Welcome to my blog

タカサゴユリを除去

しんご

 数年前からマイ・ガーデンに鉄砲ユリに似たユリが至るところで花を付けています。
 このユリは、「タカサゴユリ」という台湾原産の帰化植物で、多くの種が出来て繁殖し、雑草化します。
 例年なら、花が終われば種がのらないうちに除去していましたが、そんなことでは絶えないと、花が咲く前に全て引っこ抜きました。

 タカサゴユリは、テッポウユリに似ていますが、テッポウユリより葉が細く、花も細長く、花の筒の部分が淡い紫褐色を帯びています。花期は、テッポウユリの6~7月とは違い、8月に咲くのが特徴。ただし、テッポウユリとの交雑で、「新テッポウユリ」という品種も作られたり、自然雑種しているものもあるようです。

 ご近所さんの小屋の石積みと道路のアスファルトの隙間にも、このユリがいっぱい咲いてきました。それだけ繁殖力が強い外来種であることから、花が終わればご近所さんに言って、これも除去する予定です。
 花を愛する園芸ファンには、咲いている花を除去することは難しいことではありますが、繁殖力が強い帰化植物を放置すれば数年後、その周辺は、えらいことになるかもしれません。

タカサゴユリ2

タカサゴユリ1
 ◆帰化植物「タカサゴユリ」(2016,8,7)


にほんブログ村
関連記事
Posted byしんご

Comments 2

There are no comments yet.
よっちゃん  

先日は支柱と素敵なプランターありがとうございました。
タカサゴユリの事知りませんでした。
私の所でも、植えたはずないのにこの百合らしいのが咲いていて、お隣でも咲いています。
確かに丈夫そうです。
花が終わったら抜きます。

2016/08/10 (Wed) 11:33 | EDIT | REPLY |   
しんご  

よっちゃんの所でも咲いていますか。花を愛する人には、引き抜くって、辛いですね。

2016/08/10 (Wed) 13:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply