Welcome to my blog

「ぎゃらりぃ善右衛門」講習会(2日目)

しんご

 今日は、東京で54年ぶりに11月の降雪となり、滋賀でも寒い日となりました。
 そんな中で、昨日に引き続き「ぎゃらりぃ善右衛門」において、ハンギングバスケット講習を行いましたが、幸いにして講習の時間帯は、日が差し、風も無く、楽しく寄せ植えをしていただきました。

 今日は、少人数。昨日同様、リング型のバスケットを使い、参加者それぞれがイベリスやヤブコウジなどをシクラメンなどとうまくオシャレに組み合わせて植え込まれました。いつもの講習なら、赤、青、黄色のジュリアンが人気ですので、用意はしましたが昨日からの全16作品には使われませんでした。
 作業後には、ギャラリー展示や庭を観ながら、おいしいケーキとお茶で温まりました。

 なお、「ぎゃらりぃ善右衛門」は、日本家屋、倉をギャラリーにしており、お庭を観ながら、カフェを楽しめるところです。

善右衛門講習2日目1

善右衛門講習2日目2
 ◆ぎゃらりぃ善右衛門講習(2日目)(2016,11,24)

 作品をとりあえず撮影しました。いびつに見えるところも、数日養生した後には自然な感じにまとまってくると思います。


にほんブログ村
関連記事
Posted byしんご

Comments 2

There are no comments yet.
よっちゃん  

ハンギング講習会、お庭が観られ、カフェタイムもある素敵な企画ですね。
リースのハンギング、色も抑えてあってシックな感じです。
寄せ植えは作りたいイメージがあっても、園芸店にピッタリの苗が置いてなかったりでイメージどおりに作れなかったりします。
ヤブコウジやイベリス、シルバーリーフがいい仕事していますね。
イベリスは、夏に☆になったものもありますが、残っているのは花はまだまだです。
宿根草は価格がちょっと高めであまり買えないです。

2016/11/25 (Fri) 07:57 | EDIT | REPLY |   
しんご  

 よっちゃん、コメントありがとうございます。
 確かに思っている花苗が入手できずにイメージしていたものと全く異なるものを作ることが少なくないですね。
 今回の講習は、ヤブコウジやイベリスなどを使ったので、少し高めの講習になりましたが、一年草でないので、花が終わった後も活かせ、長持ちしそうです。
 来週、再来週のコミセンの講習は、主にハボタン、ジュリアン、ビオラを使おうと思っています。

2016/11/25 (Fri) 08:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply