FC2ブログ
Welcome to my blog

霧に包まれた我がまち(近江八幡市)

しんご

 今日は、日中、春の陽気を感じる温かい日でした。
 朝方は、山裾の田んぼや自分の住む集落、天満宮が霧に包まれ、葦の地帯の背後が幻想的な風景となりました。
 晴れていたら、秀吉の養子、関白豊臣秀次が築いた城のあった八幡山とその山裾のまち並が見えるのに霧に包まれています。
 今日のスタートは、朝方のこのシーンからでした。

霧の朝1

霧の朝2
◆  霧に包まれた我がまち(2018,1,16)
 日牟禮八幡宮に新春花飾りを展示中
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
Posted byしんご

Comments 4

There are no comments yet.
イングリシュガーデン  
お早うございます。

近江の風景いいですね。まだ都会化されてないところがあって。
昨日の雪の風景も風情がありました。
その昔、金堂、川並を歩きました。素敵な田舎でした。
そのあと、近江八幡の古い家並を見に行きました。
町屋だけ見て帰りましたが、見るべきものが多いですね。

2018/01/17 (Wed) 08:53 | EDIT | REPLY |   
しんご  

 イングリシュガーデンさん、ありがとうございいます。
 近江八幡は、古きまち並みや水郷、田園風景、優良農地が残っているところです。私の住むところも昔は水郷地帯だったので、葦地が残っていていいものです。
 とはいえ、開発はどんどん進んでいます。

2018/01/17 (Wed) 15:22 | EDIT | REPLY |   
nonohana626  
霧に包まれた街

霧に包まれると、見慣れた風景も幻想的ですね。
こちらは、今日17日は、ほぼ1日中雨でした。

2018/01/17 (Wed) 17:56 | EDIT | REPLY |   
しんご  

 nonohana626さん、コメントありがとうございます。
 そうですね。この画像を妻や娘が見ても、自分の所の景色とは思わないと思います。

2018/01/17 (Wed) 19:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply