私のガーデニング2

私のガーデニング2 TOP  >   (ガーデン)

雪に埋るガーデン

 昨晩まで降り続いた雪がガーデンを覆っています。
 GWに開催予定のオープンガーデンまであと2ヶ半。既にカウントダウンが始まっていますが、外仕事は止まったまま。冷たい、寒いなんて言っていられないけど、この雪ではどうしようもありません。

雪に埋まったガーデン3

雪に埋まったガーデン2
 ◆雪に埋まってしまったガーデンの様子(2017,2,11)

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

春よ来い!

 大寒波による荒れた天気でオープンガーデンの準備など、外での作業が進みません。
 春を告げるという奈良二月堂の「お水取り」、近江八幡の「左義長祭」まであと1ヶ月。早く温かい春が来て欲しいものです。
 
 今日の画像は、昔々、20年ほど前の「カブ」と「タマネギ」のディスプレイです。
 今、この場所には、白い大きな大八車のコンテナがありますが、以前は、ハーブやチューリップなどの球根を中心としたガーデンでした。

 3月、娘と春の訪れを探しに自転車で散策。出荷できず畑に捨てられていた「カブ」をゲットし、鉢植えにしたものです。
 4月には、カブの花が咲き、萌芽した「タマネギ」をディスプレーしました。
 この写真は、私にとって、「花育」や「花のまちづくり」をテーマにした講演に欠かせないものになっています。娘たちも「物語り」があるからこそ、より花に親しみ、綺麗と感じたと思っています。
 あぜ道の草花を摘んで、お母さんにプレゼントしていた娘の幼なかったあの頃が、懐かしく思い出されます。

カブのディスプレイ
 ◆「カブ」と「タマネギ」のディスプレイ(2000年頃の春)

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

クリスマスローズが咲きかけました

 一昨日のブログに「風邪をひいちゃいました」と書いたばかりに多くの方にご心配をお掛けしました。
 今日は、もう風邪も治り、明日からの大雪予報に備え、雪対策をしました。

 今冬は、冬支度が十分できていなかったことから、先日の豪雪では、庭木の幹が折れたり、不織布のトンネルがつぶれたりと、酷いものでした。 
 同じ事を繰り返さないよう対策をして、咲きかけてきた鉢植えのクリスマスローズなども軒下に移動しました。

クリスマスローズ1

クリスマスローズ2
 ◆クリスマスローズ(2017,2,8)

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

風邪をひいちゃいました

 咳がゴホン、ゴホン。喉が痛い・・・・。風邪をひいちゃいました。
 受診して今日は、おとなしく自宅て静養することに。
 ということで、今日のブログ更新は、一昨日に引き続いて、玄関前の寄せ植えをUPします。
 昨日、京都植物園に出品していた作品が戻り、玄関前はハボタンでいっぱいになっています。

玄関前のハボタンの寄せ植え
 ◆玄関前のハボタンの寄せ植え(2017,2,6)

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

今日も雪

 ガーデンに降り積もった雪がようやく解け、昨日、雪の重みで折れたり倒れたしている木の作業にとりかかりました。
 それも束の間、また、今朝も雪となり、外での作業が進みません。

 ガーデンに来る小鳥のために、ミカンを切って置いて上げましたが、ヒヨドリが独り占め。お隣の畑のブロッコリーも一畦全部食べ尽くしています。悪い奴だけど、生きるのに必死なんだろうなと・・・

今日も雪1

今日も雪2
 ◆雪のガーデンと夏ミカン(2017,2,2)

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

北風とサザンカ

 今冬、生垣のサザンカは、剪定が遅れたことから花付きが少なくなっています。
 とはいえ、 風の強い日は、花びらが沢山落ち、近所さんの庭先を散らかしています。
 このサザンカは、落花とケムシが、そして、柿の木は、落果と落葉がお隣に迷惑をかけています。
 自分にとって楽しいガーデニングでも、回りの人には、不愉快にさせてしまうことがあるので、きっちり管理が必要です。
 2月は、「如月」。寒さで着物を更に重ねて着る「着更着」と言われるように、明日も北風が強い寒い日になりそうです。

サザンカ1

サザンカ2
 ◆サザンカの花と落花(2016,12~17,2,1)

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

キウイの剪定と枝の利用

  降り積もった雪が解け、 庭の裏のキウイフルーツ(雌雄それぞて1本)を剪定しました。
  随分前ですが、このキウイフルーツの剪定で、上を向いて作業したことから「頸椎椎間板ヘルニア」になっています。今年も注意して何とか剪定を終えました。
 家庭菜園でキウイ栽培の大変なことは、倒れない棚を作ること、摘果、蔓の剪定・誘引作業ですが、剪定後の蔓の処分も厄介なものです。
 ちょっと古いですが、その剪定枝を使い、花束風にしたハンギングバスケットをUpします。
 
キウイフルーツの剪定
 ◆キウイフルーツの剪定(2017,1,31)
 ○キウイの収穫期の記事 → リンク

剪定枝を利用したハンギング
 ◆キウイフルーツの剪定枝を使ったハンギングバスケット(2005,4,24)


にほんブログ村

雪の中のガゼボ

 昨日、一昨日は、大雪となり、40cmほど積もりました。今まで当地近江八幡でこれだけの雪が積もったのは、昭和56年の豪雪くらいしか記憶にありません。庭木は、雪の重荷に耐えきれず、倒れて通路をふさいでいます。
 今日は、日中の陽射して、積もった雪が随分解けました。
 
雪に埋まったガーデン2
 ◆雪に埋まったガーデン(2017,1,25)

雪に埋まったガーデン1
 ◆日暮れの雪のガゼボ(2017,1,25)


にほんブログ村

雪に埋まったガーデン

 14日から降った雪がなかなか解けません。
 ガーデンのデルフィニウムは、不織布を掛けたトンネルがつぶれ、また、冬支度を終えていないモッコウバラの蔓も酷い状態。
 寒さに強いデルフィニウムは、寒い冬を乗り越えるために、地上部は、地を這うように背丈を縮め、地中に深く根を伸ばしてはいるだろうけど・・・。
 GWのオープンガーデンでこのデルフィニウムやモッコウバラが最高のパフォーマンスをしてくれるか、毎年ちょっと不安です。

1月16日のガーデン
 ◆雪に埋まったデルフィニウムのガーデン(2017,1,16朝)

1月18日のガーデン
 ◆その後のガーデンの様子(2017,1,18朝)

1月19日のガーデン
 ◆その後のガーデンの様子(2017,1,19昼)


にほんブログ村

冬のバラ

 今シーズン最も強い寒波がきています。今日の滋賀は、時折しぐれたものの日が差していましたが、今週末は、厳しい冷え込みで雪になるとのこと。
 ガーデンは、サザンカやクリスマスローズなどの冬の花の他、バラなど、季節外れの花がポツリポツリと咲いています。一年で一番花が少ない時期で、玄関先だけがハンギングやコンテナで華やいでいます。

冬のバラ1

冬のバラ2
 ◆冬のバラ(2017,1,11)


にほんブログ村

霜の朝

 昨日、今日と澄み切った青空が広がり、日中は春の陽気となりました。でも朝方は、放射冷却により霜で外は真っ白け。庭木も鉢植えの花も霜をまとい、朝陽を浴びて、キラキラと輝いていました。

 ガーデンには、冬支度ができていない鉢植えもあり、早く軒下などに移動しないと本格的な寒波がやってきそうです。

霜のサザンカ

霜のサツキ
 ◆霜で白くなったサツキとサザンカ(2017,1,.7)


にほんブログ村

万両、千両、百両、十両、一両

 ガーデンを見渡すと、夏秋の草花は枯れ、サザンカの花が咲き、「縁起木」とも言われている南天、万両、千両、百両、十両、一両も赤い実をつけています。
 お正月の神社の花飾りでは、これらの縁起木をできるだけ使うようにしています。
 因みに、百両は、「唐橘」、十両は、「藪柑子」、一両は、「姫柑子(チェッカーベリー)」で、縁起がよい花言葉となっています。
 【万両】(藪橘)慶祝 固い誓い 
 【千両】(草珊瑚)恵まれた才能、可憐、富貴
 【百両】(唐橘)富、財産
 【十両】(藪柑子)明日の幸福
 【一両】(姫柑子、チェッカーベリー)開運

万両
 ◆万両の実(2016,12,27)

十両、百両、千両
 ◆十両(左上)、百両(左下)、千両(右)の実(2016,12,27)


にほんブログ村

斑入りのヤブコウジ

 先日のハンギングバスケット講習で「斑入りのヤブコウジ」を使いました。
 ハンギングバスケットを大小の花、きれいな花で彩るのもいいのですが、私は、リーフを入れることに拘っています。
 ハンギングに入れるリーフは、ヘデラが一般的ですが、この時期ならハボタンに「斑入りのヤブコウジ」や「コクリュウ」などを添え、ちょっとオシャレなハンギングにしています。

 その「ヤブコウジ」は、十両とも呼ばれ、縁起が良い、縁起木といわれています。
 毎年、「日牟禮八幡宮」に新春の大型花飾りを奉納していますが、縁起木の松竹梅、南天、一両、十両、百両、千両、万両、そしてハボタンなどを使っています。
 特に、ヤブコウジは、ハンギングに使いやすく、また、何年も使えるので、私の好きなリーフの1つです。
 今年の 「淡路夢舞台のハンギングバスケット・コンテナガーデンコンテスト」の作品も、成長したヤブコウジがいい感じです。

 ○2016年日牟禮八幡宮作品 → リンク
 ○ 「淡路夢舞台のハンギングバスケット・コンテナガーデンコンテスト」のヤブコウジ → リンク

ヤブコウジ1

ヤブコウジ2
 ◆斑入りのヤブコウジ(2016,11,30)


にほんブログ村

ヤツデの花とキウイ

 木枯らしの季節。サザンカが咲いてきましたが、ガーデンをよーく見ると「ヤツデ」が白い綺麗な花をつけています。
 ヤツデは虫媒花で、昆虫の少ない冬に花を咲かせることから、受粉のために甘い蜜で昆虫を寄せています。花をアップで見ると雄花と雌花が別々にあるようですが両性花だそうです。

 雄と雌といえば「キウイフルーツ」ですが、我が家のキウイフルーツは、20数年前に妻と植えた結婚記念樹です。棚は、倒れないようにと工事現場の足場に使われる鉄の支柱で組んでいることから、風雪にも耐え何とかもっています。
 因みに明日は、結婚記念日。天気がよければ収穫しようかなと思っています。どうでもいい話しで、失礼しました。

ヤツデの花
 ◆ヤツデの花(2016,11,22)

キウイ
 ◆収穫前のキウイフルーツ(2016,11,22)


にほんブログ村

輝くヤマブドウの実

 今日は、朝から雨がポツリポツリと降る鬱陶しい1日でした。
 先日、東京から来られたお客さんがアーチに絡むヤマブドウとワイヤープランツを気に入っておられました。
 そんなことなら実が落ちてしまう前に何とか画像に収めたい。
 雨上がり薄日が差す中、ヤマブドウをよく見てみると、ルビー色に輝いていました。

ヤマブドウ2

ヤマブドウ1
 ◆色づくヤマブドウの実(2016,11,19)


にほんブログ村

セントポーリア

 寒い季節、家の中で過ごす時間が長くなり、ガーデンの彩を室内に持ち込みたいものです。
 この時期、花屋さんには豪華な「シクラメン」や「ポインセチア」の鉢植えが多く出回っていますが、自分は、室内花の女王と呼ばれる「セントポーリア」の方がお気に入りです。
 セントポーリアは、太陽光でなく、室内の蛍光灯で育てられることから、我が家では、キッチンの蛍光灯の下で一鉢のセントポーリアが育っており、紫色の花を付けています。

セントポーリア(青

セントポーリア(ピング
 ◆お店の各種セントポーリア(2016,11,16)


にほんブログ村

ツワブキの花

 今日は、ガーデニング関係で東京からお客様をお迎えし、マイガーデンをご案内しました。

 今、ガーデンには、これっといった花は咲いていませんが、和の庭では、手水鉢の陰の中で「ツワブキ」の花が咲いており、もう冬が近いことを知らせています。
 また、「ヤマブドウ」や「ムベ」の実も色づき、「柏葉アジサイ」は、紅葉が始まり、夕日を浴びて輝いていました。

ツワブキの花
 ◆「ツワブキ」の花(2016,11,12)

柏葉アジサイの葉
 ◆夕日に輝く「柏葉アジサイ」の葉(2016,11,12)


にほんブログ村

がっかりした花苗

 夕べ、待ちに待った「デルフィニウムのピット苗」が送られてきました。このデルフィニウムは、タキイのオーロラシリーズの品種で1トレー50穴(50本)のもので、今年も4トレー(5品種5色)注文していました。来年のオープンガーデンのメインになる花です。

 今朝の天気予報で「今日は、小春日和となるでしょう・・・」と植え付け日和になることを喜んだのも束の間、苗箱を開けてみると、トレーからピット苗が飛び出し、土がこぼれ片方に寄り、トレーも割れていました。横にしてもピット苗が飛び出したり、トレーが破損することは考えられないので、落としたのか、ひっくり返したのか・・・。
 ただ、しっかり梱包されており、新芽や葉折れなどの損傷はなさそうだったのでそのまま定植作業に入りましたが、ひどい姿に気分は良くありません。
 夕方、200本の植え付けを終えたころ、偶然にも昨日の宅配業者(担当)がまた荷物を持って来ました。その時、その旨を伝えましたが、業者のためにも、業者のお客様相談窓口(管理部門)に伝えるべきですね。

2016年のデルフィニウム
 ◆2016年春のデルフィニウム(2016,4,25)

届いたデルフィニウムの苗
 ◆届いた「デルフィニウム」のピット苗(2016,11,11)


にほんブログ村

ポインセチアの季節

 今日は寒くて、冷たい雨が一日中降っていました。秋の紅葉は、これからだというのに、もう冬そのものでした。
 北の方からは、雪の便りも届き、一気にクリスマスシーズンの到来です。
 クリスマスといえば、クリスマスの花、「ポインセチア」。
 「ポインセチア」は、短日になると茎の先の黄色い小さな花が開花し、その周りの苞葉が美しく色づきます。この時期のクリスマスカラーって、いいですね。

ポインセチア
 ◆色づくポインセチア(2016,11,9)


にほんブログ村

モッコウバラの誘引

 我が家のガーデンには、淡い黄色と白色の大きなモッコウバラが6本あって、毎年GWのオープンガーデンでご覧いただいています。
 モッコウバラは、「バラ」ではあるものの、病害虫管理がほとんど必要がなく育てやすく、トゲもありません。ただ、蔓の勢いが強く、夏から秋にかけ蔓をビュンビュンと伸ばしています。
 今日は、通路沿いの邪魔になっている蔓をとりあえず、整枝・誘引しました。このままではちょっとみっともないので、早く整枝・誘引して、来年のGWのオープンガーデンに備えたいものです。
 因みに、モッコウバラの花言葉は、「初恋」。モッコウバラは、秋篠宮眞子様のお印でもあります。

2016モッコウバラ
 ◆モッコウバラが咲くガーデン(2016,4)

蔓が伸びたモッコウバラ
 ◆蔓が伸びたモッコウバラ(2016,11,8)


にほんブログ村

プロフィール

しんご

Author:しんご
「私のガーデニング2」へようこそ!

1957年滋賀県生まれ、男性
◎ハンギングバスケットマスター
  (日本ハンギングバスケット協会)
◎花育アドバイザー
  (全国花育活動推進協議会)

ホームページ「私のガーデニング」(2002年~2015年)もご覧ください。
 http://www.zc.ztv.ne.jp/shingo/

最新記事
ガーデニングブログ検索とランキング
★お気に入りいただけた記事や画像がありましたら、よろしければ1日1回クリックして応援ください。ハンギングバスケットやガーデニングの人気ブログも御覧いただけます。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム