私のガーデニング2

私のガーデニング2 TOP  >   (ハンギング・コンテナ)

ジュリアンの寄せ植え

 今日は、春を思わせるような天気となり、ガゼボ、アーチ、フェンスを水洗いして、塗装の前作業。水の冷たさを余り感じないガーデニング日和でした。
 ガゼボの回りは、この季節花が少なく、白い大八車にも花が植わっていません。でも、寄せ植えを1つ置いただけで華やいでいます。
 この籠型の植え込み容器は、移動が手軽。ガーデニング講習で使う予定です。

ジュリアンの寄せ植え2

ジュリアンの寄せ植え1
 ◆ジュリアンの寄せ植え(2017,2,25)

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

玄関前のハンギングバスケット

 今日は「立春」。春を感じるぽかぽか陽気でした。
 お陰で、雪で折れたハナミズキの幹をバッサリと切ったり、咲き終えたコンテナ容器の解体など、随分作業が捗りました。
 でも、明日は雨。また、来週は、寒気が戻るようです。
 ハボタンの芯が伸びる頃、春がやってきます。

玄関前のハボタンのHB
 ◆玄関前のハボタンを使ったハンギングバスケット(2017,2,3)

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

昔作ったハンギングバスケット

 今日は、雨。デスクワークでした。雪も大分解けました。
 本ブログ開設前は、2002年12月から13年間続けた「私のガーデニング」というホームページです。
 そのホームページを見るとハンギングバスケットマスター資格試験作品など、ハンギングを始めたばかりの作品が掲載されており、今、見ると、懐かしく、いっぱいアドバイスしたくなるようなものばかりです。
 今日は、家に隠っていたため、この中から自分には懐かしいジュリアンのハンギングの画像をアップします。
 このハンギングは、花の大きさなどの変化がなく、単調ではあるものの、半年間、玄関ドアを鮮やかに彩ってくれました。

昔作ったジュリアンのハンギング

昔作ったジュリアンのハンギング2
 ◆昔作った懐かしいジュリアンのハンギングバスケット(2004,3,21) 


にほんブログ村

年明けのハボタン3

 ガーデンは、まだ雪に覆われていて、被害のあったところの手入れができません。昼過ぎから小雨が降りかけてきたので、雪解けは加速されそうです。
 画像は、年明けにハボタンなどの余り苗で作った寄せ植え。

ちょっとしたハボタンの寄せ植え

余り苗で寄せ植え
 ◆余り苗で作った寄せ植え(2017,1,28)


にほんブログ村

年明けのハボタン2

 今日は快晴。3月中旬の陽気に積もりに積もった雪が大分解けました。あともう少し。 
 この雪でデルフィニウムの不織布のトンネルがつぶれたり、モッコウバラやハナミズキの幹が折れています。雪が解ければ作業開始です。
 この寒さと雪の中で、ハボタンは、雪に映えています。

鳥籠にハボタン
 ◆鳥籠に八ボタン(2017,1,28)


にほんブログ村

年明けのハボタン

 お正月向けの寄せ植え用にハボタンの苗をたくさん仕入れていました。
 この年末も、植えきれずにポットのまま装飾したり、年が明けてから余り苗で寄せ植えをしたりと。

 今、そのポット苗は、雪の下。雪解けを待っています。余り苗の寄せ植えは、雪の中に映えています。

雪の下のポット苗
 ◆雪の下のハボタン苗(2017,1,27)

余り苗で寄せ植え
 ◆余りな苗で作ったミニリングのハンギングバスケット(2017,1,27)


にほんブログ村

ハボタンの寄せ植え

 今日は、「大寒」。暦どおり朝の冷え込みは、厳しいものでした。
 ガーデンには、14日から降り続いた雪がまだ残っています。寒々しいガーデンには、ブリキ缶のハボタンの寄せ植えが地味ながら風情があり、極寒のガーデンを温かくしています。
 今、当地近江八幡には、暴風雪警報が発せられており、今夜も荒れそう・・・。冬場の作業が進んでいないものの、春が待ち遠しい今日この頃です。
 
ハボタンの寄せ植え 
 ◆ガーデンのハボタンの寄せ植え(2017,1,20)


にほんブログ村

ハボタンのリング型ハンギング

 さあ今日から仕事始め。お正月三が日は良い天気だったのに、今日は冷たい雨。しばらく止まっていた工房づくりの素人作業を再開しました。
 さびた鉄骨のスレートのガレージを壁と床、棚を作り、電気工事、塗装、化粧して、ガーデニング教室ができる工房にする予定ですが、まだ壁板を貼るためにトントンとやっている段階です。こんな調子なので、GWのオープンガーデンまでにはどうも間に合いそうにはありません。
 そんなことで、今日は、年末に作ったリング型ハンギングバスケットの取り置き画像。ちょっと地味、シックな作品です。

リングハンギング16,12

リングハンギングミニH16,12
 ◆ハボタンを使ったリング型ハンギングバスケット(下は、ミニ)(2016,12)


にほんブログ村

年末最後の寄せ植え

 作業小屋に沢山あった花苗は、もうあと僅か。年末の神社の花飾りの苗を残し、今年の寄せ植え作業は、ようやく終了しました。
 次は、年末の神社の花飾り。その寄せ植えはできているものの、まだ土台ができておらず、明日から急ピッチに進める予定です。
竹を切りに行ったり、ニワトリも作りたいけど、間に合うかどいうか・・・

年末最後の寄せ植え
 ◆今年最後の寄せ植え作品(2016,12,25)


にほんブログ村

冬のハンギングバスケット

 ハボタンなどを使った冬のリング型ハンギングバスケット。
 ランダムに植えてもそれなりに見栄えがし、回転させることで、またちがった表情となります。
 ただ、リング型ハンギングバスケットにハボタンを使ってしまうと、2月下旬から芯が伸びかけるので、春まで咲かし続けるには辛いです。

冬のハンギングバスケット(リング)
 ◆冬のリング型ハンギングバスケット(2016,12,18)


にほんブログ村

ハボタンの寄せ植え

 色んな容器に寄せ植えをし、販売しています。
 画像は、渋グリーンのブリキ鉢に白い背の高いオドリのハボタンなどをシンプルに植え込んだもの。
 自分には、オシャレなブリキ鉢には、このハボタンがよく似合うように思いますが、この時期の売れ筋は、こんなものでなく、和風の定番、紅白ハボタンの寄せ植えです。

IMG_1103コピー

IMG_1115 - コピー
 ◆ブリキ鉢にハボタンの寄せ植え(2016,12,22)


にほんブログ村

寄せ植えの花苗でいっぱい

 今年も残すところあと10日となりました。
 今、作業小屋は、市場から仕入れた花でいっぱいになっており、足の踏み込み場もないくらいです。
 年内までに「神社の花飾り」、「まちの花飾り」、「新春コンテスト」、「販売」などの作品を作って、小屋をスッキリ片付けたいものです。
 寄せ植えの作品は考えるというより、最初のイメージで植込むことが多く、今日は、「神社の花飾り」、「新春コンテスト」など10作品ほど作りました。でも、「新春コンテスト」用のハンギングバスケットは、バックの上に配置してイメージしたものと全く違った作品になってしまいました。残念!。植え替えるべきか思案中です。

花苗でいっぱい1

花苗でいっぱい2
 ◆花苗でいっぱい(2016,12,21)


にほんブログ村

12月のハンギングバスケット

 ハンギングバスケットを作りました。赤や黄色のジュリアンやビオラの花苗があるのにシックな色合いでシンプルに作ってしまいます。バックが白いガゼボなので、どんな色合いでもハンギングを引き立たせてくれます。

12月のハンギングバスケット
 ◆12月のハンギングバスケット(2016,12,18)


にほんブログ村

毎日、寄せ植え

 今年も残すところあと2週間となりました。新年を前にして、鉢花の需要期となっていることから、毎日、販売用などのハンギングバスケットや寄せ植えを作っています。
 ガゼボ内やその周りは、寄せ植えの花でいっぱいです。

12月の寄せ植え2

12月の寄せ植え1
  ◆寄せ植え作品(2016,12,18)


にほんブログ村

コンテナなどの植込みを解体

 春から夏に植えたハンギングバスケットやコンテナは、花が終わり、もう鑑賞に堪えられなくなっています。
 ガーデンを見渡すとそんなコンテナやハンギングバスケットがゴロゴロしていて、50~60は、ありそうです。
 今日は、そのコンテナなどの植込みを一部解体整理しましたが、根は、容器にぎっしりとつまり、食い込んでいます。
 この植込みの花苗を廃棄処分してしまえば簡単なのですが、花を愛するがゆえ、一年草以外は捨てられず、ポットに移し替え、残しています。

 また、4~5年使っている木製の額縁コンテナは、土と接触しているところが腐っており、修理も必要です。
 解体整理が終われば、水洗いして、ペンキ塗りも待っており、一冬掛けての作業です。

コンテナ容器の整理
 ◆「GW時期の額縁コンテナ」と「解体作業」の様子(2016GWと2016,12,7)


にほんブログ村

見本にならない講習作品

 明後日の講習会は、「リングバスケットを使ったちょっとオシャレなハンギングバスケットづくり」としております。
 プリムラ・ジュリアン「ライム」を使ってオシャレにしたかったものの、まだ市場には出回っておらず諦めることに。
 となれば、メインは「ガーデンシクラメン」又は、「ハボタン」。そこに、「イベリス」、「ヤブコウジ」、「ビオラ」や「シロタエギク」などの小花やリーフを添えるのかなというイメージで花苗を仕入れてきました。

 なのに、脇役としていた「イベリス」で一つ作品を植え込みました。これは、見本作品というより、完全に自分の世界です。

リングバスケット(イベリス1)

リングバスケット(イベリス2)
 ◆イベリスを主にしたリングバスケット(2016,11,21)


にほんブログ村

シンプルなハンギングバスケット

 スタンドの着いた壁掛け用のハンギング容器を使って植え込みました。置いても、掛けても、縦にしても、横にしてもよい容器です。
 植込みは、シクラメン2、白色のアリッサム7、ヤブコウジ2の11ポット。色んな冬の花や形の異なる葉をいっぱい入れられるのに思い切ってシンプルにしてみました。「こんなのもありかな」という作品ですが、でもやっぱり、何かアクセサリーを1つ付けたいと思います。

シクラメンとアリッサム1

シクラメンとアリッサム2
 ◆シンプルなハンギングバスケット(2016,11,18)


にほんブログ村

秋の庭にハンギング

 昨日、一昨日は、バタバタでブログ更新ができませんでした。
 今日は、カメラを持ってガーデンで秋の風景を探しました。1月前に作ったハンギングが秋のガーデン風景に溶け込んでいました。

秋のガーデン2

秋のガーデン1
 ◆秋の庭にハンギング(2016,10,21)


にほんブログ村

流木ハンギングバスケットのBefore After

 昨日、放置状態にあったハンギングバスケットのアルテルナンテラなどのリーフをバッサリと切り込みました。
 流線型の流木が現れたBefore Afterです。
 因みにこの流木は、2年前にびわ湖の浜辺で拾ってきて、ハンギングバスケットのコンテストに使っています。
   その時の画像(旧のHP)

流木ハンギングのビフォーアフター1
 ◆流木ハンギングバスケットのBefore After(左:2016,8,14、中:10,8、右:10,11)

流木ハンギングバスケットのアフター
 ◆すっきりした流木ハンギングバスケット(2016,10,11)


にほんブログ村

放置していた流木のハンギングバスケット

 朝夕めっきり涼しく、秋のガーデニングのシーズンとなっています。
 とはいうものの、ガレージを教室に改造するため、今日もトントン・・と、大工仕事でした。早くしないと冬が来て、春になってしまいそうです。
 夏場に植え替えた流木のハンギングを日陰から陽の当たる所に移動しました。
 「トレニア」の花が徐々に増えてきましたが、アルテルナンテラなどのリーフが流線型の流木を覆い隠してしまっています。
 流木の曲線が見えるよう、明日、アルテルナンテラをバッサリと切り込もうと思います。Before Afterどうなるでしょう。

放置した流木ハンギング
 ◆放置していた流木のハンギングバスケット(左:2016,8,14、右:2016,10,8)

トレニアの花
 ◆トレニアの花(2016,10,8)


にほんブログ村


プロフィール

しんご

Author:しんご
「私のガーデニング2」へようこそ!

1957年滋賀県生まれ、男性
◎ハンギングバスケットマスター
  (日本ハンギングバスケット協会)
◎花育アドバイザー
  (全国花育活動推進協議会)

ホームページ「私のガーデニング」(2002年~2015年)もご覧ください。
 http://www.zc.ztv.ne.jp/shingo/

最新記事
ガーデニングブログ検索とランキング
★お気に入りいただけた記事や画像がありましたら、よろしければ1日1回クリックして応援ください。ハンギングバスケットやガーデニングの人気ブログも御覧いただけます。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム