私のガーデニング2

私のガーデニング2 TOP  >   (ガーデン)

冬のボリジ

 今日のブログ画像を何にしようかとガーデンを回ったものの、ハンギングや寄せ植えの花以外で咲いているのは、生垣のサザンカや冬の花、ユリオブスデージーくらい。他は、四季咲きのバラ、季節は外れのルドベキア、ブルーデージー、ボリジなどがポツリポツリ。寒々しいガーデンとなっています。
 でも、そのボリジは、冬空の薄暗い日射を受けて、白い剛毛と星形の青い花が透きとおるように輝いていました。
 このボリジは、長い間、借地しているところに咲いているもので、近日中には、刈り取り、整地してお返しする予定です。

冬のボリジ1

冬のボリジ2
◆ 冬のボリジ(2018,1,5)
 日牟禮八幡宮に新春花飾りを展示中
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

ガーデンは、クローズ

 今年、猛威をふるった台風21号。滋賀では、過去にない記録的な強風で、その被害は、激甚指定されるほどでした。
 小屋のトタン屋根が飛散し、マイガーデンは、モッコウバラのフェンス、支柱、パーゴラと柵、ディスプレイ、大八車が倒壊しました。
 急いで、トタン屋根の修繕、倒れたモッコウバラを起こし、秋の植え込みは終えましたが、モッコウバラのパーゴラや支柱、メインディスプレイや柵、大八車がまだ壊れたままとなっています。
 来年GWにオープンガーデンが開催できるかどうかは、年明け1月、2月の作業次第ですが、多くのオープンガーデンファンを思うと、寒いといってゆっくりはしていられません。

ガーデンは、クローズ

ガーデンは、台風被害のまま
 ◆ ガーデンは、クローズです(2017,12,26)

 直売所「きてか~な」で、お正月用寄せ植え販売中
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

霜の朝

 今日は寒い朝。外は霜で真っ白になりました。咲きかけてきたサザンカの花や葉っぱが凍り付いています。冬の花は、雪や霜がよく似合います。

霜の朝1

霜の朝2
 ◆ 霜の朝(2017,12,22)

 直売所「きてか~な」で、お正月用寄せ植え販売中
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

色鮮やか「魚柳梅(ギョリュウバイ)」

 お正月の寄せ植え。「真」になる花の咲く草丈が高い草花、花木といえば、「葉ボタン、ストック、万両」、そして、「魚柳梅」。
 「魚柳梅」を寄せ植えの「真」に使うことで、鮮やかになります。先日のマルシェや教室では、人気の花でした。
 地植えすれば洋の庭でも和にも合い、生垣やスタンド仕立てにして楽しむことができます。
 「魚柳梅」の花言葉は、「蜜月」、「濃厚な愛」で、新婚向けの人への贈りたい花言葉です。
 
魚柳梅1

魚柳梅2
 ◆ 色鮮やかな「魚柳梅」の花(2017,12,12)

 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

ヤツデの花が

 ヤツデの花が咲きかけてきました。ガーデンの北や陰のところに植わっており、花が咲くと、花が数少ない時期だけに目に止まります。
 このヤツデの花を撮ろうとしていたら、ハエが数匹集っていました。
 近年、夏でもハエを見ることがないのに・・・・と、片手でハエを追い払いながら写真を撮りました。
 ヤツデの花は、ハエで花粉を媒介してもらうので、イメージはよくありませんが、蝶や蜂がいなくなる時期だけに、人の好みで虫を選んでいるわけにはいかないようです。

ヤツデの花1

ヤツデの花2
 ◆ ヤツデの花(2017,11,26)

 寄せ植えの「ミニマルシェ」(12/9)開催のご案内
※ 「寄せ植え教室(第7回・特別企画 12/9) 」のご案内
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

昭和の「ベンジャミン」

 寒くなってきたので玄関前のベンジャミン(ホンコンカボック)の鉢植えを家の中に入れました。
 このベンジャミンは、昭和の時代、横浜の大船植物園で購入し、部屋で飾っていたものです。この時は未だ若く、仕事で講演(情勢説明)する日が近づくと、寮に近い大船植物園のベンチで声を出して、時計を見ながら練習したことを思い出します。妻よりずーと長いお付き合いです。古木になり枝振りも乱れていますが、捨てられません。

ベンジャミン1

ベンジャミン2
 ◆ 冬支度、室内に入れたベンジャミン(2017,11,27)

 寄せ植えの「ミニマルシェ」(12/9)開催のご案内
※ 「寄せ植え教室(第7回・特別企画 12/9) 」のご案内
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

枇杷の花が咲きかけました

 台風で枇杷の木が倒れ、ガゼボへの通路を塞いでいます。ガーデンで毎年この時期から2月まで花を付けているようですが、今まで気付きませんでした。
 枇杷の花言葉は、「温和」「治癒」「密かな告白」「愛の記憶」。「密かな告白」というくらいですから、咲いていることに気づかなかったのかも。でも、よく見ると小さな花がいっぱい付いていて、暖かみを感じます。葉っぱの形が琵琶に似ていることが、名前の由来だそうです。

枇杷の花1

枇杷の花2
 ◆ 枇杷の花(2017,11,24)

 寄せ植えの「ミニマルシェ」(12/9)開催のご案内
※ 「寄せ植え教室(第7回・特別企画 12/9) 」のご案内
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

ムベの実を飾る

 ガーデンの大木のコニファーに「ムベ」の蔓が覆っており、今年もたくさん「ムベ」の実が成りました。
 このムベは、観賞用。ガーデンで十分楽しめたので、今日はその実を穫って、玄関の下駄箱の上に飾りました。これでもう少し鑑賞できそうです。そして、お客さんの反応が楽しみです。

 また、今年はキウイフルーツに肥料を多く施したことから、大粒の実がたくさん成りました。台風で随分落果したものの、それでも大籠に2杯穫れました。秋の恵みです。

ムベの実を飾る
 ◆ ムベを玄関の下駄箱の上に飾る(2017,11,16)

ムベとキウイ.jpg
 ◆ ムベとキウイフルーツ(2017,11,16)

※ 「寄せ植え教室(第7回・特別企画 12/9) 」のご案内
※ 「寄せ植え教室(第6回 11/23)in smile 」のご案内
 「寄せ植え教室(第5回 11/18)」のご案内
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

真っ赤に色付いた「万両」の実

 「万両」の実が真っ赤に色付きました。
 万両(マンリョウ)といえば、お正月の縁起物でもあります。同じように赤い実を付ける千両・百両・十両・一両もあります。
 〇万両 (ヤブタチバナ) ヤブコウジ科 花言葉は、固い誓い 慶祝。
 〇千両/ 草珊瑚(クササンゴ) センリョウ科 花言葉は、可憐 富貴。
 〇百両/ 唐橘(カラタチバナ) ヤブコウジ科 花言葉は、富、財産。
 〇十両/ 藪柑子(ヤブコウジ) ヤブコウジ科  花言葉は、明日の幸福。
 〇一両/ 蟻通(アリドウシ) アカネ科 です。
 十両(ヤブコウジ)は、斑入りの葉ものを寄せ植えによく使いますが、万両は、和庭で鑑賞するくらいです。
 お正月まであと1月半もあるというのに、万両の記事を載せればお正月気分ですね。

万両1

万両2
 ◆ 真っ赤に色付いた「万両」の実(2017,11,15)

※ 「寄せ植え教室(第7回・特別企画 12/9) 」のご案内
※ 「寄せ植え教室(第6回 11/23)in smile 」のご案内
 「寄せ植え教室(第5回 11/18)」のご案内
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

秋の西日に照らされて

 今日の「日の入り時刻」は、16時55分。随分日が短くなりました。朝夕も冷え、ガーデンのドウダンツツジなど、落葉樹が紅葉してきました。
 柏葉アジサイなどが、秋の西日に照らされて黄金色に輝いています。
 
西日の紅葉1
 ◆ 西日に照らされた柏葉アジサイ(2017,11,10)

西日の紅葉2
 ◆ 西日に照らされた柏葉アジサイなど(2017,11,10)

※ 「寄せ植え教室(第7回・特別企画 12/9) 」のご案内
※ 「寄せ植え教室(第6回 11/23)in smile 」のご案内
 「寄せ植え教室(第5回 11/18)」のご案内
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

プリムラ・マラコイデス

 立冬が過ぎ、これから日に日に寒くなってきます。
 冬を彩る花といえば、「プリムラ」。プリムラの種類には、マラコイデス、オブコニカ、ジュリアン、ポリアンサ。
 マラコイデスは、化粧桜という和名が付いており、桜のような花で段咲きします。花言葉は、「運命を開く・素朴・気取らない愛」。
 毎年新春、日牟禮八幡宮に寄せ植えの花装飾を奉納させていただいていますが、その花飾りにプリムラを使うことで、彩りが更に鮮やかになっています。
 〇  日牟禮八幡宮の新春花飾り にリンク

プリムラマラコイデス1

プリムラマラコイデス2
 ◆ プリムラマラコイデス(2017,11,7)

※ 「寄せ植え教室(第7回・特別企画 12/9) 」のご案内
※ 「寄せ植え教室(第6回 11/23)in smile 」のご案内
 「寄せ植え教室(第5回 11/18)」のご案内
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

名脇役アリッサム

 冬~春の小花、スイートアリッサム。花壇に植えるとカーペット状に広がって彩り、ビオラ、ガーデンシクラメンなどのハンギングバスケットや寄せ植えに添えると、メインの花を引き立てる名脇役にもなります。
 アリッサムは、冬から春のハンギングなどには、欠かせない小花です。
 花言葉は 「優美」「美しさを超えた価値」。「名脇役」と言ってしまうのは、アリッサムに失礼かもしれません。
 〇 アリッサムをたくさん使ったシンプルなハンギングバスケット にリンク

アリッサム1

アリッサム2
 ◆ スイートアリッサム(2017,11,7)

※ 「寄せ植え教室(第7回・特別企画 12/9) 」のご案内
※ 「寄せ植え教室(第6回 11/23)in smile 」のご案内
 「寄せ植え教室(第5回 11/18)」のご案内
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

落果しても

 先日の超大型台風でガーデンの柿、キウイ、夏みかん、柚などの果実がたくさん落ちました。樹幹下は、落ちた実でいっぱいです。
 でも、キウイは摘果していたが、柿や夏みかんは、どれも鈴なり状態だったので、少々落果しても構わない気持ちです。
 このキウイ、霜が降りる前(11月末)に収穫したいところですが、葉も落ちてしまっているので、成らしたままでいいものか?

収穫前のキウイフルーツ
 ◆ 超大型台風に耐えたキウイの実(2017,11,6)

台風で落果
 ◆ 台風で落ちた果実(2017,11,6)

※ 「寄せ植え教室(第7回・特別企画 12/9) 」のご案内
※ 「寄せ植え教室(第6回 11/23)in smile 」のご案内
 「寄せ植え教室(第5回 11/18)」のご案内
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

ツワブキが咲く季節

 ツワブキが咲いてきました。彩りのないサツキと手水鉢のところが和の庭らしくなりました。
 ツワブキが咲くと、次は紅葉。ガーデンは、だんだん寒く、寂しくなっていきます。

ツワブキ1

ツワブキ2
 ◆ ツワブキの花(2017,11,5)

※ 「寄せ植え教室(第7回・特別企画 12/9) 」のご案内
※ 「寄せ植え教室(第6回 11/23)in smile 」のご案内
 「寄せ植え教室(第5回 11/18)」のご案内
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

通路のモッコウバラ修復

 台風被害を受けた2つ目・通路部分の修復を終えました。
 ここは、モッコウバラを支えていた柱が折れ、ラティスが壊れたものの、ブロック塀、アルミフェンス、そして、モッコウバラには被害がなかったところ。柱を立て、ラティスを修復し、モッコウバラの蔓をいっぱい間引きました。
 台風21号は、気象データーからすれば、この辺りでは、100年に1度あるかどうかという強風ではありましたが、夏の段階で今ぐらいの強い剪定をしていれば、ある程度は被害を免れたかもしれません。
 次は、アーチやフェンスが倒壊しているところの模様替え。ここは、モッコウバラが根元が折れているので枯れてしまうかもしれません。

通路のモッコウバラ(修復)
 ◆ 通路のモッコウバラ(修復)(2017,11,3)

通路のモッコウバラ(今年の夏)
 ◆ 通路のモッコウバラ(今年の夏)(2017,8,10)

※ 「寄せ植え教室(第7回・特別企画 12/9) 」のご案内
※ 「寄せ植え教室(第6回 11/23)in smile 」のご案内
 「寄せ植え教室(第5回 11/18)」のご案内
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

もう「ポインセチア」の季節

 ハロウィンが終わり、街はイルミネーションが灯り、クリスマスシーズンとなっていきます。
 クリスマスの花といえば、「ポインセチア」。
 「ポインセチア」は、短日になると茎の先の黄色い小さな花が開花し、その葉っぱ(苞葉)が真っ赤に色づきます。
 園芸店でもう「ポインセチア」が出回っており、寒い冬がそこまで来ています。

ポインセチア1

ポインセチア2
 ◆ 真っ赤に色付いたポインセチア(2017,11,1)

※ 「寄せ植え教室(第7回・特別企画 12/9) 」のご案内
※ 「寄せ植え教室(第6回 11/23)in smile 」のご案内
 「寄せ植え教室(第5回 11/18)」のご案内
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

シクラメンのかほり

 昨日は、「木枯らし1号」が吹き、今朝は、冷え込みました。花市場も冬の花でいっぱい。冬が近いことを感じます。
 シクラメンの季節です。シクラメンと言えば、ちょっと古いが「シクラメンのかほり」。
♪真綿色した シクラメンほど 清しいものはない・・・季節が頬をそめて 過ぎてゆきました
 うす紅色の シクラメンほど まぶしいものはない・・・愛がいつのまにか 歩き始めました
 うす紫の シクラメンほど 淋しいものはない・・・季節が知らん顔して 過ぎてゆきました♪
 花言葉も「遠慮」「気後れ」「内気」「はにかみ」・・・と「遠慮がち」。シクラメンの花を見ていると、心安まるのは、花ことばのような日本の美徳が残っているからでしょうね。

ガーデンシクラメン1

ガーデンシクラメン2
 ◆ ガーデンシクラメン(2017,10,31)

※ 「寄せ植え教室(第7回・特別企画 12/9) 」のご案内
※ 「寄せ植え教室(第6回 11/23)in smile 」のご案内
 「寄せ植え教室(第5回 11/18)」のご案内
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

金平糖「ヒメツルソバ」

 寄せ植えに使った「金平糖」のような小花「ヒメツルソバ」が、ガーデンのあちこちで花を付けています。
 原産地がヒマラヤで、日本では野生化するほど強いタデ科のイヌタデ属なので、灌水しない小石を敷いたところやアスファルトの隙間にも生えています。
 この「ヒメツルソバ」は、これからの冷え込みで、グランドカバーとなっている葉が紅葉してきます。

ヒメツルソバ1

ヒメツルソバ2
 ◆ヒメツルソバ(2017,10,28)
※ 「寄せ植え教室(第7回・特別企画 12/9) 」のご案内
※ 「寄せ植え教室(第6回 11/23)in smile 」のご案内
 「寄せ植え教室(第5回 11/18)」のご案内
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

屋根の上で

 今日、西の山に日が沈むころ、台風で飛ばされた小屋のトタン屋根の修復が終わりました。
 屋根の上で資材を後片付けして日暮れを迎えると、今日一日が終わった、修復作業が終わったという格別の気分でした。明日は、台風22号の影響で雨となりますが、何とか間に合いました。
 次は、アーチとフェンスの修復、倒れた木の伐採・養生作業です。

日暮れ
 ◆屋根の上から見る日の入り(2017,10,27)

台風直後
 ◆台風で屋根が飛んだ小屋(2017,10,23)

修復
 ◆修復作業・完成(2017,10,24-27)

※ 「寄せ植え教室(第7回・特別企画 12/9) 」のご案内
※ 「寄せ植え教室(第6回 11/23)in smile 」のご案内
 「寄せ植え教室(第5回 11/18)」のご案内
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

姫リンゴの実

 4月下旬からGWにかけて花を付けた姫リンゴやムベ。毎年この時期にたくさん実を付けます。
 そのムベは、鈴なり状態だったものの、先日の強風でほとんど落ちてしまいました。
 姫リンゴは、大丈夫でした。
 ドウダンツツジも紅葉しかけてきました。実の成る木、紅葉する木は、二度ガーデンを彩ってくれます。

姫リンゴの実
 ◆ 姫リンゴの実(2017,10,26 )

姫リンゴの花
 ◆ 姫リンゴの花(2017,4,下旬)

※ 「寄せ植え教室(第7回・特別企画 12/9) 」のご案内
※ 「寄せ植え教室(第6回 11/23)in smile 」のご案内
 「寄せ植え教室(第5回 11/18)」のご案内
 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

プロフィール

しんご

Author:しんご
「私のガーデニング2」へようこそ!

1957年滋賀県生まれ、男性
◎ハンギングバスケットマスター
  (日本ハンギングバスケット協会)
◎花育アドバイザー
  (全国花育活動推進協議会)

ホームページ「私のガーデニング」(2002年~2015年)もご覧ください。
 http://www.zc.ztv.ne.jp/shingo/

最新記事
ガーデニングブログ検索とランキング
★お気に入りいただけた記事や画像がありましたら、よろしければ1日1回クリックして応援ください。ハンギングバスケットやガーデニングの人気ブログも御覧いただけます。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム