FC2ブログ
Welcome to my blog

「剪定作業」最後に残った松の木

しんご

 今年の「敬老会」の催しは、「懐かしい我が町の風景と出来事」をスライドショーですることとしています。町内の方から昭和の懐かしい画像がたくさん集まりました。
 でも今とちがい、写りが鮮明でなかったりするので、スキャナーして、画像をシャープにしたり圧縮したりと1枚の写真に4回ほど手を入れてパワーポイントに編集しているので手間入り。なので眠い毎日です。
 父親からもいっぱい画像を提供していますが、その1枚「出征の門出」写真には、塀に囲まれた前栽の松の木が写っていました。
 前栽には、樹齢約250年と約150年の松の木があり、古い松は、20年ほど前に倒れてしまいました。
 先祖とともにしてきた松、そう思うとこの松も剪定に手間(経費)がかかるからといって、簡単には伐れない。伐るか残すか、半分にすつか、将来の終活に向け、難しい選択です。
 庭の夏剪定は大方終えましたが、最後に残ったこの松は、盆を過ぎてからしようと思っています。

20190809-1

20190809-3

201908-9-2
 ◆ 「剪定作業」最後に残った松の木(2019,8,9)
   ほんのしばらくの間、コメント欄を閉じさせていただきます。

 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「アイリス ガーデン ドットコム」にマイガーデンが掲載
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
Posted byしんご

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply