私のガーデニング2

私のガーデニング2 TOP  >  ☆野やまちの花・風景

びわ湖岸の菜の花畑(守山市)

 比良山系(蓬莱山)を望むびわ湖湖岸、なぎさ公園に菜の花が咲きかけてきました。
 昨日は、小寒でこれから冬本番を迎えるというのに、そこはもう春そのものでした。
 来週は、寒波がやってきて、比良山系は、山裾まで真っ白に雪化粧するでしょう。

琵琶湖岸の菜の花1

琵琶湖岸の菜の花2
 ◆なぎさ公園の菜の花畑(2017,1,6)


にほんブログ村

ヴォーリズ学園のイルミネーション(近江八幡市)

 冬至10日前と言われるように、日の入りは、今が1年で一番早くなっています。ただし、日の出は、冬至より半月ほど後になります。 因みに滋賀の今日の「日の入り」は、16時45分で、17時を過ぎれば、もう辺りは、真っ暗となっています。

 日が暮れれば、まちのあちこちでイルミネーションが灯ります。
 時々通りかかる娘が随分前にお世話になった幼稚園やヴォーリズ学園も毎年灯り、派手やかでない電照がヴォーリズ建築とマッチして、癒やされる灯りとなっています。

ヴォーリズ学園1

ヴォーリズ学園
 ◆ヴォーリズ学園のイルミネーション(2016,12,8)


にほんブログ村

名残の紅葉「市神神社」(近江八幡市)

 長命寺から少し入った水ヶ浜の「市神神社」。そして、「レストラン ル ポアン ドゥ ヴュ」「シャーレ水ケ浜」「水ケ浜ペンション」。そこは、琵琶湖の夕日などの眺望がすばらしく綺麗なところです。
 紅葉の名所ではありませんが、自宅から近い「市神神社」付近の紅葉を観に行きました。
 紅葉は、もう随分落葉し、落ち葉のじゅうたんも色あせてはいたものの、初冬の斜光に照らされて景色を赤く染めていました。
 名残の紅葉、季節はもう冬です。

市神神社の紅葉

市神神社付近の紅葉
 ◆水ヶ浜の「市神神社」とその付近の紅葉(2016,12,8)


にほんブログ村

初冬の水郷(近江八幡市)

 平成18年に国の重要文化的景観第1号に選ばれた「近江八幡の水郷」。 
 そののどかな水郷、ヨシ原は、四季折々に趣を変え、いつ見ても癒やせるところです。
 水鳥(カイツブリ)が静まる川面に映る影を揺らしています。
 間もなく雪が舞い、ヨシ刈りが始まり、最高の風景を見せてくれる季節がやってきます。ここは、私の住む近江八幡です。

晩秋の水郷1

晩秋の水郷2
 ◆初冬の水郷・円山(2016,12,5)

○私のガーデニングの「水郷」 → リンク 


にほんブログ村

教林坊のライトアップ(近江八幡市安土)

 紅葉シーズンは、もう終盤。小雨が降る中、地元近江八幡の「教林坊」の紅葉ライトアップに行ってきました。
 教林坊は、詫びさびの「かくれ里」で、小堀遠州作の名勝庭園。約3000坪の境内、約200本を超えるもみじの大木、竹林を150基のライトが照らし、幻想の世界へといざなわれます。

 この「かくれ里」、最近、ドラマ「宮本武蔵」(主演:木村拓哉さん)や映画「駆け込み女と駆け出し男」(主演:大泉洋さん、戸田恵梨香さん)のロケ地となるなどで観光地化され、大勢の人が訪れるようになりました。

 でも、今日は朝から雨が降っていて、思ったとおり人足は多くありませんでした。
 教林坊についた時には、雨も上がり、池に映る紅葉、コケの絨毯に真っ赤な紅葉を見るなど、書院でゆっくり楽しめました。う~ん、良かったです。まだ、昼も夜も見頃です。

教林坊紅葉1

教林坊紅葉2
 ◆「教林坊」の紅葉ライトアップ(2016,11,27)
○教林坊ホームページ → リンク


にほんブログ村

紅葉の京都府立植物園(京都市)

 今日は、京都府立植物園において「日本ハンギングバスケット協会関西ブロック研修会」があり、参加しました。
 天気もよかったことから、少し早く行って、紅葉がピークとなった園内を散策しました。

 紅葉樹は、もう既に絨毯を敷いたように葉を落としているものもありましたが、残るもみじなどの紅葉が太陽の光を受けてキラキラと輝いていました。

京都植物園紅葉1-1

京都植物園紅葉3-1

京都植物園紅葉2-1
 ◆紅葉の京都府立植物園(2016,11,26)


にほんブログ村

晩秋の八幡堀(近江八幡市)

 八幡堀沿いの桜は、もうすっかり葉を落とし、残るモミジが八幡堀の水面をうっすら朱色に染めています。
 このモミジの葉が落ちれば、八幡堀は、堀沿いの石段・石垣・石畳、白壁土蔵でモノクロの風景と変わっていきます。そして、霜や雪の寒々しい冬の八幡堀に移っていきます。

晩秋の八幡堀1

晩秋の八幡堀2
 ◆晩秋の八幡堀(2016,11,25)

 私のガーデニングの「八幡堀」 → リンク


にほんブログ村

隠れた紅葉の名所、龍穏寺(京都府南丹市園部)

 13日、紅葉を楽しみなが美山から園部へ。
 園部で隠れた静かな紅葉の名所「龍穏寺」を見つけ、人が少ない境内でゆっくりしました。
 このお寺は、知られざる紅葉の見所としてお勧めのスポットだそうで、道の駅においてあったパンフレットには、参道や石段が深紅の絨毯のように散り紅葉で覆われており、素晴らしい風景でした。
 当日は、紅葉が始まったばかりで、その景色には出会えませんでしたが、でも十分に紅葉が満喫できました。

龍隠寺1

龍隠寺2
 ◆京都園部の隠れた紅葉の名所、龍穏寺(2016,11,13)


にほんブログ村

美山かやぶきの里(京都府南丹市美山)

 「日本むかし話」を見るように「かやぶき」の家が建ち並ぶ「美山かやぶきの里」。
 日本の原風景がそこにありました。はじめて来たのに何故か懐かしく、時間が止まるところでした。

美山かやぶきの里1

美山かやぶきの里3
 ◆美山かやぶきの里(2016,11,13)


にほんブログ村

R477の紅葉(京都市京北)

 今日は、京都美山の「かやぶきの里」など、京都市、南丹市の秋の風景を満喫してきました。
 朝6時30分に車で出発。京都市大原からR477の狭い杉木立の花脊を抜けましたが山肌は、既に紅葉で染まり、もみじが輝いていました。

R477沿いの紅葉

R477の紅葉(春日神社)
 ◆R477沿いの景色(京都市京北、春日神社の紅葉など)(2016,11,13)


にほんブログ村

丸の内仲通りのハンギングバスケット装飾(東京都)

 25日、26日は、東京の日比谷と霞ヶ関で行われた行事に参加し、日比谷公園で行われていたガーデニングショーも観ることができ、既に本ブログでその様子を掲載しています。プラスして、途中立ち寄った丸の内仲通りのハンギングバスケット装飾もUPします。
 東京丸の内は、日本経済の中心地でビルが建ち並んでいますが、ケヤキ並木とハンギングバスケット装飾でオシャレな街並みを形成しています。実に羨ましい街並み、街路です。

丸の内仲通り花飾り1

丸の内仲通り花飾り2
 ◆東京丸の内仲通りのハンギングバスケット装飾(2016,10,25-26)


にほんブログ村

秋の「あわじ花さじき」(兵庫県淡路市)

 23日、「淡路夢舞台」に行く途中、「あわじ花さじき」に立ち寄りました。
 「あわじ花さじき」は、明石海峡大橋の開通に合わせ、明石海峡大橋や神戸・大阪、関空の大パノラマが展望できる高原に設けられた15ヘクタールの花畑です。
 今の時期は、サルビア、コスモス、ブルーサルビアなどが彩っています。
 ○あわじ花さじきHP → リンク
あわじ花さじき1

あわじ花さじき2
 ◆あわじ花さじき(2016,10,23)


にほんブログ村

奇跡の星の植物館(兵庫県淡路市)

 23日、兵庫県立淡路夢舞台で開催されている「第6回ハンギングバスケット・コンテナ展」の表彰式のため、同内の「奇跡の星の植物館」に行ってきました。
 「奇跡の星の植物館」では、現在、和の庭を“ジャパネスクガーデン”というテーマで、世界から注目されている先人達が作り上げた「日本文化」を、現代に生きるものの視点で見直し、伝統をモダンにアレンジする展示が行われています。
 当日、同館内では、表彰式の前に結婚式が行われていて、なかなかいい感じでした。

 なお、「第6回ハンギングバスケット・コンテナ展」の会場は、淡路夢舞台展望テラス5階「山回廊」です。

奇跡の星の植物館1

奇跡の星の植物館2
 ◆ 「奇跡の星の植物館」(2016,10,23)

 ○奇跡の星の植物館HP  → リンク
 ○奇跡の星の植物館HP(入賞作品決定) → リンク


にほんブログ村

一面コスモスの花(近江八幡市)

 近江八幡市野田町の休耕田3haに、300万本のコスモスが咲き誇っています。16日に同町を通りがかったところ「コスモスまつり」が開催されており、人と車でいっぱい。今朝、出直し、コスモスを見てきました。
 滋賀県最大級のコスモス畑とあってスケールが大きくて圧巻。高台がなく、コスモス畑全体をカメラに収められないのが残念です。

野田町コスモス畑1

野田町コスモス畑2
 ◆野田町のコスモス畑(2016,10,18)


にほんブログ村

「みずの森」の秋(草津市)

 「みずの森」の見所の1つに、「花影の池」があります。
 春から秋にかけ、池の中のフラワーバスケットと水生植物を組み合わせたウォーターガーデンです。「水面に映る花の影」と睡蓮が綺麗で、この時期になると大きなパラグアイオニバスの葉が茂っています。

 本州直撃を心配していた「台風18号」は、日本海に抜け、先ずは一安心といったところですが、みずの森では、昨日、この台風の影響により、コンテスト作品のハンギングバスケットなどを傷めないよう、 ロータス館内にいったん移動されています。

秋の「みずの森」1

秋の「みずの森」2
 ◆ 「みずの森」の「花影の池」と「山の小道」(2016,10,4)

 ○「みずの森」のHP → リンク


にほんブログ村

みずの森のハロウィン展示(草津市)

 「草津市立水生植物公園みずの森」の「ハンギングバスケット&コンテナ展」にハンギングバスケットを搬入してきました。展示期間は、10月4日から16日までとなっています。

 みずの森のロータス館では、10月8日からのハロウィンのイベントに先立ち、ハロウィンの展示が行われており、ほうきや魔女の衣装が写真撮影用に無料で貸し出されていました。

 私が9日に行う「寄せ植え講習会」もハロウィンのイベントの1つです。この講習の申し込みは、まもなく締め切りとなります。

 ○みずの森ホームページ → リンク

みずの森ハロウィン展示

みずの森ハロウィン展示 2
 ◆「みずの森」のハロウィン展示(2016,10,1)

 
にほんブログ村

そば畑と彼岸花(東近江市永源寺)

 国道421号線で東近江市永源寺から石榑トンネルを超え、三重県多度町に出掛けました。
 一昨日、近江鉄道のガチャコン電車と彼岸花の画像をUPしましたが、今日も、山間地帯では田んぼの畦畔が彼岸花で赤く染まっていたので、途中、車を止め、あぜ道を歩きました。
 永源寺では、「そば」が水田の転作作物として作付されており、今日は、「白い花のそば」と「赤い彼岸花」のコラボ風景です。
 今日も天気が悪く、暗~い画像です。

永源寺の彼岸花1

永源寺の彼岸花2
 ◆永源寺の蕎麦畑と彼岸花(2016,9,24)

 
にほんブログ村

近江鉄道沿線の彼岸花(東近江市)

 今日は、「秋分の日」、お彼岸の中日です。
 昼過ぎ、今にも雨が降り出しそうな中、彼岸花を見に行きました。
 近江鉄道の近江八幡、八日市駅間の沿線は、この時期彼岸花で真っ赤なります。
 
 鉄道沿線に着いた頃、当たりは黒ずんだ雲に覆われ、小雨が降り出しました。「彼岸花だけでなく、近江ガチャコン電車が被写体でないと・・・・」と、電車が通るのを待ちました。

近江鉄道の彼岸花1

近江鉄道の彼岸花2
 ◆近江鉄道沿線の彼岸花(2016,9,22)

 
にほんブログ村

9月のひまわり(近江八幡市)

 朝からJAの直売所『きてか~な』へ向かう。
 『きてかーな』の前の田んぼには、近江八幡市多賀町の生産者団体がひまわりを栽培しており、一面、黄色い風景が広がっています。
 ひまわりは、小ぶり品種で、花が終われば土づくりのために「緑肥」として田にすき込みまれます。

 雨がポツリポツリ降る中、買い物客がひまわり畑に足を運んでいました。

9月のひまわり1

9月のひまわり2
 ◆9月のひまわり畑(2016,9,11)

 
にほんブログ村

何?「養老天命反転地」(岐阜県養老町)

 岐阜旅行の最後は、養老公園のテーマパーク「養老天命反転地」。
 丘に建つ巨大アートは、地と天井が反転し、壁に家具が埋まっていたりと、迷路と傾斜で構成されています。
 この広大なアートは、美術家の荒川修作氏(岡本太郎弟分)とマドリン・ギンズ氏によるもので、平衡感覚や遠近感を揺さるぶる異次元に迷い込んだような不思議なところでした。
 注意して歩かないと転んでカメラを壊したりケガをしそうな、体験型アートのテーマパークでした。

養老天命反転地1

養老天命反転地2
 ◆養老天命反転地(2016,8,26)

 ○養老天命反転地のHP → リンク


にほんブログ村

プロフィール

しんご

Author:しんご
「私のガーデニング2」へようこそ!

1957年滋賀県生まれ、男性
◎ハンギングバスケットマスター
  (日本ハンギングバスケット協会)
◎花育アドバイザー
  (全国花育活動推進協議会)

ホームページ「私のガーデニング」(2002年~2015年)もご覧ください。
 http://www.zc.ztv.ne.jp/shingo/

最新記事
ガーデニングブログ検索とランキング
★お気に入りいただけた記事や画像がありましたら、よろしければ1日1回クリックして応援ください。ハンギングバスケットやガーデニングの人気ブログも御覧いただけます。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム