FC2ブログ
Welcome to my blog

趣味のガーデン、あなたはどちら派

しんご

 趣味、価値観は、人によってまちまち、多様化しています。
 「ガーデニング」を趣味とする人でも、育てる園芸、花を咲かせることを楽しむ「いわゆる栽培派」と、咲いている花苗を利用してデザインする「いわゆる装飾派」。そして、その「中間派」があると思います。
 若い時の自分は、農業経営(園芸)や農業技術指導を目指していたので、「いわゆる栽培派」でもあったのですが、コンテナガーデンやハンギングバスケットの魅力に取りつかれてからは、すっかり「装飾派」魅せる園芸方向です。
 ただ、「装飾派」といっても、ガーデニングは生け花と違うので、花壇や鉢の中で育ち、長く咲かせることが1番大事だと考えており、マイガーデンには、珍しい花、高価な花はほとんどなく、安価で長く咲き続くものがほとんどです。
 例えば、春から秋までのガーデンは、マリーゴールドでデザイン、春から秋、秋から春のハンギングは、ベゴニアやビオラを主体にデザイン。ハンギング1容器に1,000~2,000円の花苗を使っても、半年咲かせば1ケ月換算にすればコーヒー1杯、タバコ1箱にもなりません。
 それが高いか安いかは、いかにカラーコーディネートし、デザインするかでもあります。
 いずれにしても、種から播くか、咲いた花を使うかの違いがあっても、ガーデニングが楽めればいいんでしょうね。
◎本日の記事は、旅行日のため、予約投稿です。

画像⑨-1

画像⑨-2

画像⑨-3
 ◆ 昨秋のマリーゴールドの花壇(2018,11,7)
   ほんのしばらくの間、コメント欄を閉じさせていただきます。

 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「アイリス ガーデン ドットコム」にマイガーデンが掲載
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
Posted byしんご

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply