私のガーデニング2

私のガーデニング2 TOP  >  ☆野やまちの花・風景

登山の思い出(南アルプス 赤石岳・北岳)

 「若い頃の夏山登山」の思い出です。
 今回は、南アルプスの3000mを超える高峰とスケールが大きいお花畑。
 その思い出の登山、旧のHPに掲載していたものをアップします。

【 南アルプス(千枚・荒川・赤石岳) 1989,8,3 ~ 8,6 】
豪快・花の南アルプス
旧HPにリンク
南アルプス1

【 南アルプス(北岳・間ノ岳) 1986,7,23 ~ 7,26 】
 北岳(3,192m)は、富士山に次ぐ日本第2の高峰。きつい急登のうえ、強烈な暑さと肩に食い込む重いザックを背負っての登山。しかし、足下に咲く高山植物と広大なお花畑が、そんな疲れや思いさえ忘れさせてくれました。
旧HPにリンク
南アルプス3

 自分の登山は、高峰よりお花畑でした。「高山ベスト100」を全て登りたいという気持ちはありませんでしたが、登山をしなくなってから「ベスト10」の10番目の大喰岳(標高3,101m)に登れていないのが少し残念という思いです。
 1 富士山 3,776m (1986,8,9 ~ 8,10)
 2 北岳  3,192m (1986,7,23 ~ 7,26)
 3 奥穂高岳 3,190m(1988,10,8 ~ 10,10)
 4 間ノ岳 3,189m (1986,7,23 ~ 7,26)
 5 槍ガ岳 3,180m (1987,7,18 ~ 7,20)
 6 悪沢岳 3,141m (1989,8,3 ~ 8,6)
 7 赤石岳 3,120m (1989,8,3 ~ 8,6)
 8 涸沢岳 3,110m (1988,10,8 ~ 10,10)
 9 北穂高岳 3,106m(1988,10,8 ~ 10,10)

 ※日本の山一覧(高さ順)にリンク

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

登山の思い出(北アルプス・白馬岳)

 「若い頃の夏山登山」の思い出です。
 今回は、大雪渓とお花畑が楽しめる人気の白馬岳(北アルプス)です。
 その思い出の登山、旧のHPに掲載していたものをアップします。

【 北アルプス(白馬・栂池) 1987,8,8 ~ 8,9 】
大雪渓を登り、天上のお花畑を歩く白馬登山。 気分は爽快でした。
旧HPにリンク
白馬岳1987

【 北アルプス(白馬・蓮華) 1996,7,28 ~ 7,30 】
  残雪と花と温泉の山行、白馬登山。白馬大池からは、蓮華温泉に向かい、残雪の山々に囲まれた露天風呂に。コマクサなどが咲き、高山植物が宝庫で、そのお花畑の美しさに圧倒されました。
旧HPにリンク
白馬1996

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

登山の思い出(北アルプス 剣・五色原)

 今日は、「山の日」。先日の「東北の山」に続いて、若い頃の夏山登山の思い出です。
 3000m級の山が連なる北アルプスは、剣岳、立山、槍ヶ岳、穂高など人気のあるところです。
 剣岳・立山、五色が原の登山を旧のHPからアップします。

【 北アルプス(剣岳・五色が原 ) 1988,7,30 ~ 8,2 】
 剣の岩と五色ヶ原のお花畑。岩と雪の殿堂、剣岳から立山三山を超え、五色が原のお花畑でのんびりと散策を楽しみました。立山では、雷鳥も出迎えてくれました。
旧HPにリンク
剣岳・立山

【 北アルプス(五色が原 ) 1990,7,22 ~ 7,25 】
 五色ヶ原のお花畑を歩きました。立山から五色が原、黒部五郎、双六、ワサビ平を越え、新穂高温泉まで歩くダイヤモンドコースを計画していましたが、天候が悪くなり、太郎平より下山しました。でも、果てしなく続くような山上のお花畑を満喫できました。
旧HPにリンク
五色が原

 「寄せ植え教室」開催のご案内(日程を変更しました)
 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

登山の思い出(東北・飯豊連峰、朝日連峰)

 若い頃、梅雨が明けると夏休みを取って登山に出かけていました。
 今はもう、本格的な登山はできませんが、テレビやネットで夏山登山を見ると懐かしく、ガーデンをナチュラルに作る上でも、いつもこの風景が頭にあります。
 その思い出の登山、旧のHPに掲載していたものをアップします。

【 東北・飯豊連峰(飯豊山) 1993,7,25 ~ 7,28 】
 飯豊連峰は、山形、新潟、福島にまたがり、静けさと雄大な山々です。輝く残雪、花々に埋まる稜線を歩き、気分は爽快でした。
旧HPにリンク
飯豊連峰2

飯豊連峰

【 東北・朝日連峰(以東岳、朝日岳) 1992,8,12~15 】
 朝日連峰は、標高こそ日本アルプスに比べ高いとは言えませんが、高山植物の宝庫で、そのお花畑の美しさに圧倒されました。
旧HPにリンク
朝日連峰

 「寄せ植え教室」開催のご案内(日程を変更しました)
 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

ビルの屋上、大阪ステーションシティの花壇(大阪市)

 12日、大阪で行われたイベントに参加。昨年まで公務出張の時は、近くに興味のあるところがあっても、真っ直ぐ目的地に行き、職場へ戻らねばいけませんでした。
 退職後の今は、自由そのもの。目的地「マイドームおおさか」に行く前に、「うめきたガーデン」、そして、「大阪駅ビルの花壇」に寄って道草。
 駅ビルのノースゲートビルの10階「和らぎの庭」、11階「風の庭」、14階「天空の農園」で、高層ビルとコラボする屋上の都市型ガーデンを見て歩きました。
  大阪ステーションシティGreen & Flower Blog → リンク
大阪駅ビル花壇1

大阪駅ビル花壇2
 ◆大阪ステーションシティの花壇(2017,7,12)
 「寄せ植え教室」開催のご案内
 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

うめきたガーデン(大阪市)

 大阪のど真ん中、グランフロント大阪と新梅田シティに挟まれた地に、突然現れた10万株のお花畑。
 ここには、吉村雅代さんが代表を務める「花工房 花夢花夢」も参加して、ビル街の前に壁を作り、花で装飾しています。
 この「うめきたガーデン」は、今年の3月から9月24日までとなっています。

うめきたガーデン1

うめきたガーデン2

うめきたガーデン3
 ◆うめきたガーデン(2017,7,12)
 「寄せ植え教室」開催のご案内
 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

紫陽花が咲く「長命寺」(近江八幡市)

 聖徳太子ゆかりのお寺、西国33番所、第31番札所『長命寺』。
 長命寺は、我が家のすぐ近く。紫陽花の咲く、長命寺を参拝しました。

長命寺のアジサイ1

長命寺のアジサイ2
 ◆紫陽花が咲く「長命寺」(2017,6,22)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

八幡堀の菖蒲と船(近江八幡市)

 梅雨に入り、朝から重苦しい空模様ながら週間天気予報には傘マークがありません。
 雨を待つことなく、八幡堀の菖蒲を撮りに出かけましたが、もう団体さんが情緒あふれる八幡堀の景色を和舟の上からお楽しんでおられました。時代劇には、ぴったりの風景です。

八幡堀の菖蒲と船-1

八幡堀の菖蒲と船-2
 ◆八幡堀の菖蒲と船(2017,6,11)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

今年も「むしゃりんどう」のまちへ(近江八幡市)

 近江八幡市武佐町が名前の由来となっている 「むしゃりんどう」(シソ科の多年草)の展示が武佐コミセン、武佐本陣など10カ所(約500鉢)で行われています。
   「むしゃりんどう」は、環境省のレッドリストで絶滅危惧種となっており、保存会で守り育てられています。展示は、今月11日まで。
   昨年の記事 → リンク
 帰路、 「特定外来生物」に指定されている『オオキンケイギク』が繁殖して咲いている「イエローロード」を通りました。これって何。(昨年の記事 → リンク

武者りんどう-1

武者りんどうー2
 ◆ムシャリンドウ展(2017,6,3)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

近江おごとハーブガーデン(大津市)

 雄琴に出来たハーブガーデンに出かけました。
 駐車場では、羊の親子に出迎えられました。そこは、琵琶湖を眼下に見下ろす高台で、100種類以上のハーブが植えられていました。フレッシュハーブをいただき、園を散策しました。
近江おごとハーブガーデンHP

近江おごとハーブガーデン1

近江おごとハーブガーデン2
 ◆近江おごとハーブガーデン(2017,5,21)
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 
 「寄せ植え教室」のご案内
 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」(誠文堂新光社
  「amazon」などのネット通販や書店で購入いただけますが、以下までメール等にて連絡(送付)先等をご記入の上、お申し込みいただければ送付いたします。
(1冊税込み、1,512円。郵送料は、当方にて負担。振込先は、ご注文受理後にご連絡させていただきます。)
  FAX :0748-33-3297
  メール:shingo@zc.ztv.ne.jp


ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

黄菖蒲に染まる八幡堀(近江八幡市)

 オープンガーデンの開催で野やまちの季節の移ろいを感じる余裕がありませんでしたが、ようやく普段の生活モードとなりつつあります。
 八幡堀の橋を渡ると、堀沿いは、既に「黄しょうぶ」が咲く季節となっていました。

2017八幡堀の黄菖蒲1

2017八幡堀の黄菖蒲2
 ◆八幡堀の黄しょうぶ(2017,5,14)

寄せ植え教室」のご案内
ガーデニング本」のご案内

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

八幡堀の散った桜(近江八幡市)

 早朝、八幡堀の橋を通りかかる。
 桜の木は、もう花を散らし、散った花びらが石畳や水面を桜色に染めていました。
「このまま通り過ぎてしまうのは、・・」と、カメラを持って、落ちた花びらの上を歩いてきました。
 次は、黄菖蒲(5月)、菖蒲(6月)の咲く季節に移っていきます。
 ○ 旧ホームページの「八幡堀の四季」→ リンク
 
八幡堀の桜の花びら
 ◆八幡堀の散った桜の花びら(2017,4,17)

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

町内の桜(近江八幡市)

 町内の八王子神社。松明祭りも終わり、境内は桜に包まれています。ガーデンでの作業の手を止め、桜の写真を撮ってきました。
 家の裏側にある公園も桜が満開。田んぼの方から自宅を見れば桜に埋まっています。

八王子神社の桜
 ◆町内の八王子神社の桜(2017,4,13)

自宅裏の公園の桜
 ◆町内の児童公園の桜(2017,4,13)

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

八幡堀の桜(近江八幡市)

 八幡堀に桜が咲く春がやってきました。四季折々に素晴らしい景色を見せてくれるところです。
 カメラマンしかいない早朝の静かな時間、車を降りて、堀沿いの石畳を歩きました。
 今週、14、15日には、日牟礼八幡宮境内において千数百年続く八幡祭(14日の宵宮:松明奉納、15日の本祭:太鼓)が行われています。

八幡堀の桜2

八幡堀の桜1
 ◆桜咲く、八幡堀(2017,4,10)

雪降る八幡堀 → リンク

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

北ノ庄沢と円山付近の雪景色(近江八幡市)

 毎日、雪・雪・雪。今日も、雪が降りました。
 ちょっとそこまでお使いに行くだけなのに、ぐるりと雪の水郷地帯を回ってきました。
 国の重要文化的景観第1号選定の「近江八幡の水郷」。雪景色が似合う風景です。
 ここは、自分の原風景。幼い頃にタイムスリップしたようなところです。
 以下の画像は、モノクロに編集しています。

北の庄沢の雪景色
 ◆北の庄沢の雪景色(2017,2,12)

円山付近の雪景色2
 ◆円山付近の雪景色(2017,2,12)

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

雪の長命寺(近江八幡市)

 早朝、大雪の中を「長命寺」の808段の石段を登る。 車道は、竹などが倒れ、通れません。
 雪の石段を登りながら、幼児の頃に先日亡くなった叔父におんぶしてもらったりして、長命寺参りをしたということを思い出す。
  「八千年や 柳に長き 命寺 運ぶ歩みの かざしなるらん」西国31番札所です。

 マイガーデンの花や植木は、この大雪で倒れたり、折れたりしており、明日から復旧作業の予定です。

雪の長命寺1

雪の長命寺2
 ◆長命寺の雪景色(2017,1,26)


にほんブログ村

雪降る「八幡堀」(近江八幡市)

 14日から降り続いた雪がようやく止みました。
 昨日訪れた「八幡堀」は、堀沿いの木々、古き商家、石畳などが雪で埋まり、情緒ある風景は、モノクロの世界となっていました。
 普段観光客で賑わう八幡堀周辺の日牟禮八幡宮やたねや(クラブハリエ)も、この日だけは足を運ぶ人が疎ら。厳しい冬の一日でした。 

雪降る八幡堀1

雪降る八幡堀2
 ◆人影寂しい雪の八幡堀(2017,1,16)

〇情緒ある八幡堀の四季の風景画像は、「流れのほとり」さんのブログでどうぞ → リンク


にほんブログ村

雪の「西の湖」(近江八幡市)

 大寒波の到来で、近江八幡も14日の昼から雪が降り続き、2日間で30cmほどの積雪。ガーデンも雪に埋まっています。
 特に北日本では、大雪で多くの方が困っておられるというのに、約40年間勤務で出来なかった平日の雪景色の写真撮影に出かけています。
 下の画像は、昨日の沙沙貴神社(蝋梅)の帰り、みぞれが吹き荒れる中、「西の湖」に立ち寄ったもの。
 葭原の向こうには、安土城跡の山が・・・。また、権座という船で行く田んぼの島が寒そうに、昔からの風景を残しています。春を待つ、厳しいシーズです。

雪の西ノ湖1

雪の西ノ湖2
 ◆「西の湖」の厳しい雪景色(2017,1,15)


にほんブログ村

沙沙貴神社の蝋梅(近江八幡市)

 昨日の昼から雪。今朝には20㎝近く積雪し、大雪です。
 「沙沙貴神社(近江八幡市安土町)」の蝋梅(ろうばい)が見頃を迎えていることから、みぞれが降る吹雪の中で、雪を被った満開の蝋梅を見に行きました。
 沙沙貴神社は、「なんじゃもんじゃ」をはじめ、1年と通して花に囲まれるところ。今は、20数本の蝋梅が満開になっています。

沙沙貴神社の蝋梅1

沙沙貴神社の蝋梅2
 ◆沙沙貴神社の雪を被った蝋梅(2017,1,15)
〇昨年の沙沙貴神社の蝋梅 →リンク


にほんブログ村

冬の京都府立植物園(京都市)

 京都府立植物園で開催されるハンギングバスケットコンテスト展「花詣」に作品を搬入してきました。
 コンテスト審査前はブログなどで作品画像をアップすることが禁止されていることから、今日のブログでは画像をアップしませんが、ただその作品のバックは、自分らしくない変に派手で、凄いく恥ずかしいものです。こんな思いははじめてです。
 今日の画像は、園の冬の花とします。

 園の北山門から樹林帯に入ると、先ず春の先駆け、スノードロップが敷き詰められた落ち葉の中から白い花を咲かせています。
 梅林では、ロウバイが満開となっており、小鳥(ジョウビタキ)がチュンチュン、チョロチョロと歓迎してくれました。
 園をゆっくりすることなく、雪が舞う京都大原を越え、家路を急ぎました。

冬の京都府植物園1

冬の京都植物園2
 ◆京都府立植物園の早い春(2017,1,13)


にほんブログ村

プロフィール

しんご

Author:しんご
「私のガーデニング2」へようこそ!

1957年滋賀県生まれ、男性
◎ハンギングバスケットマスター
  (日本ハンギングバスケット協会)
◎花育アドバイザー
  (全国花育活動推進協議会)

ホームページ「私のガーデニング」(2002年~2015年)もご覧ください。
 http://www.zc.ztv.ne.jp/shingo/

最新記事
ガーデニングブログ検索とランキング
★お気に入りいただけた記事や画像がありましたら、よろしければ1日1回クリックして応援ください。ハンギングバスケットやガーデニングの人気ブログも御覧いただけます。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム