FC2ブログ
Welcome to my blog

琵琶湖の水草たい肥の無料配布

しんご

 滋賀県では、琵琶湖に繁茂している水草をかつてのように農地で有効利用するため、水草をたい肥化しています。
 この水草たい肥の今年度1回目の無料配布が以下のとおり予定されています。
 一人当たりの配布量は、軽トラ1台、袋詰めの場合は、10袋程度(袋持参)となっています。
 マイガーデンの土壌改良は、毎年投入するこの堆肥のお陰です。

・ 9月 1日 10時~14時  高島市今津町今津(JR近江今津駅 南側)
・ 9月 2日 10時~14時  近江八幡市津田町(運動公園 南側)
・ 9月 8日 10時~14時  大津市浜大津(大津港 南側空き地)
・ 9月 9日 10時~14時  守山市今浜町(びわこ地球市民の森 つどいのゾーン駐車場)
・ 9月29日 10時~14時  長浜市高月町高月(高月中学校跡地)
・ 9月30日 10時~14時  米原市入江(米原小と米原中の間の通路)

琵琶湖の水草堆肥が配布1
 ◆ 琵琶湖の水草堆肥の配布現場(近江八幡市津田町)(2018,3,4)

 琵琶湖の南湖で異常繁殖している水草は、自然環境や腐敗による悪臭などの生活環境にも悪影響を与えています。これは、地球の温暖化、水質の富栄養価、そして自然循環の崩れが原因していると考えられます。
 かつて、琵琶湖は、今ほど富栄養価が進んいなかったが、水草は、田んぼや畑の貴重な肥料として使われ、自然の循環が保たれていました。
 滋賀県では、「マザーレイク21計画・暮らしと湖の関わりの再生」をと、南湖を埋めつくす水草を刈り取り、堆肥化による有効利用を進めています。
 ・淡海環境保全財団(水草堆肥)
 ・滋賀県(水草堆肥配布)

 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
Posted byしんご

Comments 6

There are no comments yet.
田舎のオ-ドリ-  

とても有効な取り組みですね(*^▽^*)

自然環境の破壊で異常発生の水草
取り組みによって・・・肥料化・・・
役立つ存在に☆

しんごさんの素敵ガ-デンも
琵琶湖水草肥料で素晴らしいお花達の為の陰の力に(^^♪ 
でも
本当は人間が手を入れなくても
バランス取れている自然環境が一番なのですが(ーー;)

今日も良い一日を願っております♪


2018/08/11 (Sat) 05:17 | EDIT | REPLY |   
しんご  
田舎のオ-ドリ-さんへ

 田舎のオ-ドリ-さん、コメントありがとうございました。
 毎年のオープンガーデンでは、この水草堆肥の投入をPRしています。琵琶湖の保全、環境に優しい農業・園芸、そして土作り。そんな思いで続けていますが、入園者の相当、この水草堆肥のモニターになったり、水草の堆肥化について知っていただいています。

2018/08/11 (Sat) 08:33 | EDIT | REPLY |   
yumi  
おはようございます^^

水草をたい肥化する活動っていいですね
此方も湖とまでいかないのですが
溜池が日本で一番多い県と言われています
どの溜池も水草が異常繁殖していて水面を覆い尽くしています

順番に水抜き作業からやっているようですが
水草を堆肥化するというのは聞いたことがないです

ほんとすごくいい取り組みだと思います
土壌改良にもいいんですね。。

2018/08/11 (Sat) 09:57 | EDIT | REPLY |   
しんご  
yumi さんへ

 yumiさんへ、コメントありがとうございます。
 自分の住むところはまだいいんですが、南湖は、藻で埋めつくされていて、県は膨大な予算を投じて、刈り取り処理しています。
 この藻の処理のためには、循環型社会が見直され、効果的な活用が求められます。
 水草以外の他の未利用資源も混ぜて、有価で販売できるようになればいいんですが、とにかくリ量が多すぎて刈った藻の持ち込み場所に困っている状況のようです。
 この堆肥の利用、オープンガーデンをはじめ色んなところでPRしています。

2018/08/11 (Sat) 11:49 | EDIT | REPLY |   
はたらき虫  
堆肥

 しんごさん 残暑お見舞い申し上げます
琵琶湖の水草堆肥は、良い取り組みですね
無料とは言え、自宅に持って帰ってもそれを散布するのが大変ですねv-12
私の所もず~と以前にため池の底の泥上げがあって、その土を利用したことを聞いたことがあります
 この歳になって重労働は避けたいですね

2018/08/11 (Sat) 14:53 | EDIT | REPLY |   
しんご  
はたらき虫 さんへ

はたらき虫さんへ、コメントありがとうございます。
そのとおりですね。自宅に持って帰っても、置き場も必要で、堆肥を車から降ろし、それを散布する。結構、重労働、大変です。冬場ならまだいいのですが、9月の配布は、しんどいです。

2018/08/11 (Sat) 20:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply