FC2ブログ
Welcome to my blog

デルフィニウムの植え付け

しんご

 デルフィニウムの苗を植えました。タキイのオーロラシリーズのピット苗で、1トレー50本を2つ、計100本、例年の半分です。
 来年のGWは、オープンガーデンを開催しないので植え付けを縮小しましたが、100本でもはんぱない数です。
 オープンガーデンを10年間続け、例年なら今日のこの日は、オープンガーデン開催日までの「カウントダウンの日」でした。ちょっと寂しい気持ちです。
 植え付け後は、泥はね、乾燥、霜柱対策として、通路に敷いていた剪定枝のチップでマルチングをしました。この剪定枝利用も、オープンガーデンを通して、アイデアや資源活用、栽培技術の提案でした。

デルフィ植え付け1

デルフィ植え付け2
 ◆ デルフィニウムの植え付け(2018,11,10)

デリフィ植え付け床準備
 ◆ デルフィニウムの植え付け準備(2018,11,5-9)

デルフィの咲く季節
 ◆ デルフィニウムの春のガーデン(過去画像)

 「寄せ植え教室 in コミュニティカフェ・スマイル(11/27)」のご案内
 「寄せ植え教室(12/8)」(リース型ハンギング)のご案内
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
Posted byしんご

Comments 6

There are no comments yet.
yumi  
おはようございます^^

デルフィニウムの色が爽やかでいいですね

それでも50本も植えられって凄い量・・
一般家庭では考えられない数です…
植え付け作業だけでも大変、おつかれさまでした。
オープンガーデンを楽しみにされていた方にとってはさみしいでしょうね。

どんなガーデンになるのか楽しみです。。

2018/11/11 (Sun) 07:52 | EDIT | REPLY |   
nonohana626  
デルフィニウム

100本ですか、お疲れ様です。
でも、咲いたときのことを考えると、ワクワクでしょうね。

2018/11/11 (Sun) 18:55 | EDIT | REPLY |   
しんご  
yumi さんへ

 yumiさん、コメントありがとうございます。
 デルフィニウム100本でも冬場の管理、春の支柱の誘引など結構手間入りです。

2018/11/11 (Sun) 22:39 | EDIT | REPLY |   
しんご  
nonohana626 さんへ

 nonohana626さん、コメントありがとうございます。
 これだけの花を咲かせてくれれば、手間を入れるだけのものがありますね。

2018/11/11 (Sun) 23:25 | EDIT | REPLY |   
ねこやなぎ  
資源の活用

デルフィニウム例年の半分とはいえ100本も植え込むと、見応えあるでしょうね。
通路に敷いていた剪定枝チップを今度は育苗のマリチングに使用され
デルフィちゃん、寒い冬はあったか布団でバッチリですね。
以前、生木のチップしたばかりの物は障害が出るとしんごさんのブログで学習 φ(..)メモメモ
しんごさんが提唱されている資源の活用は刺激になってます。
何かしら自分なりにできる範囲で(落葉堆肥とか)やりたいです。

2018/11/12 (Mon) 00:28 | EDIT | REPLY |   
しんご  
ねこやなぎ さんへ

 ねこやなぎさん、コメントありがとうございます。
 剪定枝のチップ、いわゆる生の有機物を土中に入れると発酵しガスが発生したり、窒素分をとられ、苗の生育を阻害しますね。1年目は、通路に、2年目はマルチに、3年目は土中にとしていますが、それでも多すぎると障害がでますね。昨年は、この有機物に合わせ、台風での落ち葉もすき込まれたことから、生育不良でした。
 手間がかかりますが、自然素材の身近なものを資材に活用して、自然に戻るのはいいですね。

2018/11/12 (Mon) 06:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply