私のガーデニング2

私のガーデニング2 TOP  >  ★花のまちづくり  >   (2017オープンガーデン) >  オープンガーデンのこだわり「環境」

オープンガーデンのこだわり「環境」

 GWに開催を予定しているオープンガーデンまであと80日余り。
 今年は、雪と寒さ、そして、いろいろやりたいことがあって、その準備の方が相当遅れています。
 今日は、オープンガーデンでこだわっている「環境」の取組として、先日に引き続き、守山市の梨園から剪定枝を収集してきました。
 剪定作業が遅れている農家が「剪定枝の処理に困っている。これから剪定作業で出る枝は、持って寄せてもらったら、受けてくれるか。」と。いい関係が出来てきました。今年も循環型農業、ゼロエミッションのための未利用資源の有効活用方法を提案する予定です。
〇前回の収集記事 → リンク

 「環境」のもう1つの取り組みは、琵琶湖で刈り取った「水草のたい肥」の利用です。
 2~3月に本年度第2 回目の水草たい肥の配布が県下7箇所で行われます。
 県内の方でモニターとしてご利用される方は、一人当たりの配布量が軽トラックの場合は1 台まで、袋詰めの場合は10 袋まで
で、袋詰めの袋は持参となっています。
〇本年度第1回目配布の記事 → リンク
〇公益財団法人淡海環境保全財団ホームページ → リンク

梨の剪定枝収集1

梨の剪定枝収集2
◆梨園で剪定枝を収集(2017,2,3)

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
目の付け所が違いますね~♪
オープンガーデンへのこだわり感が伝わって来ます。
男女格差の叫ばれなくなった最近ですが~やっぱりこのこだわり感は、女性目線では思いも付きません。
力仕事も体力もぞんぶんに発揮されるガーデナー人生を謳歌されていますね~
梨園からの剪定枝の再利用、「水草のたい肥」への取り組み方には頭が下がります。
だからこそ、美しい景色も楽しめるのですね~
[ 2017/02/04 08:46 ] [ 編集 ]
しんごさんの花活動を知ってもらいたい
一度にものすごい量の剪定枝が出るものですね
そのままではゴミとなって燃やしてしまえばかなり環境に悪いですね
 農家から大量に出るゴミも 確か[企業ゴミ]扱いで回収にけっこうお金がかかると聞きます
しんごさんに引き取ってもらえば 農家さんも大助かり!
そしてしんごさんのガーデンで生かして使われる!
農家さんも助かる ガーデンにも良しってことで「win win!」ってやつですねえ
 これらは環境対策にも一役買っていて 二者だけの関係にとどまっていないんですよね
水草堆肥の活用もびわ湖の水質アップに貢献してますものね
しんごガーデンが居心地の良い空間になれば訪れる人もうれしい!
これってすごいことだと思います
こういう取り組みを見ると 何だかスカッとして嬉しくなっちゃうんです
しんごさんがこういった花に関わる活動においてこだわるスタイルをもっと多くの人に知ってもらいたいです




[ 2017/02/04 17:11 ] [ 編集 ]
 みさきさん、コメントありがとうございます。
 オープンガーデンと言っても、ほんと小さなガーデンです。北海道や長野のオープンガーデンと規模が比べものにならないし、装飾は、お金をかけた街のガーデンには適いません。
 花のまちづくりのための、家庭園芸のちょっした工夫を提案する全国でもそんなことをしていない提案型オープンガーデンです。 
[ 2017/02/04 20:48 ] [ 編集 ]
 グミさん、コメントありがとうございます。
 農業・農村は、国土の保全、水源の涵養、自然環境の保全などの多面的機能を有し、農業生産額と比べものにならないくらいの恩恵を与えてくれますが、近年の農業生産は、循環型農業が崩れ、環境に負荷を与える生産方法となっており、農業生産は、環境に良いとはいえません。
 自分のオープンガーデンの特徴は、規模も小さく、お金も余りかけない普通のガーデンですが、ちょっとした工夫、装飾アイデアや剪定枝・水草の利用による環境にやさしいガーデンをオープンガーデンを通して、提案しています。

[ 2017/02/04 21:14 ] [ 編集 ]
しんごさんのブログ応援しましょ!
おじゃましまーす。
今まで 現代の農業生産が環境に与える影響、問題点なんてあまり考えもしませんでした。
今日はいろいろ勉強になりました!
剪定枝の引き取りを、梨農家さんのほうからお声がかかるなんて! これもコミュニティですねぇ。

しんごさんがなされている提案型のオープンガーデンでは、以前からずっとその考え方(こだわり)が、ぶれることなく取り組んでおられるので、やっぱりすごいことだと思います!
家庭園芸や、オープンガーデンをされている方は多くあると思いますが、どうしても表面的な部分にのみ目を奪われがちになっていたり、単調だったりしていることが多いのではないでしょうか。
しんごさんが発信される「環境にやさしいガーデン」の考え方や、工夫、花装飾のアイデアやこだわりといったものが、もっとブログを通じてより多くの方の目に留まるといいですよね。

最近、しんごさん「にほんブログ村のボタンにポチッと」というのを加えられましたね。
 いいですねえ!これってランキングが上がれば、もっと多くの人が訪問してくださいますよね。
しんごさんのブログのファンとしては とっても喜ばしいことですョ!
 これを読んでくださった方、もし私のように思われる方がありましたら、毎回ランキング協力を忘れないようにしましょうよ!

 これからは私も、ほんの少しずつでもしんごさんを見習って、広い視野に立てたらいいなあ。
そしてできる範囲で何らかの「こだわり」をもちながら生活を潤してしていきたいと思うようになりました。
これからもどうぞよろしくお付き合いお願いします。

ガーデニングの本を出されるということで、今からとっても楽しみにしてます!!

 長くなってすみません。
   皆さんタイトルをつけておられるので、私も... (/ω\) 
[ 2017/02/06 05:00 ] [ 編集 ]
 ねこやなぎさん、嬉しい、もったいないコメントをありがとうございます。凄く励みになります。
 昔なら当たり前のことが、今では、相当意識しないと出来ません。
 便利になり、経済面での豊かさが優先され、循環型社会がつぶれてしまっていますが、新しい文明を使いつつ、文化などを残したいものです。
 このブログは、ハンギングなどによる園芸装飾が主ではありますが、その背後には、花のまちづくり、環境、花育、コミュニティーといったストーリーを大事にしています。
 オープンガーデンももちろん、そんな深~い、ストーリーを大事にしています。
 ねこやなぎさんのように、こうした取組にエールを送っていただく人が増えれば、ありがたいと思います。
 最後に、嬉しいタイトルについて、ありがとうございます。
[ 2017/02/06 08:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しんご

Author:しんご
「私のガーデニング2」へようこそ!

1957年滋賀県生まれ、男性
◎ハンギングバスケットマスター
  (日本ハンギングバスケット協会)
◎花育アドバイザー
  (全国花育活動推進協議会)

ホームページ「私のガーデニング」(2002年~2015年)もご覧ください。
 http://www.zc.ztv.ne.jp/shingo/

最新記事
ガーデニングブログ検索とランキング
★お気に入りいただけた記事や画像がありましたら、よろしければ1日1回クリックして応援ください。ハンギングバスケットやガーデニングの人気ブログも御覧いただけます。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム