FC2ブログ
Welcome to my blog

町の「左義長」

しんご

 お正月が終わり、全国各地では、お正月飾りなどを燃やす「どんと焼き」が行われています。
 近江八幡市旧市内では、全国的に有名な『左義長まつり』が3月に行われますが、当町でも「左義長」を行っています。
 当町は、130戸ほどですが、その町を旧の10町に分け、10年に一度、左義長を結います。
 左義長を結った町は、左義長を持って、町内10町の宿へ挨拶に回り、日暮れに奉火。
 今年の左義長だしのイノシシの部分は、鼻と牙がレンコン、耳は、するめ、バックの扇は、小豆や餅米などで作られていました。
 今年は町の会長だったので、代表して神社で今年一年の無病息災を祈りました。
 本日のブログは、写っている人も自分も酔いが回っています。

左義長1

左義長2
 ◆ 町内の左義長まつり(2019,1,13)

※※ 「日牟禮八幡宮」に花飾り展示中(2月中下旬まで)
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
Posted byしんご

Comments 6

There are no comments yet.
yumi  
おはようございます

これは手作りなんですね
高齢化が進む中、
日本の良き文化が今も受け継がれて
健在というのは嬉しい事ですね。

これからは先人たちが残した文化や風習を
いかにして後世に残してゆくか
大きな課題かもしれませんね。。

2019/01/14 (Mon) 09:07 | EDIT | REPLY |   
nonohana626  
左義長

こうやって、地域の方たちと共に行う行事もどんどん少なくなりました。
わずらわしさはなくなるでしょうが、さびしいものです。

2019/01/14 (Mon) 17:19 | EDIT | REPLY |   
はたらき虫  
天下の奇祭

 しんごさん
めずらしいお祭りを見せていただいてありがとうございます
近江八幡の「左義長まつり」
初めて知りました、歴史のあるお祭りなんですね
「天下の奇祭」とも言われてるそうですよ
これからもずっと引き継がれて行ければいいですね

2019/01/14 (Mon) 20:50 | EDIT | REPLY |   
しんご  
yumi さんへ

 yumiさん、コメントありがとうございます。
 昔は、地域では祭りが楽しみだったのでしょうが、今は、楽しいことや個々の都合もたくさんあり、厄介な行事ともいえますね。
 将来にわたって継承しやすいように変えていかないと、若い者は、外へ出て行ってしまいますね。
 ほんと、先人たちが残した良き文化や風習をいかにして後世に残していくか、難しい課題です。

2019/01/14 (Mon) 22:37 | EDIT | REPLY |   
しんご  
nonohana626 さんへ

 nonohana626さん、コメントありがとうございます。
 地域の良き文化を時代とともに受け継がれる形に変えていくこと、難しいですね
 何百年続いてきたこの祭りも、10年先、20年先はどうなっているか分かりません。

2019/01/14 (Mon) 22:48 | EDIT | REPLY |   
しんご  
はたらき虫 さんへ

 はたらき虫さん、コメントありがとうございます。
 町内の左義長は、いわゆる「どんど焼き」ですが、「天下の奇祭」とも言われる市内の左義長祭りは、有名になりすぎ、どんどんエスカレートしています。
 派手好きの信長の祭りらしく、女装して山車をかつぐというのもいいものですが、今では、馬鹿げた女装、かぶり物まであり、ガッカリすることもあります。とはいえ、市内の左義長祭りは、町内でしている左義長とは比較にならない「天下の奇祭」として、受け継がれています。
です。

2019/01/14 (Mon) 23:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply