fc2ブログ
Welcome to my blog

雨に濡れるデルフィニウム

しんご

 今日も一日中、雨。
 最高気温は、14度。少し肌寒く、咲きかけたデルフィニウムやモッコウバラも冷たい雨にうたれ寒そうです。
 雨が上がらず、雨の中を傘をさしてガーデンへブログ画像を撮りに出ました。 (私のガーデニング)

20210417-5

20210417-3

20210417-2

20210417-4

20210417-1
◆ 雨に濡れるデルフィニウム(2021,4,17)

 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「アイリス ガーデン ドットコム」にマイガーデンが掲載
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

(ご訪問いただいた方へ)
 (にほんブログ村)  ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」「ガーデニング」ボタンをポチッとお願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村 

 今日の音楽  『雨の物語』  イルカ

 (テーマ・拍手)  「私のガーデニング」というテーマを設け、ガーデニング、園芸、花風景などを内容とするブログ記事を募集しています。よろしければ「テーマ」を押してご参加ください。また、参加されている「私のガーデニング2」以外のブログもご覧の上、応援いただければ幸です。
私のガーデニング 花・園芸ブログ・テーマ
私のガーデニング
関連記事
Posted byしんご

Comments 14

There are no comments yet.
ヨッシー  
晴れればもうすぐ満開に

しんごさん 昨日は雨だけで風は大丈夫でしたか?
わが家は海に近く今も海鳴りが聞こえ、強い南風で樹々が大きく揺れています。
今日は近江地方も天気が回復し、朝から気温が上がる予報なので、一気に開花が進みそうですね。
楽しみにしています。
ところで、咲く間際になるとストレスでデルフィニウムの地際の下葉が黄色くなり気になってちぎっていますが、そんなことはありませんか?

2021/04/18 (Sun) 07:11 | EDIT | REPLY |   
しんご  
Re: 晴れればもうすぐ満開に

 ヨッシーさん、コメントありがとうございます。
 「花が咲く間際になると地際の下葉が黄色くなる?」ですが、余り感じたことがないですね。
 切り花なら下葉は、気になりませんが、ガーデンの花は、枯れ葉は、気になりますね。

 植物生理や土壌肥料的には、窒素欠乏は、下葉から起こり、不足する栄養分が下葉から上の葉に転流することや、大きく育つと下葉に光が十分届かず、光合成できない葉が枯れたりするというのが一般的な考えなのかなと思います。
 でも窒素分が多いと、葉肥なので、葉だけが育ち、効き過ぎると花茎が伸びすぎ花飛びするので、追肥は、気をつけています。
 冬期は、耐寒性があるとは言え、寒すぎると下葉か枯れる障害もあり、不織布でリスクを抑えています。
 この障害、どうなのでしょう?

2021/04/18 (Sun) 10:26 | EDIT | REPLY |   
はたらき虫  
異国情緒な庭ですね

しんごさん いつも思っていますしんごさん家の庭
雨上がりの風情は洋風そのものですね、いい感じです
デルフィニュームもこうしてみると一層風情がありますね
 いつまで続くんでしょうか寒い日々
春野菜の植え付けをいつにしようかと迷っています

2021/04/18 (Sun) 10:27 | EDIT | REPLY |   
しんご  
Re: 異国情緒な庭ですね

 はたらき虫さん、コメントありがとうございます。
 マイガーデンは、前栽があって大きな松の木がありますが、その場を離れると洋風にしています。
 そこにある東屋が洋風のガゼボーなので、余計にそうなりますね。
 今日も寒く、3月下旬頃の夏を思わす天気は、何だったのでしょう。農作物の管理には、しばらく注意が必要ですね。

2021/04/18 (Sun) 10:55 | EDIT | REPLY |   
ヨッシー  
下葉の黄変について

しんごさん 分かりやすく説明していただきありがとうございます。
土は市販の培養土を鉢増しや植え替えの都度、つぎ足しているので、よく成長時のペチュニアに見られる肥料不足による葉っぱの黄変とは違うと思っています。
むしろ、つぼみが上がってから寄せ植えにした際に、詰め込みすぎて下葉に日があたらなくなり、風通しが悪くなったのが原因ではないかと思います。
よく、パンジーやプリムラを育てていると最初のうちはいいのですが、葉が茂り花期の終盤になると下葉が蒸れてとろけた状態になるのと似ています。
原因が分かれば対策がとれますので、ありがとうございました。
あと、鉢植えの場合、水切れで株にストレスがかかるのも原因ではないかと思っています。

2021/04/18 (Sun) 12:59 | EDIT | REPLY |   
hiroro  
こんにちは!

私も雨が続くと傘さして庭のパトロールしています。
家の中から雨降るのを見てるだけでも好きなのですが、雨の中の庭も気になりますよね。
デルフィニュームは雨の中でもしっかり立って雨を受け止めていますね。
来週はお天気いい日が続きそうですね。
気温も上がって次々開花ですね。
デルフィニュームの美しいガーデン。楽しみにしています。

2021/04/18 (Sun) 13:14 | EDIT | REPLY |   
シャロームママ  

こんにちは!!
やはり皆さん、雨の中でも庭の見回りをされて・・・
一緒です~私もどんな日も庭を見ています。
雨の雫のかかった花たちも、美しいですね。
私もこれからまた、見回りをしてきましょう。

2021/04/18 (Sun) 14:39 | EDIT | REPLY |   
まっちゃん  

 土曜日の雨はすごかったですね。私も今朝、琵琶湖周辺に行くか、南丹に行くか迷いましたが、結局南丹へ。
そして、ずぶ濡れに・・・。
 「3月の風と4月のにわか雨が5月の花を運ぶ」という名言がイギリスにあったような・・・。

2021/04/18 (Sun) 15:33 | EDIT | REPLY |   
しんご  
Re: 下葉の黄変について

 ヨッシーさん、コメントありがとうございます。
 デルフィニウムの播種期をこまめに実証テストしたり、研究熱心ですね。
 鉢植えの水切れストレスは、下葉の黄化、確実にありますね。

2021/04/18 (Sun) 15:55 | EDIT | REPLY |   
しんご  
Re: こんにちは!

 hiroro さん、コメントありがとうございます。
 デルフィニュームの支柱は、ナチュラル感が失われるのでしたくないのですが、北風が通り抜けるところに植わっているので・・・。
 なのでこの雨風も心配なく、家の中から様子が見られます。咲きそろう、見頃まであと1週間です。

2021/04/18 (Sun) 16:03 | EDIT | REPLY |   
しんご  
Re: タイトルなし

 シャロームママさん、コメントありがとうございます。
 ガーデンには、晴れの日も、雨の日も見回り。
 晴れた日は、逆光に輝く花、雨の日は、雨に濡れる草木にときめき、カメラが向きますね。

2021/04/18 (Sun) 16:08 | EDIT | REPLY |   
しんご  
Re: タイトルなし

 まっちゃんさんコメントありがとうございます。
 自転車で京都、滋賀近辺のあちこちを訪れるのっていいですね。
 「3月の風と4月のにわか雨が5月の花を運ぶ」・・・、よい名言ですね。
 イギリスついでに、南丹方面のイギリス村近くも自然が豊かで、春を体感できそうですね。

2021/04/18 (Sun) 16:14 | EDIT | REPLY |   
あや姫2  
こんばんは~♪

雨の雫をまとったデルフィニウム。。。
キラキラして美しいですね☆彡
雨の中の撮影お疲れさまでした!

ブルーのデルフィニウム大好きですが庭に迎えたことがまだありません。
来年はお取り寄せしてみようかと思います(^^♪

ウラシマソウもまだ出会ったことがありません😢
いつも美しいお写真 ありがとうございます(^▽^)/

2021/04/18 (Sun) 23:19 | EDIT | REPLY |   
しんご  
Re: こんばんは~♪

あや姫さん、コメントありがとうございます。
 雨の日のガーデンは、雨の表情が見られ、これもいいものです。
 ウラシマソウは、ちょっと蛇みたいに見えますが・・・

2021/04/20 (Tue) 07:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply