私のガーデニング2

私のガーデニング2 TOP  >  2016年11月
月別アーカイブ  [ 2016年11月 ] 

≪ 前月 |  2016年11月  | 翌月 ≫

もう12月

 退職して8か月。この間、連休のようになっていますが、勤務をしていた時のように時間が足りません。
 時々行うガーデニング教室を1つとってみても、準備、花の仕入れ、後片付けに相当時間を要しています。色んなことをやりかけましたが、ノウハウやモノの蓄積がないことからどうも効率が悪く、春までに完成させたい教室づくりの大工仕事もストップしたままです。
 明日から、もう12月。来年のGWのオープンガーデン開催のための冬場の作業(廃コンテナ等の整理解体、大型コンテナ・オブジェの作成、工作物の塗装等)、神社のお正月飾りやガーデニング本の刊行も考えており、時間を作って進める予定です。
 ということで、お金にならないことばかりで連休のようなものですが、眠い毎日です。

ハボタン1

ハボタン2
 ◆冬の花苗・ハボタン(2016,11,30)


にほんブログ村

デルフィニウムの様子

 デルフィニウムを今月11日に定植してから約20日経ちました。日に日に寒くなり、地上部こそあまり大きくなっていないものの、地下部は寒い冬と春の開花に向けて、これからどんどん根を張るんだと思います。
 そのためにも、定植床には、昨年通路に敷いた剪定枝のチップを敷いて保温。乾燥防止、泥はね防止効果も狙っています。
 また、12月になれば、開花促進や雪、霜対策のために不織布を被覆する予定です。
 寒くなってきますが、「2017GWのオープンガーデン」 は、冬の作業・仕込み次第です。

デルフィ定植後約20日 1

デルフィ定植後20日後 2
 ◆デルフィ定植後約20日と今年のGW(2016,11,29、2016,GW)

○定植時の苗(11,11)の様子 → リンク
○昨年のこの時期のデルフィ → リンク


にほんブログ村

JHBS関西ブロック研修会

 26日、京都府立植物園植物園会館において、「日本ハンギングバスケット協会関西ブロック研修会」が開催され、50余名のマスターが参加しました。
 今回のテーマは、「金芽つげをカットしてクリスマス風寄せ植え」。信楽焼の鉢にツゲをカットして、トピアリーを作り、花苗を植え込みます。
 さすがに皆さん慣れたもの。手早く、思い思いに鳥やウサギ、ハート型などにカットして、寄せ植えを作りました。

 マイガーデンのツゲ、へデラ、ワイヤープランツもトピアリーにしたいと思っていながらなかなかできません。

JHBS関西ブロック研修会
 ◆JHBS関西ブロック研修会(2016,11,26)


にほんブログ村

教林坊のライトアップ(近江八幡市安土)

 紅葉シーズンは、もう終盤。小雨が降る中、地元近江八幡の「教林坊」の紅葉ライトアップに行ってきました。
 教林坊は、詫びさびの「かくれ里」で、小堀遠州作の名勝庭園。約3000坪の境内、約200本を超えるもみじの大木、竹林を150基のライトが照らし、幻想の世界へといざなわれます。

 この「かくれ里」、最近、ドラマ「宮本武蔵」(主演:木村拓哉さん)や映画「駆け込み女と駆け出し男」(主演:大泉洋さん、戸田恵梨香さん)のロケ地となるなどで観光地化され、大勢の人が訪れるようになりました。

 でも、今日は朝から雨が降っていて、思ったとおり人足は多くありませんでした。
 教林坊についた時には、雨も上がり、池に映る紅葉、コケの絨毯に真っ赤な紅葉を見るなど、書院でゆっくり楽しめました。う~ん、良かったです。まだ、昼も夜も見頃です。

教林坊紅葉1

教林坊紅葉2
 ◆「教林坊」の紅葉ライトアップ(2016,11,27)
○教林坊ホームページ → リンク


にほんブログ村

紅葉の京都府立植物園(京都市)

 今日は、京都府立植物園において「日本ハンギングバスケット協会関西ブロック研修会」があり、参加しました。
 天気もよかったことから、少し早く行って、紅葉がピークとなった園内を散策しました。

 紅葉樹は、もう既に絨毯を敷いたように葉を落としているものもありましたが、残るもみじなどの紅葉が太陽の光を受けてキラキラと輝いていました。

京都植物園紅葉1-1

京都植物園紅葉3-1

京都植物園紅葉2-1
 ◆紅葉の京都府立植物園(2016,11,26)


にほんブログ村

晩秋の八幡堀(近江八幡市)

 八幡堀沿いの桜は、もうすっかり葉を落とし、残るモミジが八幡堀の水面をうっすら朱色に染めています。
 このモミジの葉が落ちれば、八幡堀は、堀沿いの石段・石垣・石畳、白壁土蔵でモノクロの風景と変わっていきます。そして、霜や雪の寒々しい冬の八幡堀に移っていきます。

晩秋の八幡堀1

晩秋の八幡堀2
 ◆晩秋の八幡堀(2016,11,25)

 私のガーデニングの「八幡堀」 → リンク


にほんブログ村

「ぎゃらりぃ善右衛門」講習会(2日目)

 今日は、東京で54年ぶりに11月の降雪となり、滋賀でも寒い日となりました。
 そんな中で、昨日に引き続き「ぎゃらりぃ善右衛門」において、ハンギングバスケット講習を行いましたが、幸いにして講習の時間帯は、日が差し、風も無く、楽しく寄せ植えをしていただきました。

 今日は、少人数。昨日同様、リング型のバスケットを使い、参加者それぞれがイベリスやヤブコウジなどをシクラメンなどとうまくオシャレに組み合わせて植え込まれました。いつもの講習なら、赤、青、黄色のジュリアンが人気ですので、用意はしましたが昨日からの全16作品には使われませんでした。
 作業後には、ギャラリー展示や庭を観ながら、おいしいケーキとお茶で温まりました。

 なお、「ぎゃらりぃ善右衛門」は、日本家屋、倉をギャラリーにしており、お庭を観ながら、カフェを楽しめるところです。

善右衛門講習2日目1

善右衛門講習2日目2
 ◆ぎゃらりぃ善右衛門講習(2日目)(2016,11,24)

 作品をとりあえず撮影しました。いびつに見えるところも、数日養生した後には自然な感じにまとまってくると思います。


にほんブログ村

「ぎゃらりぃ善右衛門」講習会(1日目)

 「ぎゃらりぃ善右衛門」(守山市内)において、「リング型のバスケット」を使ってハンギングバスケット講習を行いました。
 内容は、「春まで咲き続けるちょっとおしゃれな花で植込むハンギングバスケット」。
  「ハボタン」は使わず、「シクラメン、イベリス、ビオラ、アリッサム」の花や「ヤブコウジ、タイム、ヘデラ、白妙菊」のリーフを用意し、花苗をそれぞれ選択していただきました。

 今日は、北風の強いすごく寒い日でしたが、参加者の寒さ対策は、バッチリ。寒さを忘れて植え込んでいただきました。
 作成後は、温かい屋内でぎゃらりぃの展示品や庭を観ながら、おいしいケーキをいただき、温まりました。
 明日は、更に寒くなりそうですが、引き続き、2日目を開催します。

 なお、「ぎゃらりぃ善右衛門」は、日本家屋、倉をギャラリーにしており、お庭を観ながら、カフェを楽しめるところです。
 今、庭は、いたるところでセンリョウが朱赤の実を付け、苔が生える和の庭の風景にマッチしていました。

善右衛門(講習1)
 ◆参加者の作品(2016,11,23)

善右衛門(講習2).
 ◆ぎゃらりぃ善右衛門の庭と講習の様子(2016,11,23)


にほんブログ村

ヤツデの花とキウイ

 木枯らしの季節。サザンカが咲いてきましたが、ガーデンをよーく見ると「ヤツデ」が白い綺麗な花をつけています。
 ヤツデは虫媒花で、昆虫の少ない冬に花を咲かせることから、受粉のために甘い蜜で昆虫を寄せています。花をアップで見ると雄花と雌花が別々にあるようですが両性花だそうです。

 雄と雌といえば「キウイフルーツ」ですが、我が家のキウイフルーツは、20数年前に妻と植えた結婚記念樹です。棚は、倒れないようにと工事現場の足場に使われる鉄の支柱で組んでいることから、風雪にも耐え何とかもっています。
 因みに明日は、結婚記念日。天気がよければ収穫しようかなと思っています。どうでもいい話しで、失礼しました。

ヤツデの花
 ◆ヤツデの花(2016,11,22)

キウイ
 ◆収穫前のキウイフルーツ(2016,11,22)


にほんブログ村

見本にならない講習作品

 明後日の講習会は、「リングバスケットを使ったちょっとオシャレなハンギングバスケットづくり」としております。
 プリムラ・ジュリアン「ライム」を使ってオシャレにしたかったものの、まだ市場には出回っておらず諦めることに。
 となれば、メインは「ガーデンシクラメン」又は、「ハボタン」。そこに、「イベリス」、「ヤブコウジ」、「ビオラ」や「シロタエギク」などの小花やリーフを添えるのかなというイメージで花苗を仕入れてきました。

 なのに、脇役としていた「イベリス」で一つ作品を植え込みました。これは、見本作品というより、完全に自分の世界です。

リングバスケット(イベリス1)

リングバスケット(イベリス2)
 ◆イベリスを主にしたリングバスケット(2016,11,21)


にほんブログ村

ブログに切り替え丸1年

 13年間続けたホームページ(私のガーデニング)をブログ(私のガーデニング2)に切り替え、11月23日で丸一年となります。
 3月末に永年勤めた仕事を辞め、記事の更新が基本休日から毎日となりました。
 どれだけの方にこのブログを見ていただいているかは分かりませんが、記事に拍手やコメントをいただいたり、更には「にほんブログ村」のランキングボタンをクリックしてくださる方々の温かい気持ちに支えられ、励まされています。

 また、ブログを書くことで、自分自身のモチベーションのアップにもつなげていますが、それが読者に好感を持たれたり、一方で不愉快にしたり、どうでもいい記事にもなっていることと思います。

 本ブログにおいて、うまく表現できませんが、「花の魅力」を最大限に引き出し、「花のまちづくり」につなげたいと思っていますので、今後も見て、拍手などをいただければ幸いです。そして、カテゴリ区分でご覧いただければ嬉しいです。

 「2017年オープンガーデン」のメインとなるデルフィニウムも植え付けを終え、来月は、日牟禮八幡宮への花装飾(お正月飾り)の準備にかかります。今日は、午前中、濃霧。お陰でいい休養となりました・・・。

2016のモッコウバラ

パステルブルー2
 ◆2016春のモッコウバラとデルフィニウム(2016,4~5)


にほんブログ村

輝くヤマブドウの実

 今日は、朝から雨がポツリポツリと降る鬱陶しい1日でした。
 先日、東京から来られたお客さんがアーチに絡むヤマブドウとワイヤープランツを気に入っておられました。
 そんなことなら実が落ちてしまう前に何とか画像に収めたい。
 雨上がり薄日が差す中、ヤマブドウをよく見てみると、ルビー色に輝いていました。

ヤマブドウ2

ヤマブドウ1
 ◆色づくヤマブドウの実(2016,11,19)


にほんブログ村

シンプルなハンギングバスケット

 スタンドの着いた壁掛け用のハンギング容器を使って植え込みました。置いても、掛けても、縦にしても、横にしてもよい容器です。
 植込みは、シクラメン2、白色のアリッサム7、ヤブコウジ2の11ポット。色んな冬の花や形の異なる葉をいっぱい入れられるのに思い切ってシンプルにしてみました。「こんなのもありかな」という作品ですが、でもやっぱり、何かアクセサリーを1つ付けたいと思います。

シクラメンとアリッサム1

シクラメンとアリッサム2
 ◆シンプルなハンギングバスケット(2016,11,18)


にほんブログ村

「八幡学区まちづくり協議会」のガーデニング教室のお知らせ

 12月10日(土)、「八幡学区まちづくり協議会人権部会」などの主催による「ガーデニング教室」が開催され、講師を務めます。
 第1部は、「花でつながる楽しいアイデアガーデン」と題して講演
 第2部は、「お正月を彩るハンギングバスケット」の作成 を行います。
 ハボタン、ビオラやジュリアンなど使って、オシャレなハンギングを作っていただく予定です。

募集チラシと作成イメージ
 ◆募集チラシとハンギングの作成イメージ

 なお、本教室は、学区民が対象です。それ以外の方で、講習の参加をご希望の方は、内容は異なりますが現在案内中の「ぎゃらりぃ善右衛門(開催日:11月23日、24日、場所:守山市)の講習会にご参加いただければ幸いです。ただし、間もなく申込みが締め切りとなりますので、ご希望の方は、至急お申し込みください。
 ○「ぎゃらりぃ善右衛門の講習案内」 → リンク


にほんブログ村

セントポーリア

 寒い季節、家の中で過ごす時間が長くなり、ガーデンの彩を室内に持ち込みたいものです。
 この時期、花屋さんには豪華な「シクラメン」や「ポインセチア」の鉢植えが多く出回っていますが、自分は、室内花の女王と呼ばれる「セントポーリア」の方がお気に入りです。
 セントポーリアは、太陽光でなく、室内の蛍光灯で育てられることから、我が家では、キッチンの蛍光灯の下で一鉢のセントポーリアが育っており、紫色の花を付けています。

セントポーリア(青

セントポーリア(ピング
 ◆お店の各種セントポーリア(2016,11,16)


にほんブログ村

隠れた紅葉の名所、龍穏寺(京都府南丹市園部)

 13日、紅葉を楽しみなが美山から園部へ。
 園部で隠れた静かな紅葉の名所「龍穏寺」を見つけ、人が少ない境内でゆっくりしました。
 このお寺は、知られざる紅葉の見所としてお勧めのスポットだそうで、道の駅においてあったパンフレットには、参道や石段が深紅の絨毯のように散り紅葉で覆われており、素晴らしい風景でした。
 当日は、紅葉が始まったばかりで、その景色には出会えませんでしたが、でも十分に紅葉が満喫できました。

龍隠寺1

龍隠寺2
 ◆京都園部の隠れた紅葉の名所、龍穏寺(2016,11,13)


にほんブログ村

美山かやぶきの里(京都府南丹市美山)

 「日本むかし話」を見るように「かやぶき」の家が建ち並ぶ「美山かやぶきの里」。
 日本の原風景がそこにありました。はじめて来たのに何故か懐かしく、時間が止まるところでした。

美山かやぶきの里1

美山かやぶきの里3
 ◆美山かやぶきの里(2016,11,13)


にほんブログ村

R477の紅葉(京都市京北)

 今日は、京都美山の「かやぶきの里」など、京都市、南丹市の秋の風景を満喫してきました。
 朝6時30分に車で出発。京都市大原からR477の狭い杉木立の花脊を抜けましたが山肌は、既に紅葉で染まり、もみじが輝いていました。

R477沿いの紅葉

R477の紅葉(春日神社)
 ◆R477沿いの景色(京都市京北、春日神社の紅葉など)(2016,11,13)


にほんブログ村

ツワブキの花

 今日は、ガーデニング関係で東京からお客様をお迎えし、マイガーデンをご案内しました。

 今、ガーデンには、これっといった花は咲いていませんが、和の庭では、手水鉢の陰の中で「ツワブキ」の花が咲いており、もう冬が近いことを知らせています。
 また、「ヤマブドウ」や「ムベ」の実も色づき、「柏葉アジサイ」は、紅葉が始まり、夕日を浴びて輝いていました。

ツワブキの花
 ◆「ツワブキ」の花(2016,11,12)

柏葉アジサイの葉
 ◆夕日に輝く「柏葉アジサイ」の葉(2016,11,12)


にほんブログ村

がっかりした花苗

 夕べ、待ちに待った「デルフィニウムのピット苗」が送られてきました。このデルフィニウムは、タキイのオーロラシリーズの品種で1トレー50穴(50本)のもので、今年も4トレー(5品種5色)注文していました。来年のオープンガーデンのメインになる花です。

 今朝の天気予報で「今日は、小春日和となるでしょう・・・」と植え付け日和になることを喜んだのも束の間、苗箱を開けてみると、トレーからピット苗が飛び出し、土がこぼれ片方に寄り、トレーも割れていました。横にしてもピット苗が飛び出したり、トレーが破損することは考えられないので、落としたのか、ひっくり返したのか・・・。
 ただ、しっかり梱包されており、新芽や葉折れなどの損傷はなさそうだったのでそのまま定植作業に入りましたが、ひどい姿に気分は良くありません。
 夕方、200本の植え付けを終えたころ、偶然にも昨日の宅配業者(担当)がまた荷物を持って来ました。その時、その旨を伝えましたが、業者のためにも、業者のお客様相談窓口(管理部門)に伝えるべきですね。

2016年のデルフィニウム
 ◆2016年春のデルフィニウム(2016,4,25)

届いたデルフィニウムの苗
 ◆届いた「デルフィニウム」のピット苗(2016,11,11)


にほんブログ村

ポインセチアの季節

 今日は寒くて、冷たい雨が一日中降っていました。秋の紅葉は、これからだというのに、もう冬そのものでした。
 北の方からは、雪の便りも届き、一気にクリスマスシーズンの到来です。
 クリスマスといえば、クリスマスの花、「ポインセチア」。
 「ポインセチア」は、短日になると茎の先の黄色い小さな花が開花し、その周りの苞葉が美しく色づきます。この時期のクリスマスカラーって、いいですね。

ポインセチア
 ◆色づくポインセチア(2016,11,9)


にほんブログ村

モッコウバラの誘引

 我が家のガーデンには、淡い黄色と白色の大きなモッコウバラが6本あって、毎年GWのオープンガーデンでご覧いただいています。
 モッコウバラは、「バラ」ではあるものの、病害虫管理がほとんど必要がなく育てやすく、トゲもありません。ただ、蔓の勢いが強く、夏から秋にかけ蔓をビュンビュンと伸ばしています。
 今日は、通路沿いの邪魔になっている蔓をとりあえず、整枝・誘引しました。このままではちょっとみっともないので、早く整枝・誘引して、来年のGWのオープンガーデンに備えたいものです。
 因みに、モッコウバラの花言葉は、「初恋」。モッコウバラは、秋篠宮眞子様のお印でもあります。

2016モッコウバラ
 ◆モッコウバラが咲くガーデン(2016,4)

蔓が伸びたモッコウバラ
 ◆蔓が伸びたモッコウバラ(2016,11,8)


にほんブログ村

寒い冬、店先や庭先をお花で彩りませんか。

 だんだん寒くなり、灯りや暖が恋しくなってきました。街では、もうクリスマスイルミネーションの季節を迎え、お店の装飾も間もなく、クリスマスバージョンへと移っていきます。
 店先の彩りは、お店の顔でもあります。お店の雰囲気に合わせ、店先をオシャレな花で装飾し、お客さんをお迎えされませんか。
 また、新築や開店などのお祝いに「寄せ植え」のプレゼントっていうのは、如何でしょうか。

✿お家の庭や店頭をハンギングバスケットやおしゃれな寄せ植えで彩ってみませんか。
 ・ご自宅・店舗などの「花装飾、植え替え」
 ・ハンギングバスケットや寄せ植えのご注文 
 ・団体様向けの「ハンキングバスケット等の寄せ植え講習」等を承っています。
ご希望の方は、お気軽にご相談ください。

  お問い合わせ先  西 川 新 吾
   (住所) 滋賀県近江八幡市南津田町293
   (メールアドレス) shingo@zc.ztv.ne.jp
   (電話) 0748-33-3297

  団体でハンキングバスケット等の出向講習を希望される場合は、依頼者にて会場等確保をお願いします。出向先は、滋賀県近江八幡市近辺です。ご相談ください。
 ハンキングバスケットなどの教室(個人参加)は、別途、本ブログなどでご案内します。


PRはがき(2016,7,9


にほんブログ村

柿の収穫

 柿が実るシーズン。我が家の庭には古くて大きな柿の木が5本あって、毎年柿の実が鈴成になります。
 余り沢山成ってもどうしようもないことから、収穫しきれず、鳥害や落果物でご近所にご迷惑をお掛けるなど、実りの喜びも半減していました。
 今年は、昨年、ご近所の駐車場に張り出した枝をバッサリ剪定したことから、2本の柿には、ほとんど実が成らなかったものの、でも他の木から沢山成り、差し上げてもそんなに食べてもらえるものではありません。

 直売所に「花の寄せ植え」を出しかけたことから、この柿も出荷したところそれなりにお買い求めいただけました。
 勝手なもので、収穫作業が厄介とすら思っていたこの柿の実りを粗末にすることなく、食育の基本理念である「感謝の念」を抱いています。

柿の収穫
 ◆沢山の柿(富有柿)(2016,10,3)


にほんブログ村

喜多郷土ふれあい学級ハンギングバスケット教室のお知らせ

 12月3日(土)、北里コミュニティセンター(近江八幡市内)で「ハンギングバスケット教室」が開催され、講師を務めます。
 第1部は、「花の魅力でまちづくり」と題して講演
 第2部は、「春まで楽しめるハンギングバスケット」の作成 を行います。
 園芸店では、既にビオラやパンジー、ジュリアン、更には、葉ボタン苗も出掛けました。教室では、このような花を使って春まで咲き続けるオシャレなハンギングを作っていただく予定です。

喜多郷土ふれあい学級ハンギングバスケット教室案内
 ◆喜多郷土ふれあい学級ハンギングバスケット教室案内(2016,11,5

 なお、本教室は、学区民が対象です。それ以外の方で、講習の参加を希望される方は、内容は異なりますが現在案内中の「ぎゃらりぃ善右衛門(開催日:11月23日、24日、場所:守山市)の講習会にご参加いただければ幸いです。

 ○「ぎゃらりぃ善右衛門の講習案内」 → リンク


にほんブログ村

「ぎゃらりぃ善右衛門」でオシャレなハンギング講習

 11月23日、24日、「ぎゃらりぃ善右衛門」(守山市内)におきまして、「ハンギングバスケット」の講習を行います。
 「ぎゃらりぃ善右衛門」は、日本家屋、倉をギャラリーにしており、当日は、リング型ハンギングバスケット容器に春まで咲き続けるちょっとおしゃれな花で植込み、そして、お庭を観ながら、カフェを楽しむことにしています。
 11月23日、24日の両日とも定員にまだ余裕がありますので、お近くの方でご関心のお有りの方は、ぎゃらりぃ善右衛門にお問い合わせ・お申し込みください。
 この講習会は、「ぎゃらりぃ善右衛門」さんとのコラボです。

* 日 時  2016年11月23日(水)及び11月24日(木)13:00~15:00
* 場 所  ぎゃらりぃ善右衛門 (滋賀県守山市笠原町702番地  TEL 077-582-6037)
             地図にリンク
* 内 容  春まで楽しめるリング型ハンギングバスケットの作成とカフェ
* 定 員  各14名(先着順)
* 申し込み期日 11月10日(木)(ただし、定員になり次第締め切ります。)
* 参加費  4,500円 (材料費、お茶代含む。)
* 参加申し込み方法
  電話、FAX又はメールにより、氏名、住所、電話番号等をお知らせください。
* 申し込み(問い合わせ)先
  ぎゃらりぃ善右衛門 (TEL(FAX) 077-582-6037 E-mall zen-tsuda@river.sannet.ne.jp)

善右衛門ハンギングバスケット講習のご案内
 ◆「ぎゃらりぃ善右衛門」秋のお知らせ(2016,11)

 
にほんブログ村

フジバカマの花

 秋も深まり鮮やかに咲いていた夏の花が終わり、ガーデンが寂しくなってきました。
 主役は、秋の果実やブルー系の秋の花に移っていますが、ガーデンを見渡すと、「秋の七草」の一つ「フジバカマ」。そして地に這って小さな花を付けている「ヒメツルソバ」などが庭の片隅でひっそりと咲いています。

フジバカマ

姫蔓蕎麦
 ◆フジバカマとヒメツルソバ(2016,11,3)


にほんブログ村

電気の傘をハンギングバスケットに

 「淡路夢舞台のハンギングバスケット・コンテナガーデンコンテストに出展しているハンギングバスケットのバックと容器はどうなっているんですか。」と、お問い合わせをいただいております。
 淡路の会場でも聞かれましたが、「電気の傘」を使っています。
 今回のテーマが「ジャパネスク―伝統がモダンを生む」というもので、「和のデザインパターン・形」「色」「素材感」等を用い「伝統からモダン」を生み出すというものだったので、ニトリの生活家電・照明売場で見つけた「電気の傘」を使いました。
 今までから、竹や籐の籠はハンギングに使われていますが、麻糸のようなもので作られた半球形がとても綺麗でオシャレと感じました。

 今回、ハンギングの資材に新品を使いましたが、リサイクルショップには、結構おもしろいものがあり、少々壊れていても異なる目的で使えば立派なガーデニング資材になります。その上、お安く手に入ります。

 「電気の傘」の中には、伊藤商事のハンギングバスケット容器「スリットバスケットSLT-25」と「エレガンスバスケットWB-30」を使っています。
 ○伊藤商事のハンギングバスケット容器 → リンク
 ○コンテスト出展作品 → リンク

あわじコンテスト作品のバック
 ◆ 淡路の「ハンギングバスケット・コンテナガーデンコンテスト」作品のバック(2016,10,23)


にほんブログ村

丸の内仲通りのハンギングバスケット装飾(東京都)

 25日、26日は、東京の日比谷と霞ヶ関で行われた行事に参加し、日比谷公園で行われていたガーデニングショーも観ることができ、既に本ブログでその様子を掲載しています。プラスして、途中立ち寄った丸の内仲通りのハンギングバスケット装飾もUPします。
 東京丸の内は、日本経済の中心地でビルが建ち並んでいますが、ケヤキ並木とハンギングバスケット装飾でオシャレな街並みを形成しています。実に羨ましい街並み、街路です。

丸の内仲通り花飾り1

丸の内仲通り花飾り2
 ◆東京丸の内仲通りのハンギングバスケット装飾(2016,10,25-26)


にほんブログ村

プロフィール

しんご

Author:しんご
「私のガーデニング2」へようこそ!

1957年滋賀県生まれ、男性
◎ハンギングバスケットマスター
  (日本ハンギングバスケット協会)
◎花育アドバイザー
  (全国花育活動推進協議会)

ホームページ「私のガーデニング」(2002年~2015年)もご覧ください。
 http://www.zc.ztv.ne.jp/shingo/

最新記事
ガーデニングブログ検索とランキング
★お気に入りいただけた記事や画像がありましたら、よろしければ1日1回クリックして応援ください。ハンギングバスケットやガーデニングの人気ブログも御覧いただけます。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム