私のガーデニング2

私のガーデニング2 TOP  > 

巨大化した「コノテヒバ」の剪定

 一昨日ブログアップした「コノテヒバ」を見て、「これがコノテヒバ? え~」と思われた方もおられると思います。
 コノテヒバは、うちわ状の葉が重なり、外へ外へと大きくなります。
 20年以上前に植えた「コノテヒバ」が3~4mまで成長し、巨大化していました。
 小さくしたいが中心部は枯れているので、深く刈り込むと新しい葉の萌芽は望めず、枯れてしまいます。
 ネットで剪定方法を調べても、「小まめに緑の葉を残して刈り込む。」としか書いていません。
 ならば、台杉のような仕立てができないかと、3年前に先端部分と幹から出ている萌芽だけを残し、バッサリと整枝しました。
 翌年、その萌芽が生長したので、次は、先端部分をバッサリとカット。今では、どう見ても「コノテヒバ」には見えません。
 
このてひば?

このてひばの剪定
 ◆巨大化した「コノテヒバ」(2014~現在)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

モンサロンという雑誌

 スクールとサロン運営とセンス磨きのためのスタイル雑誌(書籍)「MnSalon」に掲載されました。
 今号の特集は、愛されるサロンの素敵なインテリア拝見。料理教室やフラワーレッスンのためのセンスのあるアトリエやインテリアが満載されています。
 このような雑誌なので、掲載されたといっても当然自分のガーデニング教室のことではありません。先に書籍を出版したことから、「書籍出版しませんか」という利用者の感想、いわゆる出版社の宣伝ページに掲載されただけです。
 もうこの本に掲載されることは考えられませんが、自分が行うガーデニング教室をできるだけオシャレにしたいと思っています。ただ、容姿だけは何ともなりません。 モンサロンのHP

モンサロンに掲載

モンサロン
 ◆モンサロンと掲載(2017,6)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

将来に向けて、終活もそろそろ

 今月始めにサザンカなどの生垣の剪定作業に行いましたが、ツツジなどの剪定がまだできていません。
 今月誕生日が来て、遂にもう60代。もうそろそろ終活を考えないといけないと思っています。
 終活とは、「残りの人生をよりよく生きるため、葬儀や墓、遺言や遺産相続などを元気なうちに考えて準備する」ことですが、自分は、それよりか負の遺産を残すことが心配です。
 30代に新築して、家の周り中に生垣など沢山の木を植えましたが、今では、どれもが大きく成長し、剪定などに相当の労力を費やしています。木製のフェンス等の塗装、除草作業など、厄介な園芸作業も好きだからできていること。
 琵琶湖で拾ってきた流木など、自分にとっては使い方次第で宝物になっても、ゴミはゴミ。このようなものを元気なうちに、管理しやすいように、また処分していくことを考えないといけない。」と、思っています。
 昨年、ガーデニングをお手伝いする仕事を起業して、これから事業拡大を進める一方で、マイガーデン管理には、ナチュラルな雰囲気を残し、手間がかからないようにという「ネガティブ」ではできない難しい課題です。

サザンカの剪定とアジサイ
 ◆家の裏のサザンカの生垣とアジサイ

サザンカの剪定とこのてひば
 ◆家の前のサザンカとコノテヒバの生垣

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

まちの花飾り(6月)

 近江八幡市内の観光地と地元お寺の花飾りを夏バージョンに更新しました。
 4月・5月に入れ替えたハンギングは、まだ花盛りなものもあり、お寺のペチュニアは、満開となっていたもののバッサリと切り戻し、交換。四季咲きのライムグリーンのバラがまだ綺麗に咲いています。
 観光地の方は、鮮やかなピンクのナデシコのハンギングが咲き終わり、真っ赤なペンタスのハンギングに交換しました。

 自分の花のまちづくり行動のテーマは、「庭からはじまる花のまちづくり」です。
 オープンガーデンや人が集まるところに効果的に花を飾り、その小さな点が線に、面に、近江八幡市が、滋賀県が花のまちになるこを願っています。 ブログを見ていただいたり、ご家庭や地域で花を植えていただくなど、これからも応援いただければ嬉しいです。
 著書:しんごのオープンガーデンへようこそ(庭からはじまる花のまちづくりと魅せる作例・アドバイス)を購読いただければ、更に嬉しいです。
 すみかる(住宅メーカーの情報サイト)
 (株)誠文堂新光社(出版社プレス)

花のまち飾り201706お寺
 ◆お寺の花飾り(2017,5,9 - 6,24)

まちの花飾り(2017,6)
 ◆まちの花飾り(2017,6,25)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

叶匠寿庵・寿長生の郷(大津市)

 昨日、和菓子「叶匠寿庵」の「寿長生の郷」に行ってきました。
 「寿長生の郷」は、滋賀県大津市の瀬田川のほとりの里山。63,000坪の敷地に、梅の木が1,000本植えられている農工一体の菓子工房でもあります。
 小雨が降っていましたが、山アジサイ、ササユリなど、野の花が咲く郷の散歩道を歩きました。
 また、古民家などでお茶とお菓子をいただき、最近できた山野草苗や季節の寄せ植えを製作・販売している「+plants」や東屋でゆっくりさせていただきました。寿長生の郷のHP

寿長生の郷の車止め
 ◆車止めに飾られた郷の花(2017,6,25)

叶匠寿庵・寿長生の郷
 ◆山アジサイなどが咲く「寿長生の郷」(2017,6,25)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

別府葉子さんのコンサート

 25日、「別府葉子シャンソンコンサート」が立木音楽堂で行われました。
 立木音楽堂は、滋賀県大津市の瀬田川河畔にあり、ステージ背面の大きなガラス壁は、瀬田川を借景としています。
 別府さんの心地よい歌声とギター、ピアニストの鶴岡さんのピアノの伴奏で、癒やされ、楽しいひとときになりました。
 コンサート終了後には、記念に妻と3人でスリーショット撮影。自分の著書:「しんごのオープンガーデンへようこそ」もお渡しできました。
 これからも別府葉子さんのブログ「別府葉子公式ブログ~葉子通信」や「フェイスブック」が楽しみです。

別府葉子シャンソンコンサート
 ◆「別府葉子シャンソンコンサート」 (2017,6,25)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

日照り続きのアジサイ

 日照りが続いていましたが、明日からの週間天気予報は、傘マークが並びます。ジメジメした日になりますが、アジサイにとっては嬉しい雨になりそうです。
 先日の雨でアジサイは、息を吹き返し、上を向いて咲いていた柏葉アジサイは、もうすっかり頭を下げ、眩しい太陽に輝いていました。

日照りの柏葉アジサイ
 ◆日照りの柏葉アジサイ (2017,6,24)

日照りのアジサイ
 ◆日照りのアジサイ (2017,6,24)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。
 
 ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

コリウスのハンギングバスケット

 今月初めにコリウスを使ったハンギングバスケットの講習を行いましたが、そのハンギングのコリウスは凄い勢いです。
 日々草などの花を覆い、バランスが崩れてきたのでバッサリと切り戻しました。

コリウスのHB-1
 ◆コリウスが茂ったハンギングバスケット(2017,6,23)

コリウスのHB-2
 ◆切り戻したハンギングバスケット(2017,6,23)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

紫陽花が咲く「長命寺」(近江八幡市)

 聖徳太子ゆかりのお寺、西国33番所、第31番札所『長命寺』。
 長命寺は、我が家のすぐ近く。紫陽花の咲く、長命寺を参拝しました。

長命寺のアジサイ1

長命寺のアジサイ2
 ◆紫陽花が咲く「長命寺」(2017,6,22)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

雨に映えるアジサイの花

 6月7日に梅雨入りしてから2週間ほどカラカラ天気が続いていましたが、ようやく雨が降りました。
 アジサイの花は雨に濡れて重みで垂れていますが、アジサイには、待ちに待った雨。ようやく、梅雨時期のガーデンになりました。
気象庁過去データー(近江八幡市の2017年6月)

雨のアジサイ1

雨のアジサイ2
 ◆雨に濡れるアジサイ(2017,6,21)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

ユリには花粉

 毎年、 ユリの花を沢山いただきます。
 ユリの花は大きくて豪華ですが、難点は、花粉。ユリの花粉は、衣服につくとなかなかとれない厄介なもの。毎日、次々と開花するので、おしべ(花粉)をとっています。
 最近では、無花粉のユリも改良されていますが、バラに刺があるように、美しいものには注意が必要です。

ユリ -1

ユリ -2
 ◆ユリの花(2017,6,20)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

ペンタスの花

 ペンタスは、日当たりを好み、暑さにも強く、花が咲く時期が春から秋までと長い花。
 自分は、今までペンタスをほとんど使ったことがなかったものの、強い植物なので先般のビギナー向けのハンギングバスケット教室では、ペンタスとコリウスを主な花材としました。
 ペンタスは、次々花を付け、コリウスは、どんどん生育するので、切り戻しをしながら秋まで咲かせ続けて欲しいものです。

ペンタス1

ペンタス2
 ◆ペンタスの花(2017,6,14)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

最後の父の日、ありがとう

 妻の父が16日に他界しました。今日は、お葬式。沢山の方に最後のお別れをいただきありがとうございました。
 妻の父は、意志の強い、真っ直ぐで一本筋が通った方でした。お陰で妻は、お父さんの家業と愛情に支えられながら、その生き様を見て、大事なことを学び、育ちました。
 今日は、父の恩に改めて感謝する「父の日」。妻には、最後の父の日。自分は、お義父さんともうお酒を酌み交わすことができません。
 「おとうさんの尊い教えや恩、思い出は、自分たちの心の中にいつまでも生き続けます。ありがとうございました・・・」

八幡堀モノクロ
 ◆八幡堀風景(2017,6,11)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

ハンギングをバッサリ切り戻し

 4月中旬に作ったハンギングバスケットは、2ヶ月経ち、繁茂しています。
 ペチュニアのハンギングバスケットは、10日前に切り戻し作業を終えましたが、今日は、15~16基のベゴニアや日々草などのハンギングをバッサリと切り戻しました。晩秋まで咲かせたいものです。
 来月には、よみがえったハンギングがUPできればと思っています。

切り戻し-1

切り戻し-2.
 ◆ハンギングバスケットの切り戻し(2017,6,15)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

ヒペリカムの寄せ植え

 寄せ植えには、花の大小、色、樹形、葉や花の形の異なるものを組み合わせますが、実の成る花とリーフを主に寄せ植えしました。
 葉の色・形が異なるコプロスマ、ジャスミン、ワイヤープランツにペンタス、ヒペリカムを合わせました。花が少なく寂しいようですが、実の成る花は、しばらく散ったり、枯れたりしないので、まあいいかと。

ヒペリカムー1
 ◆ヒペリカムの花と実(2017,6,9)

ヒペリカムー2
 ◆ヒペリカムの寄せ植え(2017,6,14)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

5月のガーデンを彩った花(ブルー)

 今年のオープンガーデンのメインは、ブルーカラー。タキイのデルフィニウム(オーロラ)です。
 毎年、デルフィニウムを200本ほど群生させていますが、年々、ラベンダー色や白色の割合が多くなり、ホワイトレースなども入れてパステルブルーのガーデンにしています。
 メインガーデンにディスプレイした寄せ植えも、どれもブルーでした。

5月のガーデン(青-1)

5月のガーデン(青-2)
 ◆5月のガーデンを彩った青色の花(2017,5)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

5月のガーデンを彩った花(ホワイト)

 5月のガーデンを彩った主な白色の花は、モッコウバラ、シャスターデージー、オルラヤホワイトレース、デルフィニウム、フランネルフラワー、エリゲロン、日々草、ムベ等々。
 白のモッコウバラ、オルラヤホワイトレース、シャスターデージーは、オープンガーデンの後半より花が増え、ガーデンがパステル調なりました。

5月のガーデン(白-2).

5月のガーデン(白-1).
 ◆5月のガーデンを彩った白色の花(2017,5)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

八幡堀の菖蒲と船(近江八幡市)

 梅雨に入り、朝から重苦しい空模様ながら週間天気予報には傘マークがありません。
 雨を待つことなく、八幡堀の菖蒲を撮りに出かけましたが、もう団体さんが情緒あふれる八幡堀の景色を和舟の上からお楽しんでおられました。時代劇には、ぴったりの風景です。

八幡堀の菖蒲と船-1

八幡堀の菖蒲と船-2
 ◆八幡堀の菖蒲と船(2017,6,11)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

5月のガーデンを彩った花(パープル)

 5月のガーデンを彩ったカラーの一番は、パープル。
 デルフィニウム、ラベンダー、紫花菜、スカビオサ、ブラキカム、アジュガ、シラー、ペチャニア、ボリジ、メネシア等々。
 「デルフィニウム」は、オープンガーデンのメインの花。大勢から花の名を聞かれたのは、「シラー」。メインガーデンの寄せ植えで多く使ったのが「スカビオサ」。こぼれ種で群生したのが「紫花菜」と「ボリジ」でした。

5月のガーデン(紫-1)

5月のガーデン(紫-3

5月のガーデン(紫-2).
 ◆5月のガーデンを彩った紫色の花(2017,5)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

風情ある「アスチルベ」

 「イワタバコ」に続いて、初夏のシェードガーデンを彩る「アスチルベ」。
 今まで寄せ植えに使ってきたものが、毎年、芽を吹き、花を楽しませてくれます。風情ある梅雨の時期の花です。

アスチルベ-1
 ◆アスチルベ(2017,6,2)

アスチルベ-2
 ◆アスチルベ(2017,6,9)

 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内
 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 

ご訪問ありがとうございました。よろしければ「にほんブログ村」などのボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村

プロフィール

しんご

Author:しんご
「私のガーデニング2」へようこそ!

1957年滋賀県生まれ、男性
◎ハンギングバスケットマスター
  (日本ハンギングバスケット協会)
◎花育アドバイザー
  (全国花育活動推進協議会)

ホームページ「私のガーデニング」(2002年~2015年)もご覧ください。
 http://www.zc.ztv.ne.jp/shingo/

最新記事
ガーデニングブログ検索とランキング
★お気に入りいただけた記事や画像がありましたら、よろしければ1日1回クリックして応援ください。ハンギングバスケットやガーデニングの人気ブログも御覧いただけます。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム