私のガーデニング2

私のガーデニング2 TOP  >  ☆野やまちの花・風景

奇跡の星の植物館(兵庫県淡路市)

 23日、兵庫県立淡路夢舞台で開催されている「第6回ハンギングバスケット・コンテナ展」の表彰式のため、同内の「奇跡の星の植物館」に行ってきました。
 「奇跡の星の植物館」では、現在、和の庭を“ジャパネスクガーデン”というテーマで、世界から注目されている先人達が作り上げた「日本文化」を、現代に生きるものの視点で見直し、伝統をモダンにアレンジする展示が行われています。
 当日、同館内では、表彰式の前に結婚式が行われていて、なかなかいい感じでした。

 なお、「第6回ハンギングバスケット・コンテナ展」の会場は、淡路夢舞台展望テラス5階「山回廊」です。

奇跡の星の植物館1

奇跡の星の植物館2
 ◆ 「奇跡の星の植物館」(2016,10,23)

 ○奇跡の星の植物館HP  → リンク
 ○奇跡の星の植物館HP(入賞作品決定) → リンク


にほんブログ村

「みずの森」の秋(草津市)

 「みずの森」の見所の1つに、「花影の池」があります。
 春から秋にかけ、池の中のフラワーバスケットと水生植物を組み合わせたウォーターガーデンです。「水面に映る花の影」と睡蓮が綺麗で、この時期になると大きなパラグアイオニバスの葉が茂っています。

 本州直撃を心配していた「台風18号」は、日本海に抜け、先ずは一安心といったところですが、みずの森では、昨日、この台風の影響により、コンテスト作品のハンギングバスケットなどを傷めないよう、 ロータス館内にいったん移動されています。

秋の「みずの森」1

秋の「みずの森」2
 ◆ 「みずの森」の「花影の池」と「山の小道」(2016,10,4)

 ○「みずの森」のHP → リンク


にほんブログ村

みずの森のハロウィン展示(草津市)

 「草津市立水生植物公園みずの森」の「ハンギングバスケット&コンテナ展」にハンギングバスケットを搬入してきました。展示期間は、10月4日から16日までとなっています。

 みずの森のロータス館では、10月8日からのハロウィンのイベントに先立ち、ハロウィンの展示が行われており、ほうきや魔女の衣装が写真撮影用に無料で貸し出されていました。

 私が9日に行う「寄せ植え講習会」もハロウィンのイベントの1つです。この講習の申し込みは、まもなく締め切りとなります。

 ○みずの森ホームページ → リンク

みずの森ハロウィン展示

みずの森ハロウィン展示 2
 ◆「みずの森」のハロウィン展示(2016,10,1)

 
にほんブログ村

そば畑と彼岸花(東近江市永源寺)

 国道421号線で東近江市永源寺から石榑トンネルを超え、三重県多度町に出掛けました。
 一昨日、近江鉄道のガチャコン電車と彼岸花の画像をUPしましたが、今日も、山間地帯では田んぼの畦畔が彼岸花で赤く染まっていたので、途中、車を止め、あぜ道を歩きました。
 永源寺では、「そば」が水田の転作作物として作付されており、今日は、「白い花のそば」と「赤い彼岸花」のコラボ風景です。
 今日も天気が悪く、暗~い画像です。

永源寺の彼岸花1

永源寺の彼岸花2
 ◆永源寺の蕎麦畑と彼岸花(2016,9,24)

 
にほんブログ村

近江鉄道沿線の彼岸花(東近江市)

 今日は、「秋分の日」、お彼岸の中日です。
 昼過ぎ、今にも雨が降り出しそうな中、彼岸花を見に行きました。
 近江鉄道の近江八幡、八日市駅間の沿線は、この時期彼岸花で真っ赤なります。
 
 鉄道沿線に着いた頃、当たりは黒ずんだ雲に覆われ、小雨が降り出しました。「彼岸花だけでなく、近江ガチャコン電車が被写体でないと・・・・」と、電車が通るのを待ちました。

近江鉄道の彼岸花1

近江鉄道の彼岸花2
 ◆近江鉄道沿線の彼岸花(2016,9,22)

 
にほんブログ村

何?「養老天命反転地」(岐阜県養老町)

 岐阜旅行の最後は、養老公園のテーマパーク「養老天命反転地」。
 丘に建つ巨大アートは、地と天井が反転し、壁に家具が埋まっていたりと、迷路と傾斜で構成されています。
 この広大なアートは、美術家の荒川修作氏(岡本太郎弟分)とマドリン・ギンズ氏によるもので、平衡感覚や遠近感を揺さるぶる異次元に迷い込んだような不思議なところでした。
 注意して歩かないと転んでカメラを壊したりケガをしそうな、体験型アートのテーマパークでした。

養老天命反転地1

養老天命反転地2
 ◆養老天命反転地(2016,8,26)

 ○養老天命反転地のHP → リンク


にほんブログ村

牧歌の里(岐阜県郡上市)

 25日、ちょっと涼しい標高1,000mのひるがの高原などを旅行し、『牧歌の里』の花畑を満喫しました。
 泊まりは、貸し別荘『ORKひるがの』でゆったりしてきました。

牧歌の里1

牧歌の里2
 ◆『牧歌の里』の花畑(2016,8,25)

○「牧歌の里」のHP → リンク
○「ORKひるがの」のHP → リンク


にほんブログ村

わが町・南津田町の夏(近江八幡市)

 今日は、朝の7時から町民全戸により林道の管理(清掃)作業を行いました。
 林道は、今は使われなくなった霊場(三昧)まで続く道で、うす暗い、静かな竹林のトンネルとなっています。

 林道の入口は、ハス田が広がっており、眞念寺の建物を望む風景となっています。
8月15日の記事(お盆とお花) → リンク

三昧道の竹林
 ◆三昧道の竹林(2016,8,21)

ハス田(南津田町)
 ◆眞念寺を望むハス田(2016,8,21)


にほんブログ村

舎那院の芙蓉(長浜市)

 昨日、醒ヶ井の帰りに、秀吉が再建した芙蓉の寺、舎那院へ。
 舎那院は、長浜八幡宮の東隣りにあり、約500株の芙蓉の花が境内に咲き誇り見ごろを迎えていました。
 強い日差しの中で淡いピンク色の花を咲かせていますが、芙蓉は、「一日花」。午後3時頃には萎れてしまいます。

芙蓉寺2

芙蓉寺1
 ◆芙蓉の寺、舎那院(2016,8,11)


にほんブログ村

醒ヶ井の「梅花藻」 (米原市)

 今日は、「山の日」。「伊吹山の山頂は、ピンクのシモツケソウのお花畑が広がっていることだろう。」と思うも、伊吹山近くの醒ヶ井の「梅花藻」を見に行くことに。
 中山道の宿場町として栄えた古い町並みと地蔵川沿いの季節の花々。
 「梅花藻」が水中から花を咲かせ、川沿いのサルスベリの花が落下して、川面に彩りを添えていました。

醒ヶ井の「梅花藻」

醒ヶ井の「梅花藻」1

醒ヶ井の梅花藻2
 ◆醒ヶ井地蔵川の「梅花藻」 (2016,8,11)


にほんブログ村

長居植物園(大阪市)

 昨日、受講した講座会場の長居植物園。地下鉄長居駅を出ると、小雨がポツリポツリ。植物園までの自由広場などでは、ジョギングやポケモンGoを楽しむ人たち。
 園内に入ると、24haもある緑に囲まれた都会のオアシス。
 あいにくの雨模様で、時間もないことから、足早に園内の大池をぐるりと1周して、講座の会場に向かいました。

長居植物園1

長居植物園2
 ◆長居植物園の花壇(2016,7,26)

○長居植物園のHP → リンク


にほんブログ村

恵心院のノウゼンカズラ(宇治市)

 宇治の花寺といえば『三室戸寺』が有名ですが、宇治川のほとり、朝霧橋のたもとに「花の寺」 とも呼ばれる『恵心院』があります。
 『恵心院』は、小さいお寺ながらヤマブキ、アジサイ、ノウゼンカズラなど、どの季節でも花が咲いており、静かで心が和む宇治の隠れた花の名所です。
 宇治まで来たので、このお寺の『ノウゼンカズラ』が見たくて訪れたものの、少し早かったようです。

恵心院1

恵心院2
 ◆恵心院のノウゼンカズラなどの花々(2016,6,30)


にほんブログ村

長命寺の石段・紫陽花(近江八幡市)

 琵琶湖の湖畔、808段の石段を登る。聖徳太子ゆかりのお寺、「紫陽花寺」とも呼ばれる西国33番所、第31番札所『長命寺』。
 
 夏山登山をしていた頃は、この石段はトレーニングコース。走って石段を登り、車道を下っていました。
 最近は、通勤していた時のように歩いたり、階段を上り下りすることがなくなったことから、先日より、時々ちょっときつい早朝散歩をしています。紫陽花が咲きかけてきました。

長命寺1

長命寺2
 ◆梅雨時期の長命寺(2016,6,18)


にほんブログ村

もりやま芦刈園(守山市)

 「もりやま芦刈園」は、地域の特性を活かし、水辺に親しめる公園として平成6年3月にオープン。日本と西洋の紫陽花100種、1万本を観ることができます。
 「守山市シルバー人材センター」が指定管理者に指定され、管理されているようです。
 昨日のブログで、「紫陽花は、シンプルな青色がいい」と言っていながら、ここの紫陽花は、カラフルに咲き誇っています。

芦刈園1

芦刈園2
 ◆もりやま芦刈園の紫陽花(2016,6,17)


にほんブログ村

三室戸寺のアジサイ(宇治市)

 宇治に来たがこのまま帰るのは勿体ない・・・と、アジサイの「三室戸寺」へ。
 三室戸寺の大庭園は、四季おりおりに花が咲き、一名『花の寺』とも言われており、この時期は、1万本のあじさいが木立のある大庭園を埋め尽くしています。
 今日も梅雨の晴れ間、陽がさす暑い日となり、アジサイと撮影には、余り良くありませんでしたが、凄い人でした。

三室戸寺1

三室戸寺2

三室戸寺3
 ◆三室戸寺のアジサイ(2016,6,10)


にほんブログ村

庄堺公園のバラ(彦根市)

 庄堺公園の前を通りかかった。
 庄堺公園のバラは、今が見ごろでバラ園に入れば、どこを向いても一面バラ。 24種類、約1,200本のバラが満開を迎えて甘い香りが漂っていました。

庄堺公園のバラ1

庄堺公園のバラ2
 ◆庄堺公園のバラ(2016,5,20)

<
にほんブログ村

沙沙貴神社のなんじゃもんじゃ(近江八幡市)

 沙沙貴神社の境内に「なんじゃもんじゃ」という大木がある。正式には、ヒトツバタゴ(モクセイ科)。
 木に真っ白な花を咲かせ、雪が積もったように見える。
 花は、4枚に見えるが1枚。散るときは、花弁が羽根のように回りながら落ちるようである。
 なお、境内には、近江百華苑として、「なんじゃもんじゃ」のほか、季節の山野草、花木が咲き誇っており、草花や自然を愛する自分には、最高の癒しスポットとなっています。

沙沙貴神社のなんじゃもんじゃ1

沙沙貴神社のなんじゃもんじゃ2
 ◆沙沙貴神社の「なんじゃもんじゃ」(2016,5,8)

沙沙貴神社
 ◆沙沙貴神社の鎮守の森で(2016,5,8)


にほんブログ村

黄しょうぶの「八幡堀」(近江八幡市)

 黄しょうぶが咲く季節。

 「流れのほとり」さんのブログを見て、急がなければと、朝7時に「八幡堀」へ足を運ぶ。
 八幡堀の川岸は、黄しょうぶで埋まり、情緒ある風景となっていました。

八幡堀(5,8-1)

八幡堀(5,8-2)
 ◆八幡堀の黄しょうぶ(2016,5,8)

 私のガーデニングの「八幡堀」にリンク


にほんブログ村

「みずの森」の「ベニシダレザクラ」(草津市)

  「草津市立水生植物公園みずの森」の「ハンギングバスケット&コンテナ展コンテスト」に作品を搬入してきました。
 展示期間は、4月12日~5月5日まで。作品は、後日掲載します。
 「みずの森」の園内は、春の花が咲き誇り、上を見上げても、池を観ても、どこを観ても、花・花・花でした。

みずの森しだれ
 ◆「みずの森」の「ベニシダレザクラ」(2016,4,10)

みずの森しだれ2
 ◆「みずの森」の「ベニシダレザクラ」(2016,4,10)

みずの森吊りハンギングバスケット
 ◆「みずの森」の吊りハンギングバスケット(2016,4,10)


にほんブログ村

水郷の春(近江八幡市)

 近江八幡市には、日本最大の「水郷」があり、琵琶湖八景の1つとして数えられています。
 和船で自然情緒をゆったり楽しむ「水郷めくり」は、水郷一帯を埋めつくす葭地地帯と川辺の四季の花(桜、菜の花)を縫っていきます。
 また、「近江八幡の水郷」は、2006年1月に重要文化的景観の全国第1号として国の選定を受けており、里山やヨシ地、河川が人々の生活や風土と結びつき、将来に残していきたい風景となっています。

水郷と桜
 ◆水郷めぐり(2016,4,5)

水郷
 ◆水郷地帯・ヨシ地(2016,4,5)

旧ホームページ「私のガーデニング」の 「近江八幡 水郷の四季」にリンク


にほんブログ村

プロフィール

しんご

Author:しんご
「私のガーデニング2」へようこそ!

1957年滋賀県生まれ、男性
◎ハンギングバスケットマスター
  (日本ハンギングバスケット協会)
◎花育アドバイザー
  (全国花育活動推進協議会)

ホームページ「私のガーデニング」(2002年~2015年)もご覧ください。
 http://www.zc.ztv.ne.jp/shingo/

最新記事
ガーデニングブログ検索とランキング
★お気に入りいただけた記事や画像がありましたら、よろしければ1日1回クリックして応援ください。ハンギングバスケットやガーデニングの人気ブログも御覧いただけます。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム