FC2ブログ
Welcome to my blog

日牟禮八幡宮を彩る(近江八幡市)

しんご

 早朝、「日牟禮八幡宮」に参拝しました。
 今年も自分にできる「花のまちづくり」として、神社の楼門を入ったところに寄せ植えの装飾を奉納していますが、その隣、能舞台には、「たねや」さんが「お米」を奉納されています。
 この米は、滋賀県の観光入込客数ナンバー1となった「ラ コリーナ近江八幡」の田園で、たねやグループ社員が手で植え、手で刈り取られたお米だそうです。

  ○元旦のブログ(謹賀新年)
 
ラ コリーナのお米
 ◆ 「たねや」さんの奉納(2017,12,31)

2018年の新春花装飾
 ◆ 新春花飾り(2017,12,31)

 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
Posted byしんご

Comments 2

There are no comments yet.
nonohana626  
お米

「手で植え、手で刈り取ったお米」ですか。
我が家も昔、私が嫁いだころは、サオトメさんと呼ばれる方が数人、泊りがけでおいでて、手で苗を植えていました。
わたしの実家は農家でなかったため、田植えが珍しく、いちど田んぼに入りましたが、一歩も動けませんでした。
でも、今は全て機械です。
手で植え、手で刈り取ったお米は、めずらしいでしょうね。

2018/01/02 (Tue) 17:28 | EDIT | REPLY |   
しんご  

 nonohana626さん、コメントありがとうございます。
 この「たねや」さんのコリーナは、敷地のど真ん中に田園と里山風景をつくっています。
 自然の恵みを活かし、世界一の菓子技術職人などで経営展開しているところですからやることがびっくりすることばかり。ここの稲を社員が手で植え、手で刈り取るからこそ意味があるようです。

2018/01/02 (Tue) 17:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply