FC2ブログ
Welcome to my blog

「イノシシ」の親子捕獲

しんご

 まだまだ暑い盛りですが、暦の上では秋の始まり、「立秋 ( 8/7~8/22頃)」です。
 我がまちを囲む水田は、稲穂が実り、あと20日もすれば稲刈りが始まります。
 我が町は、琵琶湖に近く、小さな八幡山の麓、平場地域ですが、それでもイノシシ被害が発生しています。
 秋の収穫期を前に、昨日から「イノシシ対策パトロール(柵のゲートの開閉など)」をスタートしましたが、早速、檻にイノシシの親子3頭が入り、捕獲しました。
 母親は、檻から出ようと鉄檻にもう突進。かわいい2頭の「うり坊」は、親について回っています。
 「鳥獣被害防止対策」とはいえ、「うり坊」を見ていると、かわいそうです。

 因みに、鳥獣による農作物被害は、165億円(H29年度:全国)。うち、シカ55億円、イノシシ48億円となっています。
 中山間地域で多く見られる耕作放棄地や担い手不足、こうした鳥獣被害で生産意欲が阻害されるのもわかるような気がします。 
20190811-1

20190811-2
 ◆ 「イノシシ」の親子捕獲(2019,8,11)
   ほんのしばらくの間、コメント欄を閉じさせていただきます。

 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「アイリス ガーデン ドットコム」にマイガーデンが掲載
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
Posted byしんご

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply