FC2ブログ
Welcome to my blog

「寄せ植え教室(第7回・特別企画 12/9) 」のご案内(変更)

しんご

 「寄せ植え」をしてみませんか。
 第7回の教室は、「ガーデンの片隅に寄せ植え用の鉢がゴロゴロしていて、これらの鉢で寄せ植えを作りたい。」というお客様のニーズに応じる企画をしました。選定いただく花苗の種類は、園芸店のようにはいきませんが、どのような鉢にも対応できる和・洋の花苗を準備する予定です。寄せ植えのポイントやオシャレな作品になるようアドバイスさせていただきます。

第7回教室案内画像
 ◆ ハボタンを使った寄せ植え例

  第7回 寄せ植え教室 
*日時:2017年12月9日(土)10:00~14:00
*内容:持参した鉢を使った寄せ植え
*参加費: 花苗及び資材費用
*場所:西川新吾宅(近江八幡市南津田町293)
*申込み:当日受付
*持参鉢:寄せ植え用(ハンギングバスケット、普通の植木鉢、底穴がない鉢、特大の容器は、除く。2鉢まで)
 なお、当日は、ミニマルシェを併催します。
※ 「寄せ植え教室(第6回 11/23)in smile 」のご案内
 「寄せ植え教室(第5回 11/18)」のご案内
 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
Posted byしんご

Comments 2

There are no comments yet.
nonohana626  
寄せ植え

生け花にすると、「花の命は短くて」ですが、寄せ植えにすると、長い間楽しめますね。
寄せ植えも、やはり、個性がでて、同じ花を使っても、それぞれ違った感じにできあがるのでしょうね。

2017/10/23 (Mon) 17:34 | EDIT | REPLY |   
しんご  

 寄せ植えは、次々と咲いてくるように植えれば、一日当たり、一月当たりの単価も下げられますね。生け花と同じように、同じ鉢、同じ花でも使い方で個性が出て、ちがったものになりますね。

2017/10/23 (Mon) 21:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply