FC2ブログ
Welcome to my blog

「水草堆肥の配布」のお知らせ

しんご

 今、琵琶湖は水草が大発生して、この水草が自然環境や漁業、船舶航行、腐敗による悪臭などの生活環境にも悪影響を与えています。
 県は、この水草を除去し、有効活用を図るため、堆肥にして毎年モニターに配布しています。
 マイガーデンには、この取組が始まったときからずーとモニターとして堆肥を投入しています。
 オープンガーデンに来られた人は、大きくなっているデルフィニウムなどを見て、「どれだけ肥料をやってるの?」と言われた方が大勢ありましたが、最近では、この堆肥の投入の取組をご存じいただき、土づくりの大切さを分かっていただいています。 
 
 この堆肥の配布は、2月17日の大津市から始まり、3月11日の長浜市まで6箇所で行われます。
 因みに、近江八幡市は、3月4日(日)10:00~14:00に運動公園の南側で配布されます。配布量は、軽トラック1台分(袋詰めの場合は、10袋程度)です。詳細は、淡海環境保全財団のHPをご覧ください。

琵琶湖の水草堆肥場
◆  水草堆肥場の看板(2018,1,15)

窓から見るデルフィニウム(2015オープンガーデンより)
◆  窓から見えるデルフィニウム(2015オープンガーデンより)
 日牟禮八幡宮に新春花飾りを展示中
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
Posted byしんご

Comments 10

There are no comments yet.
ささげくん  
堆肥にして毎年モニターに配布

>オープンガーデンに来られた人は、大きくなっているデルフィニウムなどを見て、「どれだけ肥料をやってるの?」と言われた方が大勢ありました

〇堆肥にして毎年モニターに配布
 土つくりは堆肥、自然に優しいすばらしい取り組みですね。
 我が近くの沼でも雑草を集めていますが、そこまではやっていません。
 草々

2018/01/21 (Sun) 17:37 | EDIT | REPLY |   
しんご  

「ささげくん」さん、コメントありがとうございます。
琵琶湖は、水草に埋め尽くされていて、県は、水草の刈り取りなど、年6,000トンを除去しています。凄い量です。もう堆肥化だけでは、処理しきれなくなっています。

2018/01/21 (Sun) 18:08 | EDIT | REPLY |   
nonohana626  
堆肥

水草を肥料に、手間やお金はかかるでしょうが、すばらしい取り組みですね。

2018/01/21 (Sun) 18:22 | EDIT | REPLY |   
しんご  

 nonohana626さん、コメントありがとうございます。
 滋賀県は、毎年3億円の予算で除去しています。昔は、農家が肥料としていましたが、今は増えに増え、気が遠くなる作業が行われています。
 昨年のオープンガーデンでは、入口に展示コーナーを設けました。

2018/01/21 (Sun) 19:39 | EDIT | REPLY |   
katataka  

こんばんは。
県を挙げての取り組みは素晴らしいですね。
それらを市民に還元しているのも凄い事だと思います。
しんごさんの様に情報を発信して使い方などを伝授している
姿も素晴らしいですね。
土作りの大切さ実感しています。

2018/01/21 (Sun) 23:51 | EDIT | REPLY |   
かーず307  
堆肥の利用

行政の取り組みとしては、素晴らしい発想ですね!
私は、沖縄県ですが滋賀県外でも、このような活動が増えるといいですね!

2018/01/22 (Mon) 01:13 | EDIT | REPLY |   
しんご  

 katatakaさん、コメントありがとうございます。
 琵琶湖は、外来魚ともに、水草も大変なことになっており、もっと県民運動にしていかないとと思います。ご理解と応援、ありがとうございます。

2018/01/22 (Mon) 06:13 | EDIT | REPLY |   
しんご  

 かーず307 さん、コメントありがとうございます。
 民間レベルで資源として利用できるものになればいいのですが、費用ばかりの取組なので県が税金でせざる得ないですね。持続する循環型の利用を確立しないと、このままでは予算も処理場もパンクだと思います。
 滋賀県の琵琶湖は、何かにつけ特別のものです。沖縄も今対策しないとというものもあるでしょうね。

2018/01/22 (Mon) 06:32 | EDIT | REPLY |   
az  

ある時はガーデナー
又ある時は大工の棟梁
そしてペンキ職人さん
いくつもの顔を持っておられるしんごさん
こんなに崩壊したんですか?

寒い時季からコツコツとOGに向けての作業
でも、窓から見えるデルフィニュムの景色を思い浮かべて作業は
この寒さを吹っ飛ばすくらい素敵ですものね。

2018/01/22 (Mon) 17:57 | EDIT | REPLY |   
しんご  

 azさん、コメントありがとうございます。
 木工も塗装も、道具も技術も無い素人そのものですが、ガーデニングだけは、ガーデナーと呼ばれるようになりたいですね。
 今までは、本業じゃ無かったので、園芸愛好家と書く新聞社がありましたが、ガーデナーと呼ばれるよう、ガーデニング本の発行だけでなく、更に何かしたいです。

2018/01/22 (Mon) 21:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply