FC2ブログ
Welcome to my blog

「椿の花」と感謝の念

しんご

 「椿」の花が咲いてきました。
 マイガーデンには、ノウゼンカズラが数本ありますが、ノウゼンカズラの蔓は、この椿を土台にして大きくなっています。
 赤いツバキの花言葉は、「控えめな素晴らしさ」「気取らない優美さ」「謙虚な美徳」。
 自分がノウゼンカズラのように花を咲かせられるのも、支柱の役割をしてくれるツバキのお陰。家族や亡くなった母親などの存在のような気がします。オープンガーデンができるのも・・・

○ 昨年のノウゼンカズラの記事にリンク

椿1

椿2
 ◆咲きかけてきた椿(2017,4,2)

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
Posted byしんご

Comments 4

There are no comments yet.
ねこやなぎ  
大きな支え

退職されてまる一年、毎日が自由とはいえ、ご自分なりのやり方を探りながらの取組みは、きっとご苦労や、悩みが尽きないと思います。
椿の木を支えにして茂り、花を咲かせるノウゼンカズラが、ご自分のようだと・・・
読ませていただき、胸が熱くなりました。
しんごさんの、大きな決断を理解して、支えてくださるご家族あっての毎日ですね。
亡くなられたお母様も、しんごさんの今を喜んで、その頑張りを花影で見守っていらっしゃることでしょう。

2017/04/03 (Mon) 00:16 | EDIT | REPLY |   
しんご  

 ねこやなぎさん、コメントありがとうございます。
 オープンガーデンを開催すること、できることは、当たり前のことではなく、家族の理解と協力があればこそ。まもなく出版する本の原稿(ヒストリー部分)を書き、また、支える椿の樹を見ているとより思いました。
 母親は、毎晩仕事で日付が替わって帰ってくるのに、寝ずに夕ご飯の食卓に出してくれていました。「いいから・・・」といつも言ってたけど、母親として、息子の体を気遣い、少しでも役に立ちたいと思っていたんでしょうね。椿の花を見て、思いました・・・・

2017/04/03 (Mon) 06:03 | EDIT | REPLY |   
グミ  
椿の木は今花を咲かせて

ブログを読み返しましたら ノウゼンカズラは 職場のほうの剪定枝を挿し木した物だとか
思い入れもひとしおですね
しんごさんの長期にわたる公務の仕事を、そして退職されてからの今を、
ずっとささえてくださる存在の大きさ!
椿の木は陰にあって ずっとノウゼンカズラを支えながら
「いつも傍にいるよ」と
今、花を咲かせて しんごさんを励ましてくれているようですね^^ 

2017/04/03 (Mon) 07:51 | EDIT | REPLY |   
しんご  

グミさん、コメント、そして、以前の記事までお読みいただき、ありがとうございます。
 そうですね。このノウゼンカズラは、京都府庁の植木、剪定枝を挿し木したもので、懐かしいです。我が家のシンボルツリーにまでなっています。
 嬉しいコメントに元気をいただきました。感謝・・・

2017/04/03 (Mon) 09:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply