FC2ブログ
Welcome to my blog

無料「堆肥」の配布

しんご

 マイガーデンの土には、貝殻がいっぱい混じっています。
 なぜかといいますと、約10年間、琵琶湖で繁茂した水草の堆肥を投入しているからです。
 日本農業の生産収量の増加は、化学肥料のお陰。でも、化学肥料に頼りすぎ、有機物を入れずに土づくりを怠ると、地力が低下し、安定した生育が望めません。
 毎年、水草堆肥を配布している「淡海環境保全財団」から2年度の配布を中止するというお知らせがありました。残念!
 でも、水資源機構琵琶湖開発総合管理事務所のチラシが同封されており、「堤防刈草堆肥」の配布の案内が入っていました。
 自分は、この堆肥を使ったことがありませんが、滋賀県草津市、野洲市に近く、ご関心のある方は、使ってみられたら如何でしょうか。「木材チップ」も配布されています。
 画像の一番下は、昨年の水草堆肥の配布です。

20210301-2

20210201-2
◆ 「堤防刈草堆肥」の配布の案内(2021,2,28)

20200301-2
◆ 「琵琶湖の水草堆肥」の配布」(昨年,3,1)

 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「アイリス ガーデン ドットコム」にマイガーデンが掲載
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

(ご訪問いただいた方へ)
 (にほんブログ村)  ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」「ガーデニング」ボタンをポチッとお願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村 

 今日の音楽  『春の歌』  スピッツ

 (テーマ・拍手)  「私のガーデニング」というテーマを設け、ガーデニング、園芸、花風景などを内容とするブログ記事を募集しています。よろしければ「テーマ」を押してご参加ください。また、参加されている「私のガーデニング2」以外のブログもご覧の上、応援いただければ幸です。
私のガーデニング 花・園芸ブログ・テーマ
私のガーデニング
関連記事
Posted byしんご

Comments 2

There are no comments yet.
はたらき虫  
水草堆肥

しんごさん
今は畑、花などには専用の肥料が販売されているので何も考えずに散布しているのが実情でしょうね
私が子供のころ、父が池の水を排出して一時池を干す時期があって、その時に溜まった土を田んぼに運んだことを覚えています
栄養素の高い土で野菜の生育には欠かせないようでしたよ
 時代が変わってきましたね
水草堆肥がうまく利用されるといいですね

2021/03/02 (Tue) 11:47 | EDIT | REPLY |   
しんご  
Re: 水草堆肥

 はたらき虫さん、コメントありがとうございます。
 琵琶湖の水草も昔は貴重な肥料資源、今は繁茂して水質や環境、生活に悪影響を与えています。
 近年は、園芸用の用土は、購入する時代になっていますが、堆肥の入ったふわふわの団粒構造の土、土の力は凄いですよね。

2021/03/02 (Tue) 20:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply