私のガーデニング2

私のガーデニング2 TOP  >  2017年01月

キウイの剪定と枝の利用

  降り積もった雪が解け、 庭の裏のキウイフルーツ(雌雄それぞて1本)を剪定しました。
  随分前ですが、このキウイフルーツの剪定で、上を向いて作業したことから「頸椎椎間板ヘルニア」になっています。今年も注意して何とか剪定を終えました。
 家庭菜園でキウイ栽培の大変なことは、倒れない棚を作ること、摘果、蔓の剪定・誘引作業ですが、剪定後の蔓の処分も厄介なものです。
 ちょっと古いですが、その剪定枝を使い、花束風にしたハンギングバスケットをUpします。
 
キウイフルーツの剪定
 ◆キウイフルーツの剪定(2017,1,31)
 ○キウイの収穫期の記事 → リンク

剪定枝を利用したハンギング
 ◆キウイフルーツの剪定枝を使ったハンギングバスケット(2005,4,24)


にほんブログ村

昔作ったハンギングバスケット

 今日は、雨。デスクワークでした。雪も大分解けました。
 本ブログ開設前は、2002年12月から13年間続けた「私のガーデニング」というホームページです。
 そのホームページを見るとハンギングバスケットマスター資格試験作品など、ハンギングを始めたばかりの作品が掲載されており、今、見ると、懐かしく、いっぱいアドバイスしたくなるようなものばかりです。
 今日は、家に隠っていたため、この中から自分には懐かしいジュリアンのハンギングの画像をアップします。
 このハンギングは、花の大きさなどの変化がなく、単調ではあるものの、半年間、玄関ドアを鮮やかに彩ってくれました。

昔作ったジュリアンのハンギング

昔作ったジュリアンのハンギング2
 ◆昔作った懐かしいジュリアンのハンギングバスケット(2004,3,21) 


にほんブログ村

年明けのハボタン3

 ガーデンは、まだ雪に覆われていて、被害のあったところの手入れができません。昼過ぎから小雨が降りかけてきたので、雪解けは加速されそうです。
 画像は、年明けにハボタンなどの余り苗で作った寄せ植え。

ちょっとしたハボタンの寄せ植え

余り苗で寄せ植え
 ◆余り苗で作った寄せ植え(2017,1,28)


にほんブログ村

年明けのハボタン2

 今日は快晴。3月中旬の陽気に積もりに積もった雪が大分解けました。あともう少し。 
 この雪でデルフィニウムの不織布のトンネルがつぶれたり、モッコウバラやハナミズキの幹が折れています。雪が解ければ作業開始です。
 この寒さと雪の中で、ハボタンは、雪に映えています。

鳥籠にハボタン
 ◆鳥籠に八ボタン(2017,1,28)


にほんブログ村

年明けのハボタン

 お正月向けの寄せ植え用にハボタンの苗をたくさん仕入れていました。
 この年末も、植えきれずにポットのまま装飾したり、年が明けてから余り苗で寄せ植えをしたりと。

 今、そのポット苗は、雪の下。雪解けを待っています。余り苗の寄せ植えは、雪の中に映えています。

雪の下のポット苗
 ◆雪の下のハボタン苗(2017,1,27)

余り苗で寄せ植え
 ◆余りな苗で作ったミニリングのハンギングバスケット(2017,1,27)


にほんブログ村

雪の長命寺(近江八幡市)

 早朝、大雪の中を「長命寺」の808段の石段を登る。 車道は、竹などが倒れ、通れません。
 雪の石段を登りながら、幼児の頃に先日亡くなった叔父におんぶしてもらったりして、長命寺参りをしたということを思い出す。
  「八千年や 柳に長き 命寺 運ぶ歩みの かざしなるらん」西国31番札所です。

 マイガーデンの花や植木は、この大雪で倒れたり、折れたりしており、明日から復旧作業の予定です。

雪の長命寺1

雪の長命寺2
 ◆長命寺の雪景色(2017,1,26)


にほんブログ村

雪の中のガゼボ

 昨日、一昨日は、大雪となり、40cmほど積もりました。今まで当地近江八幡でこれだけの雪が積もったのは、昭和56年の豪雪くらいしか記憶にありません。庭木は、雪の重荷に耐えきれず、倒れて通路をふさいでいます。
 今日は、日中の陽射して、積もった雪が随分解けました。
 
雪に埋まったガーデン2
 ◆雪に埋まったガーデン(2017,1,25)

雪に埋まったガーデン1
 ◆日暮れの雪のガゼボ(2017,1,25)


にほんブログ村

お別れ

 お世話になってきた叔父が21日に他界しました。
 叔父は、仕事を辞めてからは、地域のまちづくり、特に趣味の歌謡や舞踊を活かして、敬老会等の地域の文化行事などでボランティア活動を生き甲斐として、楽しく過ごしていました。
 葬儀会場では、翌日踊る予定であった三橋美智也の「古城」が流れていました。それももう叶わず、生涯という舞台に幕を閉じました。
 遠慮がちに、地域や各種サークルの方などといつも優しい気質で接せられていたことから、多くの参列者に見送られて、悲しい中での微笑み返しでした。
 叔父からいただいた愛情などを想い、自分は、オンチで歌は歌えないけど、同じように社会や地域のために自分にできることができれば幸せだと感じています。
 「ありがとうございました。」

白王の雪
 ◆先週の雪景色(2017,1,15) 

レンタルで寄せ植えを

 「お家の庭先をオシャレな寄せ植えで飾りたい。」「お店をお客さんが立ち止まって、入りやすい雰囲気のいい店先にするため、寄せ植えを飾りたい。」と思われている方は、少なくないと思います。
 でも、魅せる寄せ植えを作ることは、そう簡単ではありません。また、花が終わった後の始末も面倒なものです。
 お家やお店のスペース、雰囲気に合わせた、「レンタルの寄せ植え」はいかがでしょうか。オーダーメイド承ります。

✿お家の庭や店頭をハンギングバスケットやおしゃれな寄せ植えで彩ってみませんか。
 ・ご自宅・店舗などの「花装飾、植え替え」
 ・ハンギングバスケットや寄せ植えのご注文 
 ・団体様向けの「ハンキングバスケット等の寄せ植え講習」等を承っています。
ご希望の方は、お気軽にご相談ください。

  お問い合わせ先  私のガーデニング 西川新吾
   (住所) 滋賀県近江八幡市南津田町293
   (メールアドレス) shingo@zc.ztv.ne.jp
   (電話) 0748-33-3297

  団体でハンキングバスケット等の出向講習を希望される場合は、依頼者にて会場等確保をお願いします。出向先は、近隣の地域です。ハンキングバスケットなどの教室(個人参加)は、別途、本ブログなどでご案内します
 寄せ植え等のご注文につきましては、ご来場又は、お届けできる近隣の地域に限らせていただきます。ご相談ください。

PRはがき(2016,7,9


にほんブログ村

ハボタンの寄せ植え

 今日は、「大寒」。暦どおり朝の冷え込みは、厳しいものでした。
 ガーデンには、14日から降り続いた雪がまだ残っています。寒々しいガーデンには、ブリキ缶のハボタンの寄せ植えが地味ながら風情があり、極寒のガーデンを温かくしています。
 今、当地近江八幡には、暴風雪警報が発せられており、今夜も荒れそう・・・。冬場の作業が進んでいないものの、春が待ち遠しい今日この頃です。
 
ハボタンの寄せ植え 
 ◆ガーデンのハボタンの寄せ植え(2017,1,20)


にほんブログ村

雪に埋まったガーデン

 14日から降った雪がなかなか解けません。
 ガーデンのデルフィニウムは、不織布を掛けたトンネルがつぶれ、また、冬支度を終えていないモッコウバラの蔓も酷い状態。
 寒さに強いデルフィニウムは、寒い冬を乗り越えるために、地上部は、地を這うように背丈を縮め、地中に深く根を伸ばしてはいるだろうけど・・・。
 GWのオープンガーデンでこのデルフィニウムやモッコウバラが最高のパフォーマンスをしてくれるか、毎年ちょっと不安です。

1月16日のガーデン
 ◆雪に埋まったデルフィニウムのガーデン(2017,1,16朝)

1月18日のガーデン
 ◆その後のガーデンの様子(2017,1,18朝)

1月19日のガーデン
 ◆その後のガーデンの様子(2017,1,19昼)


にほんブログ村

京都府立植物園「花詣」へのお恥ずかしい出品

 今日は、京都市内で行われた「大原ビックフェスティバル」という、ガーデニング資材関係メーカーが200社ほど出展するイベントに参加。
 こうした催しには昨年から数回出向いており、これまでは、まるでテーマパークに来たように見るもの見るものが新鮮で、欲しいものばかりでした。今日もその気持ちを抑えきれず、教室をそんなに開催するわけでもないのに、オシャレな鉢などを随分買ってしまいました。

 帰路、京都府立植物園で開催されている、ハンギングバスケットコンテスト展「花詣」へ。
 先日のブログで「自分らしくない変に派手で、凄いく恥ずかしいものを出品した」旨を記していますが、恥ずかしながらその趣味の悪いどうかしている作品の画像を小さく掲載します。
 タイトルは、「明日への幸福」としましたが、どう見ても「マツケンサンバ」。
 ブログを見られている方の「え~」という声が聞こえてきそうですので、次は名誉挽回です。

〇イメージ段階では、まだ良かったのに、何で・・・ リンク
 
2017花詣
 ◆京都府立植物園の「花詣」展示(2017,1,18)


にほんブログ村

雪降る「八幡堀」(近江八幡市)

 14日から降り続いた雪がようやく止みました。
 昨日訪れた「八幡堀」は、堀沿いの木々、古き商家、石畳などが雪で埋まり、情緒ある風景は、モノクロの世界となっていました。
 普段観光客で賑わう八幡堀周辺の日牟禮八幡宮やたねや(クラブハリエ)も、この日だけは足を運ぶ人が疎ら。厳しい冬の一日でした。 

雪降る八幡堀1

雪降る八幡堀2
 ◆人影寂しい雪の八幡堀(2017,1,16)

〇情緒ある八幡堀の四季の風景画像は、「流れのほとり」さんのブログでどうぞ → リンク


にほんブログ村

雪の「西の湖」(近江八幡市)

 大寒波の到来で、近江八幡も14日の昼から雪が降り続き、2日間で30cmほどの積雪。ガーデンも雪に埋まっています。
 特に北日本では、大雪で多くの方が困っておられるというのに、約40年間勤務で出来なかった平日の雪景色の写真撮影に出かけています。
 下の画像は、昨日の沙沙貴神社(蝋梅)の帰り、みぞれが吹き荒れる中、「西の湖」に立ち寄ったもの。
 葭原の向こうには、安土城跡の山が・・・。また、権座という船で行く田んぼの島が寒そうに、昔からの風景を残しています。春を待つ、厳しいシーズです。

雪の西ノ湖1

雪の西ノ湖2
 ◆「西の湖」の厳しい雪景色(2017,1,15)


にほんブログ村

沙沙貴神社の蝋梅(近江八幡市)

 昨日の昼から雪。今朝には20㎝近く積雪し、大雪です。
 「沙沙貴神社(近江八幡市安土町)」の蝋梅(ろうばい)が見頃を迎えていることから、みぞれが降る吹雪の中で、雪を被った満開の蝋梅を見に行きました。
 沙沙貴神社は、「なんじゃもんじゃ」をはじめ、1年と通して花に囲まれるところ。今は、20数本の蝋梅が満開になっています。

沙沙貴神社の蝋梅1

沙沙貴神社の蝋梅2
 ◆沙沙貴神社の雪を被った蝋梅(2017,1,15)
〇昨年の沙沙貴神社の蝋梅 →リンク


にほんブログ村

冬の京都府立植物園(京都市)

 京都府立植物園で開催されるハンギングバスケットコンテスト展「花詣」に作品を搬入してきました。
 コンテスト審査前はブログなどで作品画像をアップすることが禁止されていることから、今日のブログでは画像をアップしませんが、ただその作品のバックは、自分らしくない変に派手で、凄いく恥ずかしいものです。こんな思いははじめてです。
 今日の画像は、園の冬の花とします。

 園の北山門から樹林帯に入ると、先ず春の先駆け、スノードロップが敷き詰められた落ち葉の中から白い花を咲かせています。
 梅林では、ロウバイが満開となっており、小鳥(ジョウビタキ)がチュンチュン、チョロチョロと歓迎してくれました。
 園をゆっくりすることなく、雪が舞う京都大原を越え、家路を急ぎました。

冬の京都府植物園1

冬の京都植物園2
 ◆京都府立植物園の早い春(2017,1,13)


にほんブログ村

近江八幡市のY邸の花庭3

 市内の「よっちゃん」宅を訪問しました。
 昨秋、ガーデン横のカーポートにラティスを設置したことがブログに書いてあり、見に行くことに・・・
 ラティスには、ガーデンオーナメントや小物が飾られ、また、その下には、扉つきのベンチが備え付けられており、ガーデン用品が収納されていました。
 ガーデンには、四季バラも沢山咲いており、フェンス前もオシャレなハンギングやコンテナの寄せ植えで彩られていました。 

 我が家のガレージも春には工房としてガーデニング教室ができるよう改造中ですが、時間があればひと工夫したいものです。

Y邸ガーデン1

Y邸ガーデン2
◆近江八幡市Yさん宅の花庭(2017,1,12)
〇よっちゃんの気まぐれブログ → リンク
〇Y邸の花庭2(2016,10) →リンク
〇Y邸の花庭(2016,5) →リンク


にほんブログ村

冬のバラ

 今シーズン最も強い寒波がきています。今日の滋賀は、時折しぐれたものの日が差していましたが、今週末は、厳しい冷え込みで雪になるとのこと。
 ガーデンは、サザンカやクリスマスローズなどの冬の花の他、バラなど、季節外れの花がポツリポツリと咲いています。一年で一番花が少ない時期で、玄関先だけがハンギングやコンテナで華やいでいます。

冬のバラ1

冬のバラ2
 ◆冬のバラ(2017,1,11)


にほんブログ村

建部大社の花飾り(大津市)

 滋賀県大津 瀬田唐橋のたもとに鎮座する日本武尊を祀る近江国一之宮「建部大社」に初詣。ここには、私が師匠のように慕う吉川節子氏が毎年献花されています。松竹梅やハボタンなどを使い、羽子板などをディスプレイした素晴らしい献花です。
 県内外の神社やお寺、またホテルでも、なかなかこのような花飾りは見かけないので、自分が「日牟禮八幡宮」に奉納する作品づくりに参考になります。

建部大社の花飾り1

建部大社の花飾り2

建部大社の花飾り3
 ◆「建部大社」に献花された吉川氏の作品(2017,1,9)
○建部大社のホームページ → リンク
○同ホームページのフォトギャレリー(吉川氏の過去の献花作品あり) → リンク


にほんブログ村

果樹産地へ剪定枝の収集

 オープンガーデンまであと100日余り。今年GWのオープンガーデンのテーマはまだ決めていませんが、「色調」、「環境」、「コミュニティ」に拘った装飾アイデアの提案をしたいと思います。

 環境面では、①琵琶湖に繁茂する水草の堆肥を投入、②果樹園から廃棄される剪定枝の有効活用、③廃材など、使わなくなったものをリサイクル活用。④農薬の使用を抑える地域等条件に合った植物選定や栽培方法・・・などです。

 先日は、守山市の梨園で剪定枝を収集してきました。焼却処分される剪定枝をチップ化して、ガーデンの通路に被覆したりする予定です。通路に敷けば、「雑草抑制」、「ぬかるみ防止」、「土壌改良」等の効果があります。

 全国の有名なオープンガーデンと比べれば、比較にならないほどちっぽけなものですが、全国では例のない「提案型オープンガーデン」にする予定です。お近くの方は、オープンガーデンにご来園いただき、このこだわりの裏まで知っていただければ嬉しいです。

梨園の剪定枝1

梨園の剪定枝2
◆梨園から剪定枝を収集(2017,1,6)


にほんブログ村

霜の朝

 昨日、今日と澄み切った青空が広がり、日中は春の陽気となりました。でも朝方は、放射冷却により霜で外は真っ白け。庭木も鉢植えの花も霜をまとい、朝陽を浴びて、キラキラと輝いていました。

 ガーデンには、冬支度ができていない鉢植えもあり、早く軒下などに移動しないと本格的な寒波がやってきそうです。

霜のサザンカ

霜のサツキ
 ◆霜で白くなったサツキとサザンカ(2017,1,.7)


にほんブログ村

びわ湖岸の菜の花畑(守山市)

 比良山系(蓬莱山)を望むびわ湖湖岸、なぎさ公園に菜の花が咲きかけてきました。
 昨日は、小寒でこれから冬本番を迎えるというのに、そこはもう春そのものでした。
 来週は、寒波がやってきて、比良山系は、山裾まで真っ白に雪化粧するでしょう。

琵琶湖岸の菜の花1

琵琶湖岸の菜の花2
 ◆なぎさ公園の菜の花畑(2017,1,6)


にほんブログ村

ハボタンのリング型ハンギング

 さあ今日から仕事始め。お正月三が日は良い天気だったのに、今日は冷たい雨。しばらく止まっていた工房づくりの素人作業を再開しました。
 さびた鉄骨のスレートのガレージを壁と床、棚を作り、電気工事、塗装、化粧して、ガーデニング教室ができる工房にする予定ですが、まだ壁板を貼るためにトントンとやっている段階です。こんな調子なので、GWのオープンガーデンまでにはどうも間に合いそうにはありません。
 そんなことで、今日は、年末に作ったリング型ハンギングバスケットの取り置き画像。ちょっと地味、シックな作品です。

リングハンギング16,12

リングハンギングミニH16,12
 ◆ハボタンを使ったリング型ハンギングバスケット(下は、ミニ)(2016,12)


にほんブログ村

日牟禮八幡宮へ初詣(近江八幡市)

 年が明け、元旦お昼前に日牟禮八幡宮へ初詣に出かけました。
 天気に恵まれ、神社は、参拝者で境内を埋め尽くし、本殿まで長蛇の列ができていました。これは並べないと、今日、出直し参拝してきました。
 神社楼門のところに奉納した花飾りは、昨日、人が多すぎてほとんどの参拝者は、そこに花飾りがあることすらご存じなかったと思われます。でも、今日、混雑は落ち着き、参拝後には、写真スポットとなっていました。その場面を目の当たりにすると労が報われる感じです。
 2月中旬ころまで展示しますので、一人でも多くの方にご覧いただければ幸いです。先ずは、今年1つ目の「花のまちづくり」行動のスタートです。

2017日牟禮八幡宮-2

2017日牟禮八幡宮2-1
 ◆日牟禮八幡宮と花飾り(2017,1,2)


にほんブログ村

2017年 謹賀新年

 2017年元旦、本年も皆さまのご健康とご多幸をお祈りいたします。そして、新しい年が明るい年でありますように。

 今年も「日牟禮八幡宮(近江八幡)」の楼門に縁起のよい木や花などの寄せ植え作品を奉納しました。
 初詣を花飾りでお迎えするとともに、自分にとっては、「花のまちづくり」行動のスタートです。近江八幡市近辺にお住まいの方は、是非とも「日牟禮八幡宮」に初詣にお出かけいただき、花飾りをご覧いただければ幸いです。

 今年、ガーデニングに関しては、今までから行っているオープンガーデンやガーデニングに関する講演・講習などの「花のまちづくり活動」の他、4月には、ガーデニング本を発行する予定です。また、自宅でガーデニング教室も予定しています。
 そして、ガーデン装飾のオーダーが入りますことを望んでいます。

 個人のちっぽけな取組ではありますが、この取組を通して、我が近江八幡市が、滋賀のまちが、花のコミュニティでいっぱいになればと思っています。
 今年も皆様方の応援、ご支援をよろしくお願いします。

2017年の日牟禮八幡宮花飾り
 ◆日牟禮八幡宮の2017年新春花飾り(2016,12,31)


にほんブログ村


プロフィール

しんご

Author:しんご
「私のガーデニング2」へようこそ!

1957年滋賀県生まれ、男性
◎ハンギングバスケットマスター
  (日本ハンギングバスケット協会)
◎花育アドバイザー
  (全国花育活動推進協議会)

ホームページ「私のガーデニング」(2002年~2015年)もご覧ください。
 http://www.zc.ztv.ne.jp/shingo/

最新記事
ガーデニングブログ検索とランキング
★お気に入りいただけた記事や画像がありましたら、よろしければ1日1回クリックして応援ください。ハンギングバスケットやガーデニングの人気ブログも御覧いただけます。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム