私のガーデニング2

私のガーデニング2 TOP  >  ☆野やまちの花・風景  >   (近江八幡市の花風景) >  「知らなかった」では済まない

「知らなかった」では済まない

 オープンガーデンを彩った畑ゾーンの花が種を付けております。
 畑ゾーンは、基本こぼれ種と宿根草。種を採取して、ご希望の方に差し上げています。
 ただし、喜んでいただければ良いというものでなく、種苗には、種苗法で育成者権が保護されているものがあり、無断で繁殖することが違法となります。花苗のラベルにPVPマークや「農林水産省種苗登録品種(又は申請中)として、無許可で増殖及び販売を禁止しています。」と書いているものも少なくありません。
 「趣味の範疇で、人に差し上げるくらいだから・・・」というのは、グレーゾーンということに。ご注意を。

 この他、『オオキンケイギク』のように、 「特定外来生物」に指定され、運搬、販売、栽培が規制、駆除の対象となってものがあります。
 かつては、緑化植物として推奨され、私の住む近くでも道路の土手等、法面の補強のためにこの花の種を播いたようですが、今、このようなことをすれば懲役もしくは罰金刑が科せられます。
 繁殖して「イエローロード」となった景観は、綺麗ではありますが、知らずの持ち帰って植えないように、こちらもご注意ください。

オオキンケイギク1

オオキンケイギク2
 ◆道路の法面、歩道に咲く 「特定外来生物」に指定されている『オオキンケイギク』(2016,5,19)


にほんブログ村
関連記事
「知らなかったですまない話」のお話し
こんにちは掲題の事でちょうどデーサービスの長田にお住いの農家の利用者さんが田圃等ののり面に生えていた黄色のお花を刈り取るよう村の役員さんからおふれが出て、皆で刈り取ったんだという話を聞かされていたところ帰って、しんごさんのブログを拝見したとたんビックリ、、『オオキンケイギク』の事だったんですね。それと、お花が綺麗だからと言ってむやみやたらに種を差し上げること
今後注意致します。
[ 2016/06/22 11:50 ] [ 編集 ]
 ouminookinaさん、ありがとうございます。
画像のとおり、先日まで「オオキンケイギク」により、湖岸道路がイエローロードとなっておりました。我が町の道路や川の土手には、オオキンケイギクは、まだ確認されません。
 2006年にこの花が外来生物法の「特定外来生物」に指定され、もう10年にもなりますが、生態系を乱すといわれても、セイタカアワダチソウのように厄介でないんでしょうね。とはいえ、繁殖力旺盛なので、そのうち、時代劇のロケ現場にも咲いているということにもなるでしょうね。

 帰化植物といえば、「タカサゴユリ」が、8月に我が家や周りで咲いてきます。テッポウユリによく似た綺麗な花を咲かせるので、花を愛すがゆえに完全に除去することは難しいですね。

 なお、もう1つの話題、種や苗を営利を目的とせず、差し上げたりすることは、花のまちづくり、普及、コミュティの創出といった面からすれば、基本いいことだと自分は思っていますが、ただ、登録品種となれば、慎重にならざる得ないですね。
[ 2016/06/22 18:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しんご

Author:しんご
「私のガーデニング2」へようこそ!

1957年滋賀県生まれ、男性
◎ハンギングバスケットマスター
  (日本ハンギングバスケット協会)
◎花育アドバイザー
  (全国花育活動推進協議会)

ホームページ「私のガーデニング」(2002年~2015年)もご覧ください。
 http://www.zc.ztv.ne.jp/shingo/

最新記事
ガーデニングブログ検索とランキング
★お気に入りいただけた記事や画像がありましたら、よろしければ1日1回クリックして応援ください。ハンギングバスケットやガーデニングの人気ブログも御覧いただけます。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム