FC2ブログ
Welcome to my blog

この頃の「ハボタン」

しんご

 新春の寄せ植えを彩る花材には、「ハボタン」をよく使っています。でも、この頃には芯が伸び、早いものは花が咲いています。
 なのでハンギングバスケットの教室では、春まで飾りたいという希望があれば、ハボタンを使わないか、数を減らすことにしています。
 ハンギングでハボタンを使った場合は、芯が伸びかければ芯を短く止めたり、株元からカットしています。隣にビオラなどを植えていたら、カットしてもビオラなどが大きく成長しているのでカバーしてくれます。
 コンテナに植えたときも、デザイン、バランスは乱れますが、自分はカットしたり、そのまま残したりしています。
 冬場の寄せ植え(教室)講習では、「葉ボタンの芯が伸びかけたらどうしたらいいんでしょうか。」というのが決まっての質問なので、「隣にカバーする花苗を植え込めば4、5月まで楽しめます。」と説明しています。デザインとの関係もあり、ビギナーさんには、難しいことかもしれません。

20200324-3

20200324-4

20200324-5

20200324-1

20200324-2
◆ この頃の「ハボタン」(2020,3,24)

 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「アイリス ガーデン ドットコム」にマイガーデンが掲載
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
Posted byしんご

Comments 2

There are no comments yet.
はたらき虫  
No title

 しんごさん 忙しくもあり楽しくもありですね
花育運動はみんなの心を一層明るくしています
参考にさせてもらってせめて真似事ぐらいはしたいです

゛五輪待つ みんなの願い コロナ去れ”
毎日話題の絶えない悲願ですね

2020/03/25 (Wed) 11:00 | EDIT | REPLY |   
しんご  

 はたらき虫さん、コメントありがとうございます。
 はたらき虫さん地域活動、ボランティアこそ凄いものです。
 もっともっとやりたいという思い、歯がゆいでしようが、ボチボチしながら、全快すればいいですね。

2020/03/25 (Wed) 20:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply