FC2ブログ
Welcome to my blog

ヨウシュヤマゴボウ

しんご

 近年この時期になるとガーデンにブドウのような実を付ける勢いある草が生えています。この植物は、「ヨウシュヤマゴボウ」で、花は可愛く、秋になると紅葉する。実は、染料で、衣服や皮膚に付くとなかなか落ちません。実などに毒があり、生育旺盛な帰化植物です。
 そんな植物なので、「タカサゴユリ」などと同じように、できるだけ引き抜いたり、種がこぼれて増殖しないよう注意しています。
 そして、この有毒植物が生えている場合は、誤食しないようご注意ください。!

ヨウシュヤマゴボウ-2

ヨウシュヤマゴボウ-1
 ◆ヨウシュヤマゴボウ(2017,9,16 )

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
Posted byしんご

Comments 2

There are no comments yet.
nonohana626  
ヨウシュヤマゴボウ

ヨウシュヤマゴボウ、大好き人間です。
こちらにも、たくさんあり(もちろん、我が家の庭にも)、いつも、いけて楽しんでいます。

2017/09/19 (Tue) 06:42 | EDIT | REPLY |   
しんご  

 nonohana626さん、コメントありがとうございます。
 生け花の花材としては、いいでしょうね。
 アジサイの葉など、え~と思うような花に毒があるんですね。

2017/09/19 (Tue) 08:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply