」。暦どおり朝の冷え込みは、厳しいものでした。
 ガーデンには、14日から降り続いた雪がまだ残っています。寒々しいガーデンには、ブリキ缶のハボタンの寄せ植えが地味ながら風情があり、極寒のガーデンを温かくしています。
 今、当地近江八幡には、暴風雪警報が発せられており、今夜も荒れそう・・・。冬場の作業が進んでいないものの、春が待ち遠しい今日この頃です。
 
ハボタンの寄せ植え 
 ◆ガーデンのハボタンの寄せ植え(2017,1,20)


にほんブログ村

プロフィール

しんご

Author:しんご
「私のガーデニング2」へようこそ!

1957年滋賀県生まれ、男性
◎ハンギングバスケットマスター
  (日本ハンギングバスケット協会)
◎花育アドバイザー
  (全国花育活動推進協議会)

ホームページ「私のガーデニング」(2002年~2015年)もご覧ください。
 http://www.zc.ztv.ne.jp/shingo/

最新記事
ガーデニングブログ検索とランキング
★お気に入りいただけた記事や画像がありましたら、よろしければ1日1回クリックして応援ください。ハンギングバスケットやガーデニングの人気ブログも御覧いただけます。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム