FC2ブログ
Welcome to my blog

Out come

しんご

 昨年、公務の職を退職して1年半が経ちましたが、今、趣味を仕事にする難しさを実感しています。
 現役中、担当者を集めた説明会や会議、シンポジウムなど、数多く行ってきましたが、その会議等の参加者がどう理解し、行動してくれるか、その取組の評価も分かりづらいものでした。
 そのことが、ともすれば会議をすることが目的になってしまうこともあります。どうしたら、参加者が会議等のねらいとした行動を取っていただけるのか、結果を出すために、更なる支援をどうするか・・・と考えた場合は、自分には時間がどれだけあっても足りませんでした。
 会議等は手段であって、「out come」意識のない会議等を何回行ったというような「out put」は、何の意味もありません。

 今、フリーとなって、今年のGWのオープンガーデンでは、3,500人以上もの方に入園いただきましたが、3,500人は、「out come」でなく、その入園者が自宅や地域で花を植えたり、意識が向上して「花のまちづくり行動」をしてくれたのか? 願わくば、自分の起業した仕事に結びついて欲しいものです。
 そのout comeとして、一番わかりやすいのが、5月に発行したガーデニング本の購読数。全国の図書館でも大勢の方に読んでいただきたいのですが、ガーデニング本は多数発行されていることから、蔵書としていただいた図書館は、まだ一部です。「out come」に繋がる行動って、難しいです。
 図書館検索サイト「カーリル」にリンク
著書 しんごのオープンガーデンへようこそ
 ◆著書:しんごのオープンガーデンへようこそ

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
Posted byしんご

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply