FC2ブログ
Welcome to my blog

「お盆」に思う

しんご

 今日は、お盆。願い寺『眞念寺』でお勤めがあり、門徒が集まりました。
 法話は、曽我 量深(そが りょうじん)先生(明治~昭和期に活躍した真宗大谷派僧侶、大谷大学学長)の信仰、『如来は、我なり。されど、我は、如来に非ず。如来、我となりて、我を救いたもう』。実在と存在、信ずが故に、如来が存在するというお話でした。
 昨年は、『なき人に 迷うなと拝まれている この私』・・・、「先祖から願われていることを大事にし、先祖に思いをはせながら、亡き人からの声に耳を澄ませてみましょう」というお話でした。
 その話をダブらせて聞いていると、先祖の存在、先祖のエールのようなものが自分の中に存在し、自分の行動を助けてくれていて、先祖は、実在しないが、自分の魂の中に存在しています。そんなことを思うお盆の一日でした。

お盆
 ◆ 本堂にて(2018,8,15)

 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

関連記事
Posted byしんご

Comments 6

There are no comments yet.
田舎のオ-ドリ-  

お盆行事に・・・
改めて思う事 感じる事多々☆

先祖ありて今の自分が・・・
ゆっくりあれこれ思い馳せる事も良い時間ですよね(^^♪

私も早朝
実家のお墓参り済ませる事が出来☆
気持ちの良い朝です♪

今日も良い一日を願っております☆彡

2018/08/16 (Thu) 07:13 | EDIT | REPLY |   
yumi  
こんにちは^^

先祖の存在が導き、今の自分が存在するのだという事は時に触れ感じますね

お盆やお正月は故人の魂が里帰りする日だと教えられて
いい加減な事をしていてはお叱りを受ける
いえ、ご先祖様を落胆させることになるからと
子供の頃からよく聞かされました
その頃はよくわからなかったのですが
年齢を重ねてわかる事いろいろありますね
まずは元気でいられる事はご先祖様に感謝ですね。。

2018/08/16 (Thu) 13:46 | EDIT | REPLY |   
しんご  
田舎のオ-ドリ- さんへ

 田舎のオ-ドリ-さん、コメントありがとうございます。
 お盆って、そういうものなんですね。
 お墓参り済ませられ、良かったですね。

2018/08/16 (Thu) 21:39 | EDIT | REPLY |   
しんご  
yumi さんへ

 yumiさん、コメントありがとうございます。
 そのとおりですね。歳とともに、先祖の存在を思うことが多くなりました。
 先祖のことを思い、当たり前のことに感謝して、毎日楽しく元気で暮らしたいものです。

2018/08/16 (Thu) 21:49 | EDIT | REPLY |   
az  

わが家も、ご先祖様の供養、つつがなく終わりました。
お坊さんの袈裟が今年は特に気の毒に感じました。

2018/08/16 (Thu) 22:01 | EDIT | REPLY |   
しんご  
az さんへ 

 az さん、コメントありがとうございます。
ご先祖様の供養、済まされましたか。
 そうですね。今年の夏は、クーラーが効いていても、改まった服装やお坊さんの袈裟は、あついですね。

2018/08/16 (Thu) 22:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply