私のガーデニング2

私のガーデニング2 TOP  >  ★ガーデニング  >   (ガーデン) >  20年前の花庭

20年前の花庭

 家を建て替えて20数年が経過し、庭の木もどんどん成長、コニファーなんかは、大きくなりすぎて既に伐採をしてしまっています。
 当時、よかろうと思って設置したブロック塀と和の前栽。そして、紅カナメやツツジ・サツキの生け垣という、農村部では、ごく当たり前の庭。
 今となっては、ブロックなど工作物だけは何ともならないものの、もっともっと自然らしく、管理しやすく、憩えるに庭に引き算をして、改良したいものです。
 
アリアムギガンチューム1

アリアムギガンチューム2
 ◆当時、シンプルだった玄関横と畑ゾーン(奥)。ランダムに植え込んだギガンチュームとワンポイントのアクセサリー(20年前)


にほんブログ村
関連記事
しんごさん

見せていただきました。
20年前からオシャレな花を植えられていたんですね。

あれから庭への構想もイメージも変わってきたと思います。
今のお庭のイメージでもう一度咲かせてくださいな...って高い球根なのに簡単にいいました^ ^
[ 2017/06/04 09:02 ] [ 編集 ]
 azさん
 アリアムギガンチュームは、公園などでイングリッシュガーデンのように植えられているのを見ましたが、栽培風景みたいでした。ランダムのナチュラルが似合いそうです。
 アリアムギガンチュームは、花が咲く頃に葉が枯れてくるのがちょっとイヤです。
 
[ 2017/06/04 20:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しんご

Author:しんご
「私のガーデニング2」へようこそ!

1957年滋賀県生まれ、男性
◎ハンギングバスケットマスター
  (日本ハンギングバスケット協会)
◎花育アドバイザー
  (全国花育活動推進協議会)

ホームページ「私のガーデニング」(2002年~2015年)もご覧ください。
 http://www.zc.ztv.ne.jp/shingo/

最新記事
ガーデニングブログ検索とランキング
★お気に入りいただけた記事や画像がありましたら、よろしければ1日1回クリックして応援ください。ハンギングバスケットやガーデニングの人気ブログも御覧いただけます。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム