FC2ブログ
Welcome to my blog

「季節の田んぼ」から

しんご

 この間まで、稲穂で黄色く染まっていた田んぼは、稲刈りが終わり、今は、「そば」の花が辺り一面を真っ白にしています。

 今、田んぼは、日本の食生活の変化で米が余り、その生産調整のため、食料自給率が向上する、麦・大豆・そばといった作物が作付けられています。農地を高度に周年利用し、小さな農地を団地化して、国際競争力に負けない農業へと変わってきています。その一方で、中山間地域などでは、耕作を放棄した農地が少なくありません。

 将来ある子ども達は、この「そばの花」を知っているでしょうか。「そばの花がこれだけ白くて綺麗なら、うどんの花も見てみたい。」と思っている子もいるかも知れません。
 
 農村部からすれば、なんでもない風景、農の営みではありますが、子どもたちには、その農業現場を見たり、食料の本質を考える機会、自然に触れ、体験する機会は、そうありそうにありません。

 「そば畑」の道に車を止め、写真を撮る家族の微笑ましい姿を何故か嬉しく思います。
 子どもたちには、食べ物の大切さ、「感謝の念」を押しつけることなく、身近でストーリー性のある農体験、食育が進むことを願ってます。自分も「花育」や「花のまちづくり」で何かお手伝いできることがあれば、「ありがたい。」と思っています。

稲刈りとサギ
 ◆稲の収穫とサギ(2009,9,13)

そば畑
 ◆そば畑の花(2017,9,30)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
Posted byしんご

Comments 2

There are no comments yet.
グミ  
稲刈り

なるほど近年はそういうながれで、そば畑をチラホラ目にするのですね
稲刈り機の後ろをサギがついてまわっておもしろいですね^^

子どもの頃 稲刈りシーズンには機械音がポンポンと休みなく響き渡る中で、機械油(?)と枯れ草の匂いが漂っていました それが何とも心地良く記憶に残っていて秋の澄んだ空気感と共に懐かしく思い出します

2017/10/01 (Sun) 23:22 | EDIT | REPLY |   
しんご  

 グミさん、コメントありがとうございます。
 こういう画像は、見る人それぞれが経験や思い出と重ねるので、何も感じない人から思いが広がる人までいろいろですね。

2017/10/02 (Mon) 07:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply