Welcome to my blog

果樹産地へ剪定枝の収集

しんご

 オープンガーデンまであと100日余り。今年GWのオープンガーデンのテーマはまだ決めていませんが、「色調」、「環境」、「コミュニティ」に拘った装飾アイデアの提案をしたいと思います。

 環境面では、①琵琶湖に繁茂する水草の堆肥を投入、②果樹園から廃棄される剪定枝の有効活用、③廃材など、使わなくなったものをリサイクル活用。④農薬の使用を抑える地域等条件に合った植物選定や栽培方法・・・などです。

 先日は、守山市の梨園で剪定枝を収集してきました。焼却処分される剪定枝をチップ化して、ガーデンの通路に被覆したりする予定です。通路に敷けば、「雑草抑制」、「ぬかるみ防止」、「土壌改良」等の効果があります。

 全国の有名なオープンガーデンと比べれば、比較にならないほどちっぽけなものですが、全国では例のない「提案型オープンガーデン」にする予定です。お近くの方は、オープンガーデンにご来園いただき、このこだわりの裏まで知っていただければ嬉しいです。

梨園の剪定枝1

梨園の剪定枝2
◆梨園から剪定枝を収集(2017,1,6)


にほんブログ村
関連記事
Posted byしんご

Comments 3

There are no comments yet.
グミ  
こだわりに満ちたしんごさんの花活動

こんばんわ いつも楽しみに拝見させていただいてます 
しんごさんがオープンガーデンをはじめとして花の町づくりをされている中にある提案
コミュニティ、環境にもこだわって地域性も生かして大きなスケールで配慮されているのが以前から凄いなあと思っていました
それから花装飾へのこだわりかたも、特に色使いのこだわりとセンスが大好きです
しんごさんの花活動はこういった奥の深いこだわりに裏打ちされているところが一搬のガーデナーとは大きく違うところと思います

2017/01/09 (Mon) 23:52 | EDIT | REPLY |   
グミ  

ハンギングなどの講習会や講演を務めておられるしんごさんはすでに一般のガーデナーとは違う立場であられます
 しっかりとしたコンセプトを持っておられるところの凄さをとってあえて一般のガーデナーとは違うといった表現になってしまいました
 投稿してからあれこれ考えて反省しておりました  失礼をお許しくださいね 
 応援しています! お体にはくれぐれもお気をつけて更なるご活躍をお祈り申し上げます

2017/01/10 (Tue) 07:18 | EDIT | REPLY |   
しんご  

 グミさん、いつも励みになるコメントありがとうございます。
 「花のまちづくり」のための志だけは高いのですが、形あるものにすることはなかなか現実には難しいですね。
 趣味の延長でやっていることですから、こだわりしかありません。
 オープンガーデンに来てくれる人、ブログを見てくれる人、ガーデニング関係でお声かけてくれる人、お付き合いしてくれる人、ご指導・ご示唆、ご協力してくれる人のありがたい応援やノウハウをエネルギーに変えて、バージョンアップできたらいいなと思っています。いつも応援ありがとうございます。

2017/01/10 (Tue) 08:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply