Welcome to my blog

琵琶湖の「水草たい肥」の配布

しんご

 最近、琵琶湖では、水草が異常繁殖し、漁業や生活環境に悪影響を及ぼしています。
 滋賀県と淡海環境保全財団は、数年前からその対策として、琵琶湖で繁茂している水草を刈取り、堆肥化して県民(水草たい肥モニ ター)に配布しています。
 マイガーデンには、この堆肥を毎年、軽トラ1台分投入して、土づくりをしています。

 配布場所は、県下7 ケ所で、1人当たりの配布量は、軽トラック 1 台分まで。袋詰め(持参)の場合は 10 袋までとなっています。因みに、近江八幡市の日時と場所は、8月28日9時~14時、市内津田町(運動公園南側)となっています。
 作物を育てること、それは、土づくりから。環境にも優しくあってほしい。
 2016オープンガーデンのコンセプトは、「色調」「コミュニティ」、そして、「環境」でした。
 県内で農業をされている方、家庭菜園、ガーデニングをされている方、モニターとして「水草たい肥」を利用してみませんか。
 詳細は、淡海環境保全財団のHP。 → リンク

20151128
 ◆昨年11月、定植して3週間のデルフィニウム(2015,11,28)

デルフィニウム 2016,4,22
 ◆今年4月、デルフィニウム開花(2016,4,22)


にほんブログ村
関連記事
Posted byしんご

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply