私のガーデニング2

私のガーデニング2 TOP  >  2016年12月

本年の最終更新

 明日は大晦日。神社への花飾りは昨日済ませたものの、作業小屋やガーデンは、新年を迎えられる状態でなく、年末最後の最後まで忙しくなりそうです。
 昨日、日牟禮八幡宮に奉納する花飾りの画像をアップしました。これは、数えて5年目の作品。毎年少しずつ装飾を変えてきています。
 2014年は、ハンギングに松竹梅、南天、一両、十両、百両、千両、万両などの縁起木を寄せ植え。
 2015年は、ハレに植え込み、2016年は、ハボタンの外葉を取って白いボタンのように利用。そして、今回は、ハンギングを減らし、デザインを一変しました。本日の画像は、過去3年間の作品をご覧ください。
 これで今年のブログ更新は、終了です。ブログへのご訪問ありがとうございました。
 来年もお待ちしております。よいお年を。

2015,2016神社の花飾り
 ◆日牟禮威八幡宮の新春花飾り(2015年、2016年)

2014~2016神社の花飾り
 ◆日牟禮威八幡宮の新春花飾り(2014年~2016年)


にほんブログ村

神社の花飾り完成

 今日は、日牟禮八幡宮で恒例となったお正月の花飾りをしてきました。
 ハンギングなど寄せ植えだけでなく、来年の干支、酉を左義長の山車のように農産物や海産物などで作ろうと思っていましたが、時間なく断念。
 でも、「文化遺産としての松明を次世代へ贈る会」の矢野会長の協力を得て、日牟禮八幡宮で行われる「松明まつり」の松明のミニチュアを提供いただき、ミニ松明を使ったコラボ作品になりました。
 作品のテーマは、「明日の幸福」。縁起木、ヤブコウジの花言葉です。
 2017年は、地域のいろんな方と連携して、「花のまちづくり」活動ができればと思っています。

神社の花飾り(2017新春)
 ◆日牟禮八幡宮に奉納する新春の花装飾完成(2016,12,29)


にほんブログ村

今年一年

 今年も残すところあと僅か。ブログ「私のガーデニング2」に訪問いただき、数多くの拍手や「にほんブログ村ランキング」のご支援、励ましをありがとうございました。
 今年は、3月に退職し、ガーデニングに関することを趣味の延長で、業として軌道に乗るか分かりませんがやりかけました。今年の出来事や画像を掲載します。
・日牟禮八幡宮への4年目の花飾り(1月)
・退職(3月)
・オープンガーデン開催(8年目)(GW期間)
・花市場の買受人登録(6月)
・ガーデニング講習・講習本格開始(7月)
・創業(私のガーデニング)(10月)
・全国花のまちづくりコンクール優秀賞受賞(10月)
・ハンギングバスケットコンクール(あわじ:1位、ほか)受賞(10月)
・直売所「きてか~な」で寄せ植え等を販売開始(10月)
・賀茂神社の大祭に花装飾展示(10月)

2016年一年
 ◆2016年の一年(2016)


にほんブログ村

万両、千両、百両、十両、一両

 ガーデンを見渡すと、夏秋の草花は枯れ、サザンカの花が咲き、「縁起木」とも言われている南天、万両、千両、百両、十両、一両も赤い実をつけています。
 お正月の神社の花飾りでは、これらの縁起木をできるだけ使うようにしています。
 因みに、百両は、「唐橘」、十両は、「藪柑子」、一両は、「姫柑子(チェッカーベリー)」で、縁起がよい花言葉となっています。
 【万両】(藪橘)慶祝 固い誓い 
 【千両】(草珊瑚)恵まれた才能、可憐、富貴
 【百両】(唐橘)富、財産
 【十両】(藪柑子)明日の幸福
 【一両】(姫柑子、チェッカーベリー)開運

万両
 ◆万両の実(2016,12,27)

十両、百両、千両
 ◆十両(左上)、百両(左下)、千両(右)の実(2016,12,27)


にほんブログ村

まちの花飾り(12月)

 近江八幡市内の観光地と地元お寺の花飾りを冬バージョンに更新しました。
 次は、日牟禮八幡宮へのお正月飾りです。
 今日は、ディスプレイの背面となる板を塗装し、30日には、神社で組み立て、植込みをして、仕上げる予定です。

年末のまち飾り
 ◆まちの花飾り(2016,12,26)


にほんブログ村

年末最後の寄せ植え

 作業小屋に沢山あった花苗は、もうあと僅か。年末の神社の花飾りの苗を残し、今年の寄せ植え作業は、ようやく終了しました。
 次は、年末の神社の花飾り。その寄せ植えはできているものの、まだ土台ができておらず、明日から急ピッチに進める予定です。
竹を切りに行ったり、ニワトリも作りたいけど、間に合うかどいうか・・・

年末最後の寄せ植え
 ◆今年最後の寄せ植え作品(2016,12,25)


にほんブログ村

冬のハンギングバスケット

 ハボタンなどを使った冬のリング型ハンギングバスケット。
 ランダムに植えてもそれなりに見栄えがし、回転させることで、またちがった表情となります。
 ただ、リング型ハンギングバスケットにハボタンを使ってしまうと、2月下旬から芯が伸びかけるので、春まで咲かし続けるには辛いです。

冬のハンギングバスケット(リング)
 ◆冬のリング型ハンギングバスケット(2016,12,18)


にほんブログ村

寄せ植えの贈答

 「お世話になった先生などお二人に花を贈りたいので・・・」というお任せのオーダーをいただいていました。
 贈り先の先生は、お元気で水管理もできるということなので、リング型ハンギングにスタンドを付けたものと、大鉢にハボタンを寄せ植えしたものをお渡ししました。「先方さんは、喜んでいただけるかな・・・」と、贈る人と同じ気持ちです。

贈答用の寄せ植え
 ◆贈答用の寄せ植え(2016,12,23)

 ✿✿✿ お家の庭、店頭を寄せ植え等で彩るオーダーを承ります ✿✿✿


にほんブログ村

ハボタンの寄せ植え

 色んな容器に寄せ植えをし、販売しています。
 画像は、渋グリーンのブリキ鉢に白い背の高いオドリのハボタンなどをシンプルに植え込んだもの。
 自分には、オシャレなブリキ鉢には、このハボタンがよく似合うように思いますが、この時期の売れ筋は、こんなものでなく、和風の定番、紅白ハボタンの寄せ植えです。

IMG_1103コピー

IMG_1115 - コピー
 ◆ブリキ鉢にハボタンの寄せ植え(2016,12,22)


にほんブログ村

寄せ植えの花苗でいっぱい

 今年も残すところあと10日となりました。
 今、作業小屋は、市場から仕入れた花でいっぱいになっており、足の踏み込み場もないくらいです。
 年内までに「神社の花飾り」、「まちの花飾り」、「新春コンテスト」、「販売」などの作品を作って、小屋をスッキリ片付けたいものです。
 寄せ植えの作品は考えるというより、最初のイメージで植込むことが多く、今日は、「神社の花飾り」、「新春コンテスト」など10作品ほど作りました。でも、「新春コンテスト」用のハンギングバスケットは、バックの上に配置してイメージしたものと全く違った作品になってしまいました。残念!。植え替えるべきか思案中です。

花苗でいっぱい1

花苗でいっぱい2
 ◆花苗でいっぱい(2016,12,21)


にほんブログ村

12月のハンギングバスケット

 ハンギングバスケットを作りました。赤や黄色のジュリアンやビオラの花苗があるのにシックな色合いでシンプルに作ってしまいます。バックが白いガゼボなので、どんな色合いでもハンギングを引き立たせてくれます。

12月のハンギングバスケット
 ◆12月のハンギングバスケット(2016,12,18)


にほんブログ村

毎日、寄せ植え

 今年も残すところあと2週間となりました。新年を前にして、鉢花の需要期となっていることから、毎日、販売用などのハンギングバスケットや寄せ植えを作っています。
 ガゼボ内やその周りは、寄せ植えの花でいっぱいです。

12月の寄せ植え2

12月の寄せ植え1
  ◆寄せ植え作品(2016,12,18)


にほんブログ村

冷たい雨

 勤務していた時は、「仕事が無事に終えられるよう、成功するよう、事故が起きないよう」、想定されるリスクを最小限にするために、何が大事か、何をしておくべきかを常に考え行動してきました。今は、退職して、その注意義務から随分解放されています。
 でも、社会では、自分の注意では及ばないリスクが多数あります。
 昨日は、直売所に持ち込んだ(ちょっと高く値を付けた)寄せ植えを2つ盗難されてしまいました。店側の監視体制、注意義務などもありますが、ひどい人がいるものです。通常でないことが起きるから、リスク管理が必要なんでしょうね。
 そんな心ない者は、盗んだ寄せ植えを眺めて癒やされるんでしょうか。常識でないから違う価値観があったり、平気なんでしょうね。「盗んでまで欲しいようなものなのか、もう止めてくれ!」と言いたいものです。
 今日は、一段と寒く、雪が舞い、みぞれ交じりの冷たい雨が降っていました。「憂さ晴らし」でごめんなさい。

冷たい雨
 ◆ガーデンに降る、みぞれ交じりの冷たい雨(2016,12,16)


にほんブログ村

「きてかーな」で「寄せ植え」を販売4

 直売所「きてか~な」で寄せ植えを販売しています。
 1つだけ定番として同じスタイルで和のお正月バージョンを作っています。なぜか容器が黒ではなく、ピンクのブリキ缶。「こんなんもありかな」っと。でも、大方は、色んな容器に一鉢一鉢自由に植え込み、相変わらずシックな作品となっています。

 直売所「きてか~な」で販売していても、来られたお客さんがなかなか花苗コーナーまで足を運んでいただけません。でも、この時期になると、お正月用の寄せ植えは入口通路に並べられ、ちょっと嬉しい気持ちです。
 店頭もマイガーデンのガゼボ内も、花だらけです。

=
 ◆ガゼボ内内の寄せ植え(2016,12,14)

=
 ◆きてか~なで販売しているお正月用寄せ植え(2016,12,15)

 ✿✿✿ お家の庭、店頭を寄せ植え等で彩るオーダーを承ります ✿✿✿


にほんブログ村

「きてかーな」で「寄せ植え」を販売3

 今年も残すところあと半月。お店ではお正月用品が競うように、沢山並んでいます。
 ホームセンターなどでは、青竹にハボタンやジュリアンなどを使ったお正月用のお決まりスタイルの寄せ植えが売られており、それが売れています。
 「できるだけリーズナブルな価格で、このような定番を作るのが売れる商品」となれば、自分スタイルは曲げられないものの、モダンな和のお正月用の寄せ植えも作りました。
 明日からこのハボタンを使った寄せ植えを、直売所「きてか~な」で販売します。このような作品に魅力を感じ、値ごろ感を抱いていただけるか?どうでしょう。

「きてか~な」で「寄植え」を販売6

「きてか~な」で「寄植え」を販売7

「きてか~な」で「寄植え」を販売8
 ◆きてか~なで販売するお正月用寄せ植え(2016,12,14)

 ✿✿✿ お家の庭、店頭を寄せ植え等で彩るオーダーを承ります ✿✿✿


にほんブログ村

デルフィニウムに不織布を被覆

 今朝は冷え込み、我が家から見える比良山系のパノラマは雪で白くなり、マイガーデンにも霜が降りました。
 ガーデンのデルフィニウムは、植え付けて1ヶ月が経過し、順調に生育。昨日は、GWのオープンガーデンに開花を合わせるため、不織布を被覆しました。
 昨年は、年末に被覆しましたが、暖冬でオープンガーデンの開催を待たずにデルフィニウムが満開となりました。今年もちょっと被覆が早すぎた感じです。

不織布被覆
 ◆デルフィニウムに不織布を被覆(2016,12,11)

20150502デルフィ_0297
 ◆2015年GWのデルフィニウム(2015GW)


にほんブログ村

八幡学区まちづくり協議会の「ガーデニング教室」

 12月10日(土)、「八幡学区まちづくり協議会人権部会」主催による「ガーデニング教室」が開催され、講師を務めました。
 第1部の講演では、「花でつながる楽しいアイデアガーデン」と題し、身近にあるものを容器やアクセサリーに使った寄せ植え、ガーデン装飾などのアイデアをスライドで紹介しました。
 第2部の講習では、「お正月を彩るハンギングバスケット」のというテーマで、ジュリアン、ハボタン、ビオラなど15ポットを使ってハンギングを作っていただきました。
 「ハンギングバスケット」をはじめてされた方も大勢おられましたが、皆さん注意点をよく聞いて、自分なりの作品で楽しんでいただきました。
 なお、この模様は、またではありますが、地元のケーブルテレビ(ZTV)で放映される予定です。

八幡コミセンの12月ガーデニング教室
 ◆八幡学区まちづくり協議会の「ガーデニング教室」(2016,12,10)

◎まちづくり協議会ブログの掲載 → リンク


にほんブログ村

ヴォーリズ学園のイルミネーション(近江八幡市)

 冬至10日前と言われるように、日の入りは、今が1年で一番早くなっています。ただし、日の出は、冬至より半月ほど後になります。 因みに滋賀の今日の「日の入り」は、16時45分で、17時を過ぎれば、もう辺りは、真っ暗となっています。

 日が暮れれば、まちのあちこちでイルミネーションが灯ります。
 時々通りかかる娘が随分前にお世話になった幼稚園やヴォーリズ学園も毎年灯り、派手やかでない電照がヴォーリズ建築とマッチして、癒やされる灯りとなっています。

ヴォーリズ学園1

ヴォーリズ学園
 ◆ヴォーリズ学園のイルミネーション(2016,12,8)


にほんブログ村

名残の紅葉「市神神社」(近江八幡市)

 長命寺から少し入った水ヶ浜の「市神神社」。そして、「レストラン ル ポアン ドゥ ヴュ」「シャーレ水ケ浜」「水ケ浜ペンション」。そこは、琵琶湖の夕日などの眺望がすばらしく綺麗なところです。
 紅葉の名所ではありませんが、自宅から近い「市神神社」付近の紅葉を観に行きました。
 紅葉は、もう随分落葉し、落ち葉のじゅうたんも色あせてはいたものの、初冬の斜光に照らされて景色を赤く染めていました。
 名残の紅葉、季節はもう冬です。

市神神社の紅葉

市神神社付近の紅葉
 ◆水ヶ浜の「市神神社」とその付近の紅葉(2016,12,8)


にほんブログ村

コンテナなどの植込みを解体

 春から夏に植えたハンギングバスケットやコンテナは、花が終わり、もう鑑賞に堪えられなくなっています。
 ガーデンを見渡すとそんなコンテナやハンギングバスケットがゴロゴロしていて、50~60は、ありそうです。
 今日は、そのコンテナなどの植込みを一部解体整理しましたが、根は、容器にぎっしりとつまり、食い込んでいます。
 この植込みの花苗を廃棄処分してしまえば簡単なのですが、花を愛するがゆえ、一年草以外は捨てられず、ポットに移し替え、残しています。

 また、4~5年使っている木製の額縁コンテナは、土と接触しているところが腐っており、修理も必要です。
 解体整理が終われば、水洗いして、ペンキ塗りも待っており、一冬掛けての作業です。

コンテナ容器の整理
 ◆「GW時期の額縁コンテナ」と「解体作業」の様子(2016GWと2016,12,7)


にほんブログ村

初冬の水郷(近江八幡市)

 平成18年に国の重要文化的景観第1号に選ばれた「近江八幡の水郷」。 
 そののどかな水郷、ヨシ原は、四季折々に趣を変え、いつ見ても癒やせるところです。
 水鳥(カイツブリ)が静まる川面に映る影を揺らしています。
 間もなく雪が舞い、ヨシ刈りが始まり、最高の風景を見せてくれる季節がやってきます。ここは、私の住む近江八幡です。

晩秋の水郷1

晩秋の水郷2
 ◆初冬の水郷・円山(2016,12,5)

○私のガーデニングの「水郷」 → リンク 


にほんブログ村

北里コミュニティセンター「ハンギングバスケット教室」

 12月3日(土)、北里コミュニティセンターにおいて、「ハンギングバスケット教室」が開催され、30名が参加される中で講師を務めました。 
 第1部は、「花の魅力でまちづくり」と題して講演。
 第2部は、「春まで楽しめるハンギングバスケット」というテーマで、ジュリアン、ハボタン、ビオラなど15ポットを使ってハンギングを作っていただきました。

 2部の講習では、ピンク、オレンジ、ブルー系といったように色合わせしたものを、参加者が夫々が選定して、思い思いに植え込まれました。「ハンギングバスケットははじめて・・・」という方が大勢おられ、沢山の花苗をバランスよく植込むのはちょっと難しかったかも知れませんが、ポイントは押さえていただきました。
 ハボタンが入っているので3月頃には、芯が伸びかけますが、ジュリアンやビオラなどを5月までずーと綺麗に咲かせていただきたいものです。そして、更にガーデニングに関心を持っていただき、地域で花のまちづくりをしていただければと思っています。

北里学区講習会
 ◆北里コミュニティセンター「ハンギングバスケット教室」(2016,12,3)


にほんブログ村

斑入りのヤブコウジ

 先日のハンギングバスケット講習で「斑入りのヤブコウジ」を使いました。
 ハンギングバスケットを大小の花、きれいな花で彩るのもいいのですが、私は、リーフを入れることに拘っています。
 ハンギングに入れるリーフは、ヘデラが一般的ですが、この時期ならハボタンに「斑入りのヤブコウジ」や「コクリュウ」などを添え、ちょっとオシャレなハンギングにしています。

 その「ヤブコウジ」は、十両とも呼ばれ、縁起が良い、縁起木といわれています。
 毎年、「日牟禮八幡宮」に新春の大型花飾りを奉納していますが、縁起木の松竹梅、南天、一両、十両、百両、千両、万両、そしてハボタンなどを使っています。
 特に、ヤブコウジは、ハンギングに使いやすく、また、何年も使えるので、私の好きなリーフの1つです。
 今年の 「淡路夢舞台のハンギングバスケット・コンテナガーデンコンテスト」の作品も、成長したヤブコウジがいい感じです。

 ○2016年日牟禮八幡宮作品 → リンク
 ○ 「淡路夢舞台のハンギングバスケット・コンテナガーデンコンテスト」のヤブコウジ → リンク

ヤブコウジ1

ヤブコウジ2
 ◆斑入りのヤブコウジ(2016,11,30)


にほんブログ村

プロフィール

しんご

Author:しんご
「私のガーデニング2」へようこそ!

1957年滋賀県生まれ、男性
◎ハンギングバスケットマスター
  (日本ハンギングバスケット協会)
◎花育アドバイザー
  (全国花育活動推進協議会)

ホームページ「私のガーデニング」(2002年~2015年)もご覧ください。
 http://www.zc.ztv.ne.jp/shingo/

最新記事
ガーデニングブログ検索とランキング
★お気に入りいただけた記事や画像がありましたら、よろしければ1日1回クリックして応援ください。ハンギングバスケットやガーデニングの人気ブログも御覧いただけます。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム