FC2ブログ
Welcome to my blog

「みずの森」の「第41回ハンギングバスケット&コンテナ展」

しんご

 「草津市水生植物公園みずの森」で「第41回ハンギングバスケット&コンテナ展」が開催されており、個性ある作品47点が展示されています。10月15日(日)まで。
 なお、コンテスト展示作品を会期中いつも綺麗な状態に保つため、日本ハンギングバスケット協会(JHBS)滋賀支部が主催者に協力して、花柄を摘んでいます。 人の作品に手を触れることは、マスターの協力と出品者との信頼関係なしではできないことです。
 下の画像は、出品作のうち、マスター部門に出品されたJHBS滋賀支部会員の作品です。
 なお、今回のコンテストで「JHBS理事長賞&草津市長賞」を受賞したのは、滋賀支部の眞田恵美子さん(2列目左の画像)でした。
  〇 自分の作品にリンク
みずの森 秋のコンテスト1

みずの森 秋のコンテスト2

みずの森 秋のコンテスト3
 ◆「みずの森」の「第41回ハンギングバスケット&コンテナ展」(2017,10,8)
 「寄せ植え教室(第5回 11/18)」のご案内
 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
Posted byしんご

Comments 4

There are no comments yet.
nonohana626  
ハンキングバスケット

これを審査するのは、難しそうですねえ。
何か、審査基準はあるのでしょうが、審査員のかたの好みは関係ないのでしょうか。

2017/10/11 (Wed) 18:04 | EDIT | REPLY |   
しんご  

 nonohana626さん、コメントありがとうございます。
 基準はありますが、審査員の好みで大きく影響します。
 無難に作れば、上位入賞は可能ですが、最優秀を狙うには斬新な作品が求められます。
 今までコンテストに無いような作品を作れば高く評価されますが、そういう作品は、好き嫌いがあり、例えば審査員が3人のうち、1人が評価しなければ影響が大きいです。上位の点は僅差ですから、審査能力がある人が大勢でしてもらう方がありがたいと思っています。 

2017/10/11 (Wed) 18:42 | EDIT | REPLY |   
グミ  
コンテスト

マスター部門のハイレベルな作品の数々を見せていただきありがとうございました
審査のこと、コンテスト当日に花を最良の状態にもっていったり開催期間中の手入れのことなども知ることができ興味深かったです

2017/10/12 (Thu) 12:15 | EDIT | REPLY |   
しんご  

 グミさん、コメントありがとうございます。
 審査は、一般投票で決めたらという考えもありますが、これが一番困ります。
 ハンギングは、長期間容器の中で育ち、次々咲き続けるものですが、審査の時だけ綺麗とか、例えば、多肉のような乾燥を好むものと、水切れを嫌うものなど、性質の異なる植物が1つの容器に植わっていても、一般の方では、十分わからない。
 当コンテストの審査は、その点は適正に評価されていますが、時々、なんでこんな組み合わせでいいのというものも見かけることがあります。

2017/10/12 (Thu) 12:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply