FC2ブログ
Welcome to my blog

農道整備とカラス

しんご

 今日は、農家全戸と自治会や環境協議会の役員が集まり、道普請をしました。
 農道の凸凹、水溜まり、二本の「轍」(わだち)ができているところに砂利をまいたり、用水路に堆積した泥を取り除きました。
 昭和の時代は、町のほとんどが農家で100戸ほどありましたが、今は20戸もないことから農家だけでなく地域全体で農地や環境を保全しています。
 作業を終え、パンとお茶も貰って解散となりました。
 ガレージ前のテーブルにそのパンとお茶を置いて長靴を履き替えていると、カラスがパンを横取りしていきました。ほんの一瞬です。学習しているというか、悪賢いカラスです。
 その嘆きを聞いて、妻があんパンを買ってきてくれました。今そのパンを食べながら、ブログを書いています。

20200223-1

20200223-3

20200223-4

20200223-2
◆ 農道整備く(2020,2,23)

 「日牟禮八幡宮新春花飾り」展示中(2月下旬ころまで)
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「アイリス ガーデン ドットコム」にマイガーデンが掲載
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
Posted byしんご

Comments 2

There are no comments yet.
 nasu_to_mato  

農道整備はしたことありませんが
毎年 この時期(今年は2/23)に農業用排水路掃除をします。
欠席は 3000円の供出金があります
パン一個と お茶一本は同じです

2020/02/25 (Tue) 09:38 | EDIT | REPLY |   
しんご  

 nasu_to_matoさん、コメントありがとうございます。
 昔は、農家でできていたことが今は地域ぐるみ。
 手当が出るか、それとも不参料を払うかは違えど、休憩のパンとお茶など、どこの農村部でも同じですね。

2020/02/25 (Tue) 10:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply