私のガーデニング2

私のガーデニング2 TOP  >  ★花のまちづくり

日牟禮八幡宮へ初詣(近江八幡市)

 年が明け、元旦お昼前に日牟禮八幡宮へ初詣に出かけました。
 天気に恵まれ、神社は、参拝者で境内を埋め尽くし、本殿まで長蛇の列ができていました。これは並べないと、今日、出直し参拝してきました。
 神社楼門のところに奉納した花飾りは、昨日、人が多すぎてほとんどの参拝者は、そこに花飾りがあることすらご存じなかったと思われます。でも、今日、混雑は落ち着き、参拝後には、写真スポットとなっていました。その場面を目の当たりにすると労が報われる感じです。
 2月中旬ころまで展示しますので、一人でも多くの方にご覧いただければ幸いです。先ずは、今年1つ目の「花のまちづくり」行動のスタートです。

2017日牟禮八幡宮-2

2017日牟禮八幡宮2-1
 ◆日牟禮八幡宮と花飾り(2017,1,2)


にほんブログ村

本年の最終更新

 明日は大晦日。神社への花飾りは昨日済ませたものの、作業小屋やガーデンは、新年を迎えられる状態でなく、年末最後の最後まで忙しくなりそうです。
 昨日、日牟禮八幡宮に奉納する花飾りの画像をアップしました。これは、数えて5年目の作品。毎年少しずつ装飾を変えてきています。
 2014年は、ハンギングに松竹梅、南天、一両、十両、百両、千両、万両などの縁起木を寄せ植え。
 2015年は、ハレに植え込み、2016年は、ハボタンの外葉を取って白いボタンのように利用。そして、今回は、ハンギングを減らし、デザインを一変しました。本日の画像は、過去3年間の作品をご覧ください。
 これで今年のブログ更新は、終了です。ブログへのご訪問ありがとうございました。
 来年もお待ちしております。よいお年を。

2015,2016神社の花飾り
 ◆日牟禮威八幡宮の新春花飾り(2015年、2016年)

2014~2016神社の花飾り
 ◆日牟禮威八幡宮の新春花飾り(2014年~2016年)


にほんブログ村

神社の花飾り完成

 今日は、日牟禮八幡宮で恒例となったお正月の花飾りをしてきました。
 ハンギングなど寄せ植えだけでなく、来年の干支、酉を左義長の山車のように農産物や海産物などで作ろうと思っていましたが、時間なく断念。
 でも、「文化遺産としての松明を次世代へ贈る会」の矢野会長の協力を得て、日牟禮八幡宮で行われる「松明まつり」の松明のミニチュアを提供いただき、ミニ松明を使ったコラボ作品になりました。
 作品のテーマは、「明日の幸福」。縁起木、ヤブコウジの花言葉です。
 2017年は、地域のいろんな方と連携して、「花のまちづくり」活動ができればと思っています。

神社の花飾り(2017新春)
 ◆日牟禮八幡宮に奉納する新春の花装飾完成(2016,12,29)


にほんブログ村

まちの花飾り(12月)

 近江八幡市内の観光地と地元お寺の花飾りを冬バージョンに更新しました。
 次は、日牟禮八幡宮へのお正月飾りです。
 今日は、ディスプレイの背面となる板を塗装し、30日には、神社で組み立て、植込みをして、仕上げる予定です。

年末のまち飾り
 ◆まちの花飾り(2016,12,26)


にほんブログ村

デルフィニウムに不織布を被覆

 今朝は冷え込み、我が家から見える比良山系のパノラマは雪で白くなり、マイガーデンにも霜が降りました。
 ガーデンのデルフィニウムは、植え付けて1ヶ月が経過し、順調に生育。昨日は、GWのオープンガーデンに開花を合わせるため、不織布を被覆しました。
 昨年は、年末に被覆しましたが、暖冬でオープンガーデンの開催を待たずにデルフィニウムが満開となりました。今年もちょっと被覆が早すぎた感じです。

不織布被覆
 ◆デルフィニウムに不織布を被覆(2016,12,11)

20150502デルフィ_0297
 ◆2015年GWのデルフィニウム(2015GW)


にほんブログ村

八幡学区まちづくり協議会の「ガーデニング教室」

 12月10日(土)、「八幡学区まちづくり協議会人権部会」主催による「ガーデニング教室」が開催され、講師を務めました。
 第1部の講演では、「花でつながる楽しいアイデアガーデン」と題し、身近にあるものを容器やアクセサリーに使った寄せ植え、ガーデン装飾などのアイデアをスライドで紹介しました。
 第2部の講習では、「お正月を彩るハンギングバスケット」のというテーマで、ジュリアン、ハボタン、ビオラなど15ポットを使ってハンギングを作っていただきました。
 「ハンギングバスケット」をはじめてされた方も大勢おられましたが、皆さん注意点をよく聞いて、自分なりの作品で楽しんでいただきました。
 なお、この模様は、またではありますが、地元のケーブルテレビ(ZTV)で放映される予定です。

八幡コミセンの12月ガーデニング教室
 ◆八幡学区まちづくり協議会の「ガーデニング教室」(2016,12,10)

◎まちづくり協議会ブログの掲載 → リンク


にほんブログ村

北里コミュニティセンター「ハンギングバスケット教室」

 12月3日(土)、北里コミュニティセンターにおいて、「ハンギングバスケット教室」が開催され、30名が参加される中で講師を務めました。 
 第1部は、「花の魅力でまちづくり」と題して講演。
 第2部は、「春まで楽しめるハンギングバスケット」というテーマで、ジュリアン、ハボタン、ビオラなど15ポットを使ってハンギングを作っていただきました。

 2部の講習では、ピンク、オレンジ、ブルー系といったように色合わせしたものを、参加者が夫々が選定して、思い思いに植え込まれました。「ハンギングバスケットははじめて・・・」という方が大勢おられ、沢山の花苗をバランスよく植込むのはちょっと難しかったかも知れませんが、ポイントは押さえていただきました。
 ハボタンが入っているので3月頃には、芯が伸びかけますが、ジュリアンやビオラなどを5月までずーと綺麗に咲かせていただきたいものです。そして、更にガーデニングに関心を持っていただき、地域で花のまちづくりをしていただければと思っています。

北里学区講習会
 ◆北里コミュニティセンター「ハンギングバスケット教室」(2016,12,3)


にほんブログ村

デルフィニウムの様子

 デルフィニウムを今月11日に定植してから約20日経ちました。日に日に寒くなり、地上部こそあまり大きくなっていないものの、地下部は寒い冬と春の開花に向けて、これからどんどん根を張るんだと思います。
 そのためにも、定植床には、昨年通路に敷いた剪定枝のチップを敷いて保温。乾燥防止、泥はね防止効果も狙っています。
 また、12月になれば、開花促進や雪、霜対策のために不織布を被覆する予定です。
 寒くなってきますが、「2017GWのオープンガーデン」 は、冬の作業・仕込み次第です。

デルフィ定植後約20日 1

デルフィ定植後20日後 2
 ◆デルフィ定植後約20日と今年のGW(2016,11,29、2016,GW)

○定植時の苗(11,11)の様子 → リンク
○昨年のこの時期のデルフィ → リンク


にほんブログ村

「ぎゃらりぃ善右衛門」講習会(2日目)

 今日は、東京で54年ぶりに11月の降雪となり、滋賀でも寒い日となりました。
 そんな中で、昨日に引き続き「ぎゃらりぃ善右衛門」において、ハンギングバスケット講習を行いましたが、幸いにして講習の時間帯は、日が差し、風も無く、楽しく寄せ植えをしていただきました。

 今日は、少人数。昨日同様、リング型のバスケットを使い、参加者それぞれがイベリスやヤブコウジなどをシクラメンなどとうまくオシャレに組み合わせて植え込まれました。いつもの講習なら、赤、青、黄色のジュリアンが人気ですので、用意はしましたが昨日からの全16作品には使われませんでした。
 作業後には、ギャラリー展示や庭を観ながら、おいしいケーキとお茶で温まりました。

 なお、「ぎゃらりぃ善右衛門」は、日本家屋、倉をギャラリーにしており、お庭を観ながら、カフェを楽しめるところです。

善右衛門講習2日目1

善右衛門講習2日目2
 ◆ぎゃらりぃ善右衛門講習(2日目)(2016,11,24)

 作品をとりあえず撮影しました。いびつに見えるところも、数日養生した後には自然な感じにまとまってくると思います。


にほんブログ村

「ぎゃらりぃ善右衛門」講習会(1日目)

 「ぎゃらりぃ善右衛門」(守山市内)において、「リング型のバスケット」を使ってハンギングバスケット講習を行いました。
 内容は、「春まで咲き続けるちょっとおしゃれな花で植込むハンギングバスケット」。
  「ハボタン」は使わず、「シクラメン、イベリス、ビオラ、アリッサム」の花や「ヤブコウジ、タイム、ヘデラ、白妙菊」のリーフを用意し、花苗をそれぞれ選択していただきました。

 今日は、北風の強いすごく寒い日でしたが、参加者の寒さ対策は、バッチリ。寒さを忘れて植え込んでいただきました。
 作成後は、温かい屋内でぎゃらりぃの展示品や庭を観ながら、おいしいケーキをいただき、温まりました。
 明日は、更に寒くなりそうですが、引き続き、2日目を開催します。

 なお、「ぎゃらりぃ善右衛門」は、日本家屋、倉をギャラリーにしており、お庭を観ながら、カフェを楽しめるところです。
 今、庭は、いたるところでセンリョウが朱赤の実を付け、苔が生える和の庭の風景にマッチしていました。

善右衛門(講習1)
 ◆参加者の作品(2016,11,23)

善右衛門(講習2).
 ◆ぎゃらりぃ善右衛門の庭と講習の様子(2016,11,23)


にほんブログ村

「八幡学区まちづくり協議会」のガーデニング教室のお知らせ

 12月10日(土)、「八幡学区まちづくり協議会人権部会」などの主催による「ガーデニング教室」が開催され、講師を務めます。
 第1部は、「花でつながる楽しいアイデアガーデン」と題して講演
 第2部は、「お正月を彩るハンギングバスケット」の作成 を行います。
 ハボタン、ビオラやジュリアンなど使って、オシャレなハンギングを作っていただく予定です。

募集チラシと作成イメージ
 ◆募集チラシとハンギングの作成イメージ

 なお、本教室は、学区民が対象です。それ以外の方で、講習の参加をご希望の方は、内容は異なりますが現在案内中の「ぎゃらりぃ善右衛門(開催日:11月23日、24日、場所:守山市)の講習会にご参加いただければ幸いです。ただし、間もなく申込みが締め切りとなりますので、ご希望の方は、至急お申し込みください。
 ○「ぎゃらりぃ善右衛門の講習案内」 → リンク


にほんブログ村

喜多郷土ふれあい学級ハンギングバスケット教室のお知らせ

 12月3日(土)、北里コミュニティセンター(近江八幡市内)で「ハンギングバスケット教室」が開催され、講師を務めます。
 第1部は、「花の魅力でまちづくり」と題して講演
 第2部は、「春まで楽しめるハンギングバスケット」の作成 を行います。
 園芸店では、既にビオラやパンジー、ジュリアン、更には、葉ボタン苗も出掛けました。教室では、このような花を使って春まで咲き続けるオシャレなハンギングを作っていただく予定です。

喜多郷土ふれあい学級ハンギングバスケット教室案内
 ◆喜多郷土ふれあい学級ハンギングバスケット教室案内(2016,11,5

 なお、本教室は、学区民が対象です。それ以外の方で、講習の参加を希望される方は、内容は異なりますが現在案内中の「ぎゃらりぃ善右衛門(開催日:11月23日、24日、場所:守山市)の講習会にご参加いただければ幸いです。

 ○「ぎゃらりぃ善右衛門の講習案内」 → リンク


にほんブログ村

「ぎゃらりぃ善右衛門」でオシャレなハンギング講習

 11月23日、24日、「ぎゃらりぃ善右衛門」(守山市内)におきまして、「ハンギングバスケット」の講習を行います。
 「ぎゃらりぃ善右衛門」は、日本家屋、倉をギャラリーにしており、当日は、リング型ハンギングバスケット容器に春まで咲き続けるちょっとおしゃれな花で植込み、そして、お庭を観ながら、カフェを楽しむことにしています。
 11月23日、24日の両日とも定員にまだ余裕がありますので、お近くの方でご関心のお有りの方は、ぎゃらりぃ善右衛門にお問い合わせ・お申し込みください。
 この講習会は、「ぎゃらりぃ善右衛門」さんとのコラボです。

* 日 時  2016年11月23日(水)及び11月24日(木)13:00~15:00
* 場 所  ぎゃらりぃ善右衛門 (滋賀県守山市笠原町702番地  TEL 077-582-6037)
             地図にリンク
* 内 容  春まで楽しめるリング型ハンギングバスケットの作成とカフェ
* 定 員  各14名(先着順)
* 申し込み期日 11月10日(木)(ただし、定員になり次第締め切ります。)
* 参加費  4,500円 (材料費、お茶代含む。)
* 参加申し込み方法
  電話、FAX又はメールにより、氏名、住所、電話番号等をお知らせください。
* 申し込み(問い合わせ)先
  ぎゃらりぃ善右衛門 (TEL(FAX) 077-582-6037 E-mall zen-tsuda@river.sannet.ne.jp)

善右衛門ハンギングバスケット講習のご案内
 ◆「ぎゃらりぃ善右衛門」秋のお知らせ(2016,11)

 
にほんブログ村

電気の傘をハンギングバスケットに

 「淡路夢舞台のハンギングバスケット・コンテナガーデンコンテストに出展しているハンギングバスケットのバックと容器はどうなっているんですか。」と、お問い合わせをいただいております。
 淡路の会場でも聞かれましたが、「電気の傘」を使っています。
 今回のテーマが「ジャパネスク―伝統がモダンを生む」というもので、「和のデザインパターン・形」「色」「素材感」等を用い「伝統からモダン」を生み出すというものだったので、ニトリの生活家電・照明売場で見つけた「電気の傘」を使いました。
 今までから、竹や籐の籠はハンギングに使われていますが、麻糸のようなもので作られた半球形がとても綺麗でオシャレと感じました。

 今回、ハンギングの資材に新品を使いましたが、リサイクルショップには、結構おもしろいものがあり、少々壊れていても異なる目的で使えば立派なガーデニング資材になります。その上、お安く手に入ります。

 「電気の傘」の中には、伊藤商事のハンギングバスケット容器「スリットバスケットSLT-25」と「エレガンスバスケットWB-30」を使っています。
 ○伊藤商事のハンギングバスケット容器 → リンク
 ○コンテスト出展作品 → リンク

あわじコンテスト作品のバック
 ◆ 淡路の「ハンギングバスケット・コンテナガーデンコンテスト」作品のバック(2016,10,23)


にほんブログ村

賀茂神社「1275年式年大祭」の花飾り

 賀茂神社(近江八幡市)で「1275年式年大祭」が行われ、流鏑馬(馬上武芸)を観てきました。
 流鏑馬は、馬に乗って走りながら的に矢を放つもの。馬場を風を切って疾走する馬の上から、勇壮な武者姿の射手が次々に的を射り、詰めかけた観衆で大歓声が上がっていました。凄い迫力と多様な技でした。

 なお、拝殿の横に奉納した花装飾もお陰様で写真スポットになっていました。
 植木の前が安全かと考え配置しましたが、その植木が背後にあることで折角の空中装飾がぼやけてしまったのが残念、一つ勉強です。
 寄植え花材は、縁起の良い「ヤブコウジ(十両)」や「ストック」など。

賀茂神社への花飾り1

賀茂神社への花飾り2
 ◆賀茂神社への花装飾(2016,10,29)

○賀茂神社のHP → リンク


にほんブログ村

全国花のまちづくりコンクール表彰

 今日は、東京都内で「第26回全国花のまちづくりコンクール表彰式」及び「交流会」が行われ出席しました。
 本コンクールでは、市町村、団体、個人、企業から1,868件の応募があり、前回(4年前の第22回)と同じ優秀賞をいただきました。
 今回「大賞」を受賞された個人の3つは、花のまちづくりで地域社会を変えるまでの取組と評価されており、市町村や団体の取組を超えるようなすばらしいものでした。
 
 この表彰受賞や他地域との交流を機会に、我がまちにおいて、花のまちづくりに思い入れがある方や団体、市行政と連携や支援をしていただきながら、少しでも花で潤うまちづくりができればありがたいと思っています。

 ○全国花のまちづくりコンクールのHP(表彰式の様子)  → リンク

花のまちづくりコンクール表彰式
 ◆第26回全国花のまちづくりコンクール表彰式の様子(2016,10,26)

2016オープンガーデンの画像
 ◆冊子に使われた2016オープンガーデンの画像(2016,10,26)


にほんブログ村

「あわじガーデンルネサンス」への出展

 兵庫県淡路市夢舞台で開催されている「第6回ハンギングバスケット・コンテナガーデンコンテスト」に出展しています。
 今日は、その表彰式で高速を飛ばし行ってきました。

 今回のテーマは、「ジャパネスク―伝統がモダンを生む」というもので、「和のデザインパターン・形」「色」「素材感」等を用い「伝統からモダン」を生み出すというものです。テーマが難しすぎて、一般的なコンテストのように「ストライクゾーンにいい玉を投げればいい」というものでありませんでした。

 結果は、昨年に引き続き「ハンギング部門」で1位となりましたが、その上の部門を合わせた「大賞(知事賞)」が該当なし、「コンテナ部門」は、1位も該当なしという結果でした。出品数が少なく、主催者が理想としていたモダン性に欠いたとして、大賞が見送られたことについて自分には大変ショックで、頂いていながら喜べない授賞式への参加となりました。

 因みに、自分の作品の題名は、『 FUIRI 』。
コンセプトは、「和が奏でる伝統の美、日本庭園のように、モノカラーで「和の空間」を誘います。花嫁衣装のような鮮やかさはありませんが、明度、彩度の異なる草花や葉の形が違うものを組み合わせました。
  特に目立った花は入っていませんが、2基のバスケットに流れと統一感を持たせ、形や大きさが違う斑入りのリーフを主にまとめました。そして、夢舞台の会場やビル街での装飾を意識し、柔らかな山里を感じる寄せ植えを「籠と鉄筋」のコラボでモダンさを表現しています。」としました。
 ○奇跡の星の植物館HP  → リンク
 ○奇跡の星の植物館HP(入賞作品決定) → リンク

あわじコンテスト作品
 ◆ 「あわじガーデンルネサンス」コンテスト作品(2016,10,23)


にほんブログ村

「みずの森」寄せ植え講習会

 「草津市立水生植物公園みずの森」において、「寄せ植え講習会」が開催され、講師を務めました。
 「秋の草花を使った寄せ植え」という内容で、「パープルファウンテングラス、アメジストセージ、ウインターコスモス、セロシア、ジニア、アキランサス、黄金カズラ」または、ガーデンシクラメンなどの洋物を使った寄せ植えを楽しんでいただきました。
 会場が研修棟から急遽、ロータス館へ変更となり、ハロウィンの展示がバックになりました。
 
みずの森講習1

みずの森講習2
 ◆「みずの森」における寄せ植え講習会(2016,10,9)

 ○「みずの森」のHP → リンク


にほんブログ村

まちの花飾り(10月)

 まちの花飾り2カ所の花(ハンギングバスケット)を秋バージョンに展示替えしました。
 秋は観光のシーズンでもあります。近江八幡観光に訪れた方がこの花飾りをご覧になって、少しでも心に残れば嬉しいです。

まちの花飾り(10月)2

まちの花飾り(10月)1
 ◆花のまち飾り(10月)(2016,10,7)


にほんブログ村

「みずの森」のハンギングバスケット展示作品

 「草津市水生植物公園みずの森」で開催されている「第39回ハンギングバスケット&コンテナ展」の作品の花柄摘みに行ってきました。
 コンテスト展示作品となれば、普通は手をふれないものですが、みずの森では、日本ハンギングバスケット協会(JHBS)滋賀支部会員が展示期間中、いつも綺麗な状態を保つため、花柄を摘んでいます。 今日は、その当番の日でした。
 下の画像は、出品作50数点のうち、JHBS滋賀支部会員のハンギングバスケットです。
 なお、今回のコンテストで「JHBS理事長賞&草津市長賞」を受賞したのは、木里美幸さん(左の1番上の画像)でした。

39回みずの森1

39回みずの森2

39回みずの森3
 ◆「みずの森」コンテストにおけるJHBS滋賀支部会員の作品(2016,10,4)


にほんブログ村

プロフィール

しんご

Author:しんご
「私のガーデニング2」へようこそ!

1957年滋賀県生まれ、男性
◎ハンギングバスケットマスター
  (日本ハンギングバスケット協会)
◎花育アドバイザー
  (全国花育活動推進協議会)

ホームページ「私のガーデニング」(2002年~2015年)もご覧ください。
 http://www.zc.ztv.ne.jp/shingo/

最新記事
ガーデニングブログ検索とランキング
★お気に入りいただけた記事や画像がありましたら、よろしければ1日1回クリックして応援ください。ハンギングバスケットやガーデニングの人気ブログも御覧いただけます。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム