Welcome to my blog

こぼれ種で育った花たち

しんご

 オープンガーデンの主役、「デルフィニウム」と「モッコウバラ」が咲き終わり、白い「シャスターデージ」と「オルラヤホワイトレース」に移っています。
 デルフィニウムの咲くガーデンは、「シャスターデージ」「オルラヤホワイトレース」「ボりジ」「ネモフィラ」など、ほとんどがこぼれ種で育ったものです。
 「ガーデニングは、高くつきますね・・・」と言われるのは、好きではなく、「これらは、全てこぼれ種ですよ。」と言っている部分です。

2017 シャスターデージー

2017 オルラヤホワイトレース
 ◆「シャスターデージ」と「オルラヤホワイトレース」(2017,5,16)

寄せ植え教室」のご案内
ガーデニング本」のご案内

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
Posted byしんご

Comments 2

There are no comments yet.
エミヒ  

こぼれ種、自然の力って凄いですね!
こんなに美しく咲くなんて、もちろん しんごさんの愛情こもった手入れも必要ですが…
「しんごのオープンガーデンへようこそ」友人からプレゼントして頂きました。
今まで気になって事が本を読ませてもらい、すっきりしました。
1つはオープンガーデン、初期の様子は どんな感じだったのかな?
あと、手作りの白いピアノ、白盤と黒盤はどうなってるのだろう?(そこかっ⁉)
ちゃんと黒盤もピアノそのものですネ🎹 写真で解りました。
番線で作ったバスケット、下の部分(用土)はどうなってるのか❔
また、少しモヤモヤしてしまいました(笑)

2017/05/17 (Wed) 20:48 | EDIT | REPLY |   
しんご  

 エミヒさん、コメントありがとうございます。本、そんなことだったのですね。嬉しいです。
 初期のオープンガーデンは、挑戦ではありましたが、プレッシャーもストレスもない楽しいものでした。
 ピアノの鍵盤なのですが、黒盤は、立体的に1個1個置きましたが、白盤は、ノコギリで切り込みを入れています。
 番線のコンテナガーデンの底部は、市販の丸いコンテナ容器です。麻布を掛け、リーフが覆っているので、ほとんど状態は、分かりません。本をよく見ていただいているようで、うれしいです。

2017/05/17 (Wed) 21:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply