FC2ブログ
Welcome to my blog

「津田例礼」お渡り

しんご

 昨日に続き、今日もお祭りでした。
 先ずは、今年小学生になった親子をお迎えし、「勧学祭」。
 そして、太鼓と御輿による「津田祭礼」。
 津田天満宮まで御渡りをして、「津田天満宮神幸祭」。そして、町内を渡行。お祭りだけにお酒の世界、しんどいけれど、桜咲く道中は、気持ちがいいものでした。
 今日の当役の衣装は、紋付き袴。昨日の着物は、妻に着付けてもらったけれど、今日は外出したので自分で。着崩れを心配していましたが、なんとか解散まで保って何よりでした。次の14日の祭りは、陣笠、陣羽織。今まで着せてくれていた母親は、もういません。

渡り3

御輿

渡り1

渡り2
 ◆  津田祭礼宵宮(2019,4,7)
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
Posted byしんご

Comments 2

There are no comments yet.
nonohana626  
津田祭礼

こういう大掛かりな祭礼が、つぎつぎ姿を消しているように思いますが、ちゃんと、つづいているのですね。
お疲れ様でした。
こちらは、若い人が、どんどん町へ出て行って、年寄りの多い町になっています。
若い人にとっては、就職する場所が、ほんとうに限られていますので、どんどん都会へ出て行ってしまうのでしょう。

2019/04/08 (Mon) 17:02 | EDIT | REPLY |   
しんご  
nonohana626 さんへ

 nonohana626さん、コメントありがとうございます。
 当地の祭りも若い衆が集まらないことから、時代に合わせ、郷に帰ってでもしたくなる楽しい祭りにしていかないと、1000年以上続いている祭りの存続が危ぶまれます。山間地域では、もっと深刻でしょうね。
 

2019/04/08 (Mon) 23:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply