FC2ブログ
Welcome to my blog

「時代劇ロケ地」にならないか

しんご

-
 昭和の時代、山は生活に密接に関係し、木、竹、雑木、下草は、建築資材や燃料になっていました。
 それが今では、山に立ち入る人はなく、イノシシまで出没するようになってきました。
 三昧道(竹林)は、年に一度、町民全戸が出て、倒木処理や除草、落ち葉かきをしていますが、竹藪は荒れ、林道脇には、猪侵入防止柵を設置していて、子供の頃に見た記憶に残る素晴らしい竹林風景が随分変わってしました。
 今日は、町役員4人がフェンス(防止柵)にもたれかかった竹を伐採し、メンテ。景観を良くしたいが、倒木など障害物を取り除くのがやっと。何かモチベーションがアップするようなことがないかと思います。
 市内「八幡堀」は、時代もののロケ地として有名ですが、この竹林も景観向上の気運が高まり、ロケ地になるくらいになればいいんですが・・・

竹林-1
 ◆  竹林道 (2017,8,21)

柵のメンテ-1
 ◆  竹林の柵のメンテ (2019,5,29)

 ほんの暫くの間、コメント欄を閉じさせていただきます。

 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「アイリス ガーデン ドットコム」にマイガーデンが掲載
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
Posted byしんご