fc2ブログ
Welcome to my blog

「ウラシマソウ」が咲いています。

しんご

 今日も早朝より天満宮のお水換えや境内の落ち葉掃除。休日は妻も手伝ってくれるので、普段できないところまで掃除の手が伸ばせました。
 天満宮の入り口に、絶滅危惧種に指定されている「ウラシマソウ」が自生し、花が咲いています。
 ウラシマソウは、サトイモ科の植物。花のように見えるのが「仏炎苞(ぶつえんほう)」と呼ばれる部分で、その中に「肉穂花序(にくすいかじょ)」があり、先端が釣り糸状に長く伸びることから、浦島太郎が釣りをしているように見えることが、この名の由来だとか。
 花言葉は、「遠くの友を思う」、「不在の友を思う」、「別れた友への思い」、「注意を怠るな」。これらも浦島太郎の昔話からきているようです。(私のガーデニング)

20210418-4

 20210418-1

20210418-3

20210418-2
◆ 「ウラシマソウ」(2021,4,18)

 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「アイリス ガーデン ドットコム」にマイガーデンが掲載
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

(ご訪問いただいた方へ)
 (にほんブログ村)  ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」「ガーデニング」ボタンをポチッとお願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村 

 今日の音楽  『虹』  菅田将暉

 (テーマ・拍手)  「私のガーデニング」というテーマを設け、ガーデニング、園芸、花風景などを内容とするブログ記事を募集しています。よろしければ「テーマ」を押してご参加ください。また、参加されている「私のガーデニング2」以外のブログもご覧の上、応援いただければ幸です。
私のガーデニング 花・園芸ブログ・テーマ
私のガーデニング
関連記事
Posted byしんご

Comments 6

There are no comments yet.
ヨッシー  
ちょっと独特ですよね

しんごさん なかなか渋い花(仏炎苞)ですね。
約50年ほど前、これとよく似たムサシアブミを産業フェアーで見かけ、購入し育てていたことがあります。
昔は明るい雑木林でときどき見かけたような気がするのですが、今は開発されすっかり見かけません。
そういえば、寒蘭や春蘭、エビネも....。
便利になってありがたいのですが、ちょっと寂しい気もします。

2021/04/19 (Mon) 07:20 | EDIT | REPLY |   
はたらき虫  
天満宮

しんごさん お勤めご苦労さんです
植物の宝庫ですね、天満宮は
珍しい花ウラシマソウはマムシ草にも似ているのでは?
 神社のお掃除は奥さんもご一緒で楽しくやれますね

2021/04/19 (Mon) 13:17 | EDIT | REPLY |   
まっちゃん  

 ウラシマソウ。初めて知りました。ありがとうございます。浦島太郎が釣りをしている姿ですか。私にはフライフィッシングしてるみたいに見えます。

2021/04/19 (Mon) 19:47 | EDIT | REPLY |   
しんご  
Re: 天満宮

はたらき虫さん、コメントありがとうございます。
 マムシ草と仲間です。蛇に似て、気持ち悪いです。
 宮仕は3人。旬で当番を分けていて、休日は、妻も応援してくれます。

2021/04/19 (Mon) 23:19 | EDIT | REPLY |   
しんご  
Re: タイトルなし

 まっちゃんさん、コメントありがとうございます。
 そうですね。やけに釣り糸が長く、振り回した感じですよね。 

2021/04/19 (Mon) 23:21 | EDIT | REPLY |   
しんご  
Re: ちょっと独特ですよね

 ヨッシーさん、コメントありがとうございます。
 サトイモ科の植物は、アンスリュームた水芭蕉ならいいんですが、これはちょっと蛇みたい。自分は、蛇が大の苦手です。

2021/04/20 (Tue) 07:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply