私のガーデニング2

私のガーデニング2 TOP  >  ★ガーデニング

真っ赤に色付いたウメモドキの実

 今日は、朝から冷たい雨が降っていました。みずの森に出品していたハンギングバスケット作品を搬出したけれど、ずーとパソコンの前で座っていたことから、ブログのUP画像に困りました。消去せず残っていた昨日のウメモドキの画像をUPします。
 このウメモドキは、16年前(2001年)の「ハンギングバスケット&コンテナ展」に出展した作品で、大きな流木と合わせ、紅葉する草木を植えているものです。このような寄せ植えは、ガーデンの脇に置いたまま根が地に張り、移動できなくなっています。

ウメモドキ1

ウメモドキ2
 ◆真っ赤に色付いたウメモドキの実(2017,10,14)

※ 「寄せ植え教室(第6回 11/23)in smile 」のご案内
 「寄せ植え教室(第5回 11/18)」のご案内
 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

秋の「ボリジ」

 今、ガーデンは、毎年春のオープンガーデンでブルーガーデンを彩る「ボリジ」の種がこぼれ、種を蒔いたようにいっぱい芽吹いたり、花が咲いています。
 11月に入れば、来年春のオープンガーデンのためのガーデンをデザインをして、メインの「デルフィニウム」を植えます。この「ボリジ」の苗は、引いたり植え替えすることとなります。
 「ボリジ」は、うつむきかげんに咲く 星形の青い花と白いうぶ毛が可愛いく、春から初夏の花なので季節外れですが、UPします。

秋のボリジ1

秋のボリジ2
 ◆秋の「ボリジ」(2017,10,14)

※ 「寄せ植え教室(第6回 11/23)in smile 」のご案内
 「寄せ植え教室(第5回 11/18)」のご案内
 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

秋の「ジニア」

 コンテストのハンギングバスケットを作るため、メイン花を決め、寄せ植えする花材を調達してきました。
 イメージしていた花や色のものが園芸店になく、今回も使いやすい「ジニア」にしました。
 ジニアは、百日草。ハンギングバスケットを始める前は、余り好きではありませんでしたが、矮性で花持ちが良く、和洋にピッタリであることから、困ったときの「ジニア」となっています。
 ハンギングバスケットの画像は、作成中のものは後日掲載しますので、過去のジニアを使った作品をご覧ください。

秋のジニア
 ◆今回のコンテスト作品のジニア(2017,9,28)

ジニアのHB-1
 ◆過去のジニアを使った作品(2012秋、2015秋)
 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

コスモスの季節

 コスモスの季節となりました。
 先日植え替えをしたT邸の「大型コンテナ」の周りにも「コスモス」を植えました。
 田んぼの景観形成作物として植えられている「コスモス畑」でも花が付いてきました。
 子どもが小さい頃は、春は、「菜の花畑」。夏は、「ヒマワリ畑」。秋は、「コスモス畑」によく行ったものです。

コスモス1

コスモス2
 ◆寄せ植えのコスモス(2017,9,27)
 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

銅葉の季節

 自分の好きな「銅葉」が生きる季節となりました。
 この時期は、ガーデンの植え込み、ハンギングや寄せ植えに「銅葉」を入れて、オータムカラーに彩るようにしています。ちょっとお高い「フューケラ」「黒竜」、お手頃な「コリウス」「アルテルナンテラ」など、秋の寄せ植えに、「銅葉」は欠かせないものとなっています。

銅葉を使った2007年作-1
 ◆ヘミグラフィスなどの銅葉を使った10年前の自分と娘のコンテスト出品作(2007,10)

銅葉
 ◆銅葉(2017,9,26)
 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

夏は終わり

 暑かった夏は、もう終わり。
 夏に咲いた花柄を整理して、秋のガーデニングシーズンを迎えます。
 今、ガーデンは、春から夏に咲いたホワイトレース、ボリジ、紫花菜などのこぼれ種が芽を吹き、絨毯を敷いたようになっています。
  
夏は終わりー1

夏は終わりー2

夏の終わり-3
 ◆夏が終わったガーデンと芽吹き(2017,9,24)
 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

 ガーデンの秋の草

 今日は、「秋分の日」。秋らしい日となりました。
 ガーデンを回ると余り目立たないものの、あちこちで「ミズヒキ」ヤ「段菊」 などが秋を演出しています。

段菊

秋の草
 ◆ガーデンの秋の草(2017,9,23)
 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

魔法の鉢づくり

 10年ほど前、JHBS滋賀支部の講習会で「魔法の鉢」の考案者である大野月子さんから、「魔法の鉢」の作成方法を習いました。
それから10年、時間があれば作りたいと思っていましたが、先日、ようやく2作目を作りました。
 「魔法の鉢」は、新聞紙を細かくして、セメントを混ぜて作るもの。溶岩のような感じなので、山野草のような草花を植え込むのが似合いそうです。
 出来上がった鉢は、まだ使いませんが、秋のリーフでイメージ写真だけ撮ってみました。
 なお、作成方法は、大野月子氏の著書「魔法の鉢ですくすく育つ高山植物」などにあります。

魔法の鉢(植え込みイメージ)
 ◆10年前に作成した「魔法の鉢」 植え込みは、イメージ(2017,9,20)

魔法の鉢
 ◆10年前に作成した「魔法の鉢」(2017,9,20)

魔法の鉢作り
 ◆今回作成した「魔法の鉢」 植え込みは、イメージ(2017,9,20)
 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

ヨウシュヤマゴボウ

 近年この時期になるとガーデンにブドウのような実を付ける勢いある草が生えています。この植物は、「ヨウシュヤマゴボウ」で、花は可愛く、秋になると紅葉する。実は、染料で、衣服や皮膚に付くとなかなか落ちません。実などに毒があり、生育旺盛な帰化植物です。
 そんな植物なので、「タカサゴユリ」などと同じように、できるだけ引き抜いたり、種がこぼれて増殖しないよう注意しています。
 そして、この有毒植物が生えている場合は、誤食しないようご注意ください。!

ヨウシュヤマゴボウ-2

ヨウシュヤマゴボウ-1
 ◆ヨウシュヤマゴボウ(2017,9,16 )

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

嵐の前の静けさ・・・そして

 昨日一日中降っていた雨が上がり、朝からガーデンは、「嵐の前の静けさ」といったものでした。九州などで河川が氾濫するなど大変なことになっているというのに、台風が近づいていることが信じられないくらいでした。
 でも、先ほどから急に風が強まってきました。台風は、あと3時間ほどすれば自分の住む滋賀の北部を通過し、明日未明にかけ大荒れとなりそうです。

嵐の前2

嵐の前1
 ◆静けさを感じる秋のガーデン(2017,9,17 )

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

へクソカズラ・・・

 大型の台風が接近しています。ブロ友さんのブログには、台風対策記事が多数掲載されており、マイガーデンも対策しないと・・と思うも一日中雨でできませんでした。
 昨年の台風では、ハナミズキの幹がテイカカズラが宿ったことで折れてしまいました。
 大きくなったノウゼンカズラも蔓を捲く台木の高さを遙かに超えており、いつ風で「ボキッ」と折れても仕方ありません。
 そのノウゼンカズラに、つる性雑草「へクソカズラ」が上っています。雑草ではあるものの、よーく見ると可愛い花を付けており、二階のベランダから、その「へクソカズラ」の花を撮りました。
 因みに、「へクソカズラ」は、漢字で「屁糞葛」と書き、臭いがクサいことから最悪の名前が付いた可哀想な植物です。

ヘクソカズラ1

ヘクソカズラ2
 ◆つる性雑草「へクソカズラ」(2017,9,16 )

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

ガーデンの金魚

 マイガーデンは、駐車場側から入れば松の木やサツキの和の庭となっています。その入口、松の木の横に手水鉢があって金魚が泳いでいます。
 と云っても、金魚はアクセサリー。JAバンクの「貯金魚」ならいいのですが、お金はありません。
 もう1つは、大きな石臼。季節の花を浮かべています。金魚を入れたいのですが、お隣のネコ屋敷の猫のエサになってしまいます。(泣く)
手水鉢の金魚

手水鉢の金魚-2
 ◆手水鉢の金魚(2017,9,14)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

ハロウィン飾り

 室内を飾っている夏向けの「パキラ」の小鉢と「パピルスとヤブコウジの寄せ植え」に、季節のアクセサリーを付けました。 でも、白い容器やバックなど、ちょっと合わないので、もうひと工夫する必要がありそうです。
 自分は、ハロウィンという行事は余り好きでないが、今の若者は、ハロウィンですね。 
 なお、昨年秋の「みずの森」で行われた「寄せ植え講習会」では講習講師を務めましたが、会場はハロウィン展示会場でした。
 〇夏の「パピルスとヤブコウジの寄せ植え」にリンク
 〇昨年の「みずの森」のハロウィン展示にリンク
 〇「みずの森」秋の寄せ植え講習会にリンク

ハロウィン飾り1

ハロウィン飾り2
 ◆寄せ植えにハロウィン装飾(2017,9,13)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

秋の味覚・柿

 マイガーデンには、大きな柿の木が6本あり、早生の柿がもう色付いています。すっかり秋になりました。
 この柿の木は、メインのガーデンの背後にあり、借景の役割をしていたものです。

柿ー1

柿ー2
  ◆秋の味覚・柿(2017,9,12)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

ムベの木陰

 もうすっかり秋の感じる季節となりました。
 ガーデンに設置している「白いガゼボ」。 ムベの木陰から涼しげです。
 真夏は、温室のようになり入れませんでしたが、ようやくお客さんをここへ案内できる季節になりました。
 このガゼボは、自分にとって最高の贅沢品。余り使えていないのが、残念です。

涼しげなガゼボ-1

涼しげなガゼボ-2
  ◆涼しげなガゼボ(2017,9,9)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

色付きかけたムラサキシキブ

 ムラサキシキブが紫色に色付いてきました。
 ガーデンのあちこちで実を付けているこのムラサキシキブは、今まで秋の寄せ植えのコンテスト作品に使ったものをそのまま置いているものです。もう地中に根を下ろし、動かせません。

ムラサキシキブ-1

ムラサキシキブ-2
 ◆色付きかけたムラサキシキブ(2017,9,9)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

ガーデンは、「秋色」

 ガーデンのガゼボの周も、ガゼボから見える景色も「ルドベキア」で「秋色」に染まっています。もう、秋です。

ガゼボから見るルドベキア1

ガゼボから見るルドベキア2
 ◆ガゼボから見るルドベキア(2017,9,8)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

息を吹き返した草花

 朝夕涼しく、秋を感じるようになりました。春から咲いているベゴニアなどの花は、厳しい夏を乗り越え、息を吹き返してきました。
 これから秋の深まりとともに、色鮮やかにガーデンを彩ってくれそうです。

夏を乗り越えたベゴニア-1
 ◆息を吹き返したベゴニア(2017,9,7)

夏を乗り越えた八重のパコパ
 ◆息を吹き返した八重のパコパ(2017,9,7)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

雨上がりのカエルたち

 ここ数日、秋を感じる陽気となっていますが、昨日は、10日ぶりの雨が降り、ガーデンにいい雨となりました。
 今日も時折小雨。ガーデンのカエルたちも、久しぶりに厳しい陽射しから逃れ、モッコウバラのシュートで過ごし良さそうです?
 は虫類は、気持ち悪いけど、このカエルのおとぼけ顔は、可愛い・・・

雨上がりのカエル-1

雨上がりのカエル-2
  ◆雨上がりのカエルたち(2017,9,6)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

ガーデンのバックヤード

 飾り終えた寄せ植えやハンギング、剪定枝などは、とりあえず家の裏の果樹が植わる畑(バックヤード)に置いています。
 数年前のコンテスト作品もゴロゴロしていて、今まで限られた時間に作品を作ったり、オープンガーデンが出来たのも、この「とりあえずのバッククヤード」があるお陰です。
 剪定枝は、剪定段階で病害虫のものや針葉樹は、焼却場に持ち込んでいますが、できるだけ堆肥などに有効利用したいと、バッククヤードに置いたままとなっていました。

 先日より、このバッククヤードを整理するため、山のようになっている竹や剪定枝を小さく切ったり、土壌改良用にチップ化しています。その竹などには、蜂の巣があり、蜂に刺されると「アナフィラキシーショック」が発生する自分には、命がけです。
 広くなった畑には、びわ湖の水草堆肥を入れ、滋賀の伝統野菜「日野菜」や花の種を蒔きました。

剪定枝のチップ
 ◆剪定枝などの処理(2017,9,4)

日野菜を播種
 ◆日野菜を播種(2017,9,5)
 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。

 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

プロフィール

しんご

Author:しんご
「私のガーデニング2」へようこそ!

1957年滋賀県生まれ、男性
◎ハンギングバスケットマスター
  (日本ハンギングバスケット協会)
◎花育アドバイザー
  (全国花育活動推進協議会)

ホームページ「私のガーデニング」(2002年~2015年)もご覧ください。
 http://www.zc.ztv.ne.jp/shingo/

最新記事
ガーデニングブログ検索とランキング
★お気に入りいただけた記事や画像がありましたら、よろしければ1日1回クリックして応援ください。ハンギングバスケットやガーデニングの人気ブログも御覧いただけます。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム