FC2ブログ
Welcome to my blog

小鳥に「みかん」

しんご

 ヒヨドリが家の外で「キーキー」とかん高い声で鳴き、一日中ガーデンを飛に交っています。
 だからなのか、例年この頃にサザンカの花に集まるメジロも見かけません。お隣さんの畑、ブロッコリーもヒヨドリに大分食べられています。
 今日は、寄ってくる小鳥のために夏みかんを切ってパーゴラに吊しました。これならギャング・ヒヨドリは止まれないと思うけど、小鳥だって止まり木が必要かも。しばらく様子を見て、ダメなら改良します。夏みかんは、いっぱい成っています。

夏みかん1

夏みかん2
 ◆ 夏みかん(2019,2,13)

※※ 「日牟禮八幡宮」に花飾り展示中(2月中下旬まで)
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
Posted byしんご

Comments 8

There are no comments yet.
田舎のオ-ドリ-  

優しいお食事処(^^♪

ヒヨドリギャング!
こちらでもちょっと嫌われ者・・・(≧▽≦)

もう少し小さな鳥に配慮??出来たら良いのに・・・
何て
何時も感じます!

夏みかん 美味しそうです(*^▽^*)

2019/02/14 (Thu) 06:11 | EDIT | REPLY |   
はたらき虫  
気配り

しんごさん
“花を愛する人は小鳥も愛する”ですかね
自然は何かにつけ共存ですからねv-290
でも我が道を一直線という人も沢山います
 小鳥に餌、微笑ましい気配りですv-425

2019/02/14 (Thu) 11:38 | EDIT | REPLY |   
yumi  
こんばんは^^

ヒヨドリくんたちも生きる為に一生懸命でしょうからね。。
小鳥たちにとっては止まり木がなければ
ちょっとバランスが保てないかもしれないですね

我が家もアイアンの籠にみかんをカットして木に吊るしているのですが
いつの間にか食べて無くなっています
その瞬間を見たいと思いながら待ってるのですが
毎度のことながら後の祭り状態です(笑)

2019/02/14 (Thu) 18:42 | EDIT | REPLY |   
nonohana626  
夏ミカン

夏ミカンは祖父の家にたくさん植えていました。
夏ミカンの季には従兄弟たちと、夏ミカンと塩を持って、近くの山へ行き、そこで、食べたのを、懐かしく思いだします。
でも、大人になってからは、食べたことがないように思います。
あの酸っぱさに怖れをなしたか、他にいろいろの果物を植えていましたので、そちらを食べたか・・・。

2019/02/14 (Thu) 18:44 | EDIT | REPLY |   
しんご  
田舎のオ-ドリ- さんへ

 田舎のオ-ドリ-さん、コメントありがとうございます。
 小鳥のさえずりというのはいいものですが、カラスやヒヨドリの鳴き声、増えすぎるともう童謡の世界でないですね。

2019/02/15 (Fri) 08:58 | EDIT | REPLY |   
しんご  
はたらき虫 さんへ

はたらき虫 さん、コメントありがとうございます。
自然との共生、昔できていたことが、山が荒れ、自然環境が変われば、動物を変わらずにいられませんね。鳥獣被害は、現在社会がもたらしたことなのでしょうね。小鳥が庭で飛び交う微笑ましい場面を期待しているんですが・・・

2019/02/15 (Fri) 09:04 | EDIT | REPLY |   
しんご  
yumi さんへ

 yumiさん、コメントありがとうございます。
確かにヒヨドリも生きる為に必死なんでしょうね。もっと、こうした生き物とうまく共生できればいいんですが、鳥獣被害ばかりが目だっていますね。
 自分も、小鳥がえさ場に来てくれるシーンを楽しみにしています。

2019/02/15 (Fri) 09:09 | EDIT | REPLY |   
しんご  
nonohana626 さんへ

 nonohana626 さん、コメントありがとうございます。
 以前は夏ミカンを見ただけで口の中が酸っぱくなりましたが、この夏みかんでその思いはなくなりました。
 でも、まだこの季節は酸っぱいですね。落果ミカンを小鳥にあげています。

2019/02/15 (Fri) 09:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply