FC2ブログ
Welcome to my blog

ガーデンのバックヤード

しんご

 飾り終えた寄せ植えやハンギング、剪定枝などは、とりあえず家の裏の果樹が植わる畑(バックヤード)に置いています。
 数年前のコンテスト作品もゴロゴロしていて、今まで限られた時間に作品を作ったり、オープンガーデンが出来たのも、この「とりあえずのバッククヤード」があるお陰です。
 剪定枝は、剪定段階で病害虫のものや針葉樹は、焼却場に持ち込んでいますが、できるだけ堆肥などに有効利用したいと、バッククヤードに置いたままとなっていました。

 先日より、このバッククヤードを整理するため、山のようになっている竹や剪定枝を小さく切ったり、土壌改良用にチップ化しています。その竹などには、蜂の巣があり、蜂に刺されると「アナフィラキシーショック」が発生する自分には、命がけです。
 広くなった畑には、びわ湖の水草堆肥を入れ、滋賀の伝統野菜「日野菜」や花の種を蒔きました。

剪定枝のチップ
 ◆剪定枝などの処理(2017,9,4)

日野菜を播種
 ◆日野菜を播種(2017,9,5)
 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
Posted byしんご

Comments 4

There are no comments yet.
はなこ  

こんにちは。
静かな夏の終わりの一日という感じの日になっています。昨晩雨が降って行ったのです。
本格的な道具がありますね。
しかしながらゴミの分別というものは、心がけるとちょっとした手間はかかりますが致し方ないですね。

しんごさんはすでに一度、蜂に刺されたことがあるのですね。
私も普通の蜂に刺されたことがあります。
刺されるととても、ひりひりとするものだと思いました。
気を付けて下さいましよ。

2017/09/06 (Wed) 16:18 | EDIT | REPLY |   
ねこやなぎ  
日野菜

びわこの水草堆肥の活用や剪定枝のチップ化などは環境にやさしくて良いですね。
それにしても広いバックヤードがあって羨ましいです。
「日野菜」は独特の風味があっておいしいですよね。わたしも大好きなんですが^^育てたことがありません。
野菜育てのブログ更新は新鮮でした。成長が楽しみですね。

2017/09/06 (Wed) 17:35 | EDIT | REPLY |   
しんご  

 はなこさん、コメントありがとうございます。
 15年ほど前にスズメバチ2匹に刺され、危ない状態にまでなり、それ以降、小さな蜂でもショック症状が出るようになりました。庭木の剪定などは、まず庭木をたたいて、蜂がいないことを確認してから作業しています。秋口は、特に怖いです。

2017/09/06 (Wed) 18:23 | EDIT | REPLY |   
しんご  

 ねこやなぎさん、コメントありがとうございます。
 私は、整理が下手な人。とりあえず、見えないところ持っていって、そのままになっています。
 水草堆肥の利用、剪定枝の利用という以上、いつまでも剪定枝を畑に放置できないと思っています。
 マイガーデンは、野菜から花に変わっている中、久しぶりに「桜漬け」の原料、「日野菜」を蒔いてみました。虫に食われなければ、その生育状況をブログアップします。 

2017/09/06 (Wed) 18:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply