FC2ブログ
Welcome to my blog

松の剪定

しんご

 ガーデンには2本の松の木があって、1本は、自分が学生の時に植えたもので、40数年、自分で世話をしてきました。
 もう1本は、樹齢150年。こちらの松は、植木屋さんが高齢のため10数年前から来てくれなくなり、この松も自分で剪定をしています。
 お盆までに出来れば良いと、暑い日中を避けての作業でしたので、何日も掛かってしまいました。もう松は、イイです。

  ○小さい松の剪定にリンク
松(剪定前)

松(剪定後)
 ◆松の剪定(2017,8,10)
 「寄せ植え教室」開催のご案内(日程を変更しました)
 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

関連記事
Posted byしんご

Comments 4

There are no comments yet.
miyako  
こんにちは♪

松の剪定って難しいですね。そのうえ大変時間がかかります。
ご自分でおやりになるなんてさすがです。
うちにも松が一本あったのですが、うっかりと周りに除草剤を撒いたのか枯らしてしまいました。
その後には植木屋さんがダイ杉を植えてくれました。
こちらは全然、手がかかりません。
その後除草剤は液体しか使わないようにしています(苦笑)

150年の松は立派ですね~
これは守ってほしいと思いますわ!
ご自分で植えられたのも思い入れがあることだし・・両方ですね(^^)/

2017/08/11 (Fri) 12:18 | EDIT | REPLY |   
しんご  

 miyakoさん、コメントありがとうございます。
 20年ほど前は、もう1本大きな松の木があって、樹齢は200年、もっと古いかも知れませんが、ありました。株元は本空でした。
 今ある松もいつ松食い虫で枯れるか分かりませんが、粗末にできないですね。
 でも、価値観が見出せなければ負の財産。将来何れ来る自分の老い、この松をはじめ、庭の雑木をどうしょうか、考える時期にきています。

2017/08/11 (Fri) 13:28 | EDIT | REPLY |   
よっちゃん  

和の庭の樹木の手入れは大変ですね。
実家の和の庭も毎年頼んでいて、費用もかかります。
明日 実家に帰りますが、庭はどうなっているだろう。
私の小さな庭でさえ毎日手入れをしてても追い付かないし、負担の少ない楽しめる庭にしなくちゃと
考えたりします。
夏場で花が傷んだこともあって鉢を減らしましたが、花が好きなので秋になったら増やしたくなるかもしれません。

2017/08/11 (Fri) 15:22 | EDIT | REPLY |   
しんご  

 よっちゃんコメントありがとうございます。
 20数年前に家を建て替えた時は、まだ、座敷を利用し、縁から前栽の松を眺めていましたが、今は生活様式も洋風になりました。和庭の松は、ほんと、労力(費用)負担が大きいですね。

2017/08/11 (Fri) 17:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply